丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 16日

鏡をおごる

去年の暮れ、引っ越すのをいい機会に姿見を買い替えた。
実に27年ぶりのことだった。
・・・ところが、だ。
引っ越してから梱包をほどいてみたらば、
通販で廉価だったそのベトナム製の鏡は、なんとゆがんで映るんである。
自分の顔や姿がゆがんで見えるというのは、ホント〜にキモチが悪い!

姿勢が悪く見えるだけでなく、着付けをするにしても、
腰から下がぼわわ〜んと膨らんで見えたり、
襟元を決めたつもりでも、決まったようにはとうてい見えない。
コノ鏡ハ、私ヲスコブル不愉快ニスル!オノレ!オノレ〜ッ!
・・・な気分だった。

精密機械関係で仕事をする相方にいわせると、
いかに光を正確に反射させるか、実は鏡が一番難しく高価なのだという。
知らんわ、そんなコト。

f0229926_14383849.jpg

とにかく、こんな鏡ではお洒落する気がまったく萎えてしまう。
そこでさらに買い替えるべく、
新しい姿見を家具店などへ行って探してみたものの、
なかなか思うようなものがなかったので、
結局またインターネットで見つけたのがこの姿見だった。
今度の鏡は国産だ。映り具合がとてもいい。
そして、木材もキャスターもいいものが使われているだけあって、
値段はちょっと覚悟が要った。

これからの自分は、どんどん加速的に年齢を重ねていく身だ。
喜んだり哀しんだり、キモチの張りもゆるみも、
きっとこれまで以上に姿かたちに表れるに違いない。
どんな自分であっても、ありのままの姿を見て
その時々でケアしたり、引き締めたり、
心と手をかけてあげなくてはいけないようになるだろう。
女の人生には、自分の姿を正確に映しだす鏡が要るんである。

# by team-osubachi2 | 2010-04-16 09:40 | 買う | Comments(2)
2010年 04月 15日

大さん橋のほとりで

もともと春はお天気が変わりやすいとはいえ、
今年はことに日替わりでめまぐるしく変化している。
月曜に新しいパスポートを受け取りに出かけて
ついでに山下公園近辺を散策しようと思ったけど、
やたら寒かったうえに横殴りの雨にたたられ散策は断念。

f0229926_1135579.jpg

大さん橋ほとりのカフェでランチしたあと、
お店の裏手の船泊まりへ出てみても、さ〜ぶ〜くて誰もいなかった。
結局一枚だけ写真を撮って、この日はさっさと退散した。

f0229926_1629435.jpg


*すべての画像、イラストレーション、文章の無断使用及び複製・転載を禁じます。

# by team-osubachi2 | 2010-04-15 01:37 | らくがき帖 | Comments(2)
2010年 04月 12日

祝い

先だって、うららかな春の日の宵に、
親しい友人らのお力添えで、ささやかな寿祝いの席を設けていただいた。
師である灘本唯人先生ほか、集っていただいた皆さんから
お祝いのことばや気持ちをたくさんいただく。
おかげさまで、無事に相方を紹介することも出来て、
本当にありがたいことだと、感謝でいっぱい。

f0229926_9571089.jpg

友だち、お仲間の皆みなさま、このたびは本当にありがとうございました。
あらためて感謝申しあげます。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

# by team-osubachi2 | 2010-04-12 10:07 | 日々いろいろ | Comments(0)
2010年 04月 12日

職人の仕事

寒いさむいと言っているうちに
今年の桜ももうおしまいになってしまった。
そして、日ごとに色あせていく淡いピンク色に取って代わって、
今度は初々しい緑色が目につくようになってきている。

以前ネットで買った新古品の紬は、絣の様子が気に入ったものの、
ついている裾まわしの色がどうにも気に入らなかった。地味すぎ・・・。
で、いつもお世話になっている青山ゑり華さんへ洗い張りに出すついでに、
裾まわしの色を染め替えてもらうことにした。

着物の絣糸の色を参考に、今の自分の年齢や気分にマッチする色を
あらかじめ私なりに水彩絵の具で紙の上に描いて
その紙片のいくつかを添えて、ゑり華さんへ出張に来ていた
悉皆の専門である橋村幸商店の若旦那にお伝えしてみた。
紙と絹では素材も発色もまったく違うものなのに、
若旦那はふたつみっつ私の云うことをきいて
すぐにのみ込んでくださったようだ。

f0229926_15222172.jpg


その仕上がりは私の想像以上で、
思わず「おいしそ〜な色!」と言ってしまうほどの出来だった。
これからの新緑の季節、これを着て颯爽と出かけてみたいゾ〜!

お客の勝手を聞きつつも、長年の技術と勘どころで
職人の仕事がきっちりとなされていると思う。
見ていて、とても気持ちがいい。
そういう職人さんの仕事が、私は大好きだ。

橋村幸商店
http://www.hashimurakou.com/company/

# by team-osubachi2 | 2010-04-12 08:33 | 着物のこと | Comments(0)
2010年 04月 10日

うかたま ('09年春号より)

これも去年のお仕事から。
農山漁村文化協会さんの「うかたま」で
着物コーナーのページで描かせていただきました。
着物や和物などのお仕事は、もともと好きな分野なので
楽しみながら描かせていただいてます。
ちょうど春なので、まずは春の号から。

*画面をクリックしていただきますとウィンドウで大きくご覧いただけます。
f0229926_029563.jpg


農山漁村文化協会「うかたま」
http://ukatama.net/home.html

*すべての画像、イラストレーション、文章の無断使用及び複製・転載を禁じます

# by team-osubachi2 | 2010-04-10 00:36 | 着物のこと | Comments(0)