丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 22日

柔らかい時間・2

しばらく暖かい日が続いていましたが、昨日今日は寒気が入り込んで、
この時期には少し早いような寒い朝をむかえました。
(調べてみたら本日「小雪」だそうで、ごく真っ当な寒さでありました)
草むら園(ベランダ)の片付けをしないと、と思いつつ、
外の寒さにやる気が失せてしまいました。

じっとしていると冷えてきます。
ウールの着物を自分で手直ししたうわっぱりを出してきて羽織ると、
ホカホカと温もりが布下で膨らんでくるような感じがします。
そういうところはやっぱり毛織物だなあと感心します。
(そのくせ着物として着ると、サラリとしたウールの単衣はなぜか
そうあったかいとも思えないので、洋服にも羽織れるうわっぱりに直したのですが)

絵は、春に描いた『柔らかい時間』を、あったかバージョンで描き直してみたものです。
どなた様も風邪などお引きになりませんよう、暖かくしてお過ごしください。

f0229926_10224913.jpg

「柔らかい時間・2」©Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます


# by team-osubachi2 | 2018-11-22 10:18 | 人を描く
2018年 11月 21日

今週から始まる作品展や展示会のお知らせ

朝晩ぐっと冷えて、この丘の上で盛んに縄張りを主張するモズの声など聴きながら
ああ、そろそろ秋仕舞いの季節になったんだなあと感じるようになりました。

さて、今度の週末は三連休ですが、お着物関係では作品展や展示会が目白押しです。
いつも直前にアップするので、すでにご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
こちらに届いているお知らせや気になっている情報を備忘録としてあげておこうと思います。

私も時間をみて出かけたいなと思っていますが、
とは言え、身はひとつ。どちらに絞ろうか、行き先に迷う週末になりそうです。

(以下の添付画像はクリックすると大きく表示されます)

*********************************************

まずは、画像は持ち合わせていませんが、せめて情報だけでも、のお知らせ。

すでに始まっているのは、染織家 中野みどりさんの作品展。
南青山は表参道の「ギャルリーワッツ」にて、11月24日(土)まで。

「紬織 中野みどり」HP-お知らせ http://nakanomidori.katachi21.com/news

こちらも始まりました。『点と線 江戸小紋と手織り帯』展。
こちらも南青山は外苑前のお洒落な「イトノサキ」にて、12月2日(日)まで/月・火定休。

「イトノサキ」お知らせ http://itonosaki.sblo.jp/archives/20181114-1.html
ショップとアクセス情報 http://itonosaki.tokyo/shop.html#contact

「ギャルリーワッツ」さんと「イトノサキ」さんは歩いて移動しても10分ほどでしょうか。
ハシゴでまわるのもオススメです。

*********************************************

いつも何かしら「めっけもん!」と出会ってしまうリサイクル着物「初屋」の絵理ちゃんの販売会。
お客様が自分のペースで好きに見ていられるということもあってか、
無理強いしないのに、お客様が自らどんどん飛び込んでしまう不思議なところです。w
今回は表参道の「ガレリアM」にて/11月22日(木)〜26日(月)


f0229926_18264804.jpg

f0229926_18374605.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらもリサイクル着物や帯、伝統工芸品なども多く扱っていらっしゃる「はちす」さん。
目白の「ゆうど」にて/明日11月22日(木)〜12月1日(日)まで/26、27日休み
(別の日に「ゆうど」で開催のお茶請けCafe のお知らせもあわせてどうぞ)

「はちす」 Facebook https://www.facebook.com/hachisukofu/

f0229926_18375970.jpg

f0229926_18381448.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和棉を使って木綿織りをしている白井 仁さんと、更紗染めの中野史朗さんの二人展です。
以前拝見した際には、もう見てるだけでうっとりしました。
御徒町の「ギャラリースペースしあん」にて/11月23日(金祝)〜25日(日)
オープン時間など、詳細は以下にてご確認ください。

協力

f0229926_18384119.jpg

f0229926_18390533.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

都会的でスタイリッシュなセレクトの「なか志まや」さんと、
和裁をなさりながら良い染織品も扱う「一衣舎」さんと、
これも都会的なイメージの小物を扱う「こまもの玖」さんの三人展。
代官山の「ヒルサイドテラスE棟ロビー」にて/11月23日(金祝)〜26日(月)

代表して

f0229926_18392873.jpgf0229926_18394176.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

染織家の冨田 潤さんと、ホリノウチマヨさんの二人展。
同じ富山県人として親しみを覚える冨田さんの作品の深い色合いにいつも強く惹かれます。
今回の展示はラグ(冨田さん)とブランケット(ホリノウチさん)だそう。
・・・あったかそうです。
銀座の「日々」にて/11月23日(金祝)〜28日(水)/金〜日冨田さん在廊予定

「銀座 日々」 https://ginza-nichinichi.co.jp
「冨田潤テキスタイルスタジオ」 http://juntomita.com

f0229926_18395692.jpg

f0229926_18401015.jpg

*********************************************

ご興味のある方、お近くへお出かけの方は、
日時と場所をご確認の上、どうぞお立ち寄りいただければと思います。

*********************************************

*着物ビギナーの方々へ(余計なお世話ですが・・・w)

着物の世界に足を踏み入れたばかりで、種類だの産地だの価格だの
まだまだ知らないことがたくさんあっても、
それはごく当然のことで、何も恥ずかしいことではありません。

もしも買い物がてら寄った百貨店や呉服店、
またこのような作家さんの作品展や、リサイクル・リユースの販売会などの場で、
店員さんや係の人を前に、もしも気持ちが臆してしまいそうなときは、
こんな言葉を口に出して見ましょう。

「まだよくわかりませんので、いろいろ見て勉強したいと思います」

すると、色々なことを質問しやすくなります。
また、もしもお店側にぐいっと勧められて窮したときなどは、

「とても勉強になりました。どうもありがとうございました」

と言って、次に移動しましょう。

全ての場面において有効とは言いませんが、
学びと感謝を口にすることは、ある種の“おまじない”みたいなもので、
頭に血が上ってしまった自分を落ち着かせたり、
売り子さんの巧みな宣伝文句への適度な防御になることがあります。

秋は着物シーズンの本番です。どうぞ、臆することなくお出かけいただき、
少しでも多く「本物」を見たり「実物」を知っていただければ幸いです。
そしていつか本当に好きで、自分にとても似合う着物や帯との出会いを
これから楽しんでいただけたらなと思っています。


# by team-osubachi2 | 2018-11-21 12:05 | お知らせ
2018年 11月 19日

待ってました、北風さん!

三十代の時から大好きで着ていたアニエス・ベーのウールコートがあったのだけど、
さすがに生地が全体的に薄くなり、傷みもそこここに出て、ファスナーが駄目になり
とうとうお釈迦にしたのが三年ほど前。

去年の冬、ダウンじゃない何か新しいコートが欲しくなった。
そうねえ、チェスターコートとか?もねえ、悪くないけど
もっとカジュアルに着られるものがいいなあ。
ダッフルコートはどうかな?でも、重いのが難点だなあ。

店頭をリサーチしてまわって見ても、なるほど、手持ちの予算はうんと限られてるしなあ〜・・・と、
冬が過ぎてから、某ネットサイトの中古バーゲン品あたりをウロウロしていたら、
キラーン!と見つけたユナイテッドアローズのダッフルコート♡

f0229926_23341088.jpeg

届いてみれば、着たような形跡もなく綺麗で、しかも軽め!
ウール70%だけどね〜・・・だから軽いんだってば?
なにせこのお値段だから文句は言えない。ま、重いよりは軽さ優先で。
ちょっと細身だから分厚いセーターは着られないけど、うん、いいかも♪

f0229926_23362662.jpeg

で、クローゼットで待つこと半年以上。ようやく出番がきた。
待ってたんだよ〜、北風さん♪

五十代のおばちゃんが着てるとぎょっとされるかしらん?
でもぜ〜んぜんへーき。・・・って、開き直るところがおばちゃんかもだけど。
紺でも白でもデニムをあわせて、首にはマフラー、
真冬なら毛糸帽もかぶって楽しみたい♡


# by team-osubachi2 | 2018-11-19 09:23 | これが好き | Comments(6)
2018年 11月 18日

友、遠方より来たる

11月17日(土)晴れ

雨の予報に相反して、穏やかな小春日和の週末。案外にあたたかい。
着物に着替えて、お昼ごろ駅まで遠方からやってくるお友だちを迎えに行く。
お会いするのはいつ以来かしらん?ちょっとすぐには思い出せないのだけど、
とにかくお久しぶりでした〜♪と再会を喜び合った。

今日はそのお友だちからお誘いいただいて一緒にうかがった場所は、
なんと!うちから歩いてほんの数分というすぐ近くの、こちらも丘の上にある瀟洒なお宅の茶室だった。

こちらのお宅の女主人である茶道の先生と私のお友だちとは、
長年姉妹のようにお付き合いされてきたそうで、こんなご縁もあるものかとお互いにびっくり。
広いながらも、世の中は狭くできていて、思いもしなかったような出会いや面白いことがときおり起きる。

まるで映画『日々是好日』に出てきそうなお茶室で、お友達とともにおもてなしを受けた。
先生のお身内でもある若いお弟子さんのお稽古も兼ねて、和やかな雰囲気の中、
松花堂弁当の点心、炭点前、お濃茶、続き薄茶で美味しいお茶を頂戴してきた。

f0229926_20434425.jpeg

お軸は『關(関)』の一文字。その傍に「南北東西活路通ず」とある。
どうしてだろう?このごろ気持ちよく過ごせるお茶席の床の間で、
今の自分に大なり小なりハッとさせられるような言葉と出会うような気がするのはなぜかしらん。
花は椿に珊瑚樹。主菓子はこの時期らしく亥の子餅♡

f0229926_08090997.jpeg

服装は、どうぞ普段着でとのことだったので、小紋でもいいかなと思いつつ
前の晩に組んでおいたのは焦げ茶色のざざんざ織に、椿の染め帯。
帯揚げ、もうちょっと淡いか深い色目の方がよかったかな?と思わないでもない。

f0229926_20440231.jpeg

先生やお弟子さん、お友だちのお召し物も素敵だった♡
お茶室の様子も、美味しかったお昼やお茶にお菓子、そしてお道具のあれこれも
余韻とともに思い出して振り返るひとときもまたご馳走の時間なのかも・・・。

今日はどうもありがとうございました♡


# by team-osubachi2 | 2018-11-18 00:06 | 着物のこと | Comments(8)
2018年 11月 16日

南京黄櫨(ナンキンハゼ)の白い実

おとといの午後、谷中で作品展を開いている友だちを陣中見舞いした後、
谷中から上野公園へ抜けようと東京藝大を突っ切る道を歩いていたら、
おや?道端の降り積もった枯葉に混ざって、
白い実をつけた枝がいくつも落ちていたことに気がついた。

何の実かな?と思っていたら、一本の木に名札がぶら下がっていた。

「南京黄櫨(ナンキンハゼ) トウダイグサ科 落葉高木・中国原産
夏に黄色い小花をつけ、種子から蝋、葉から染料をとり、材は家具・器具等にする。」とあった。
ああ、これが櫨の実なの。へえええ。

これまで秋から冬場にかけて実るものといえば、赤い色にばかり気がいっていたけれど、
こんなに綺麗な白い実が成るものもあるんだね。

f0229926_20401754.jpeg

そのまま歩き続けていたのだけれど、
ふと思いついてバッグからショッピング袋を出しながら道をとって返し、
何本か実をつけた小枝を拾って帰った。

f0229926_22383851.jpeg

夜、ショッピング袋を開けたら、ほわ〜ん・・・と、仄かにいい香りがした。
調べて見たら、櫨の実からは石鹸も作られるとある。へえ、知らなかった。

いくつか残っていた黒い殻のような種皮が徐々に剥がれ落ちて、
白い実生だけになったのを見てから、ふと思いついて葉っぱを取り除いてみたら、
小枝は美しい細工物のような姿になった。

f0229926_22400026.jpeg

翌朝、白い水彩紙を出して来て、
その上に、何も考えずに小枝を、ぽん、ぽん、と並べてみた。

あ・・・綺麗・・・♡

f0229926_22402459.jpeg

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、
そして冬には冬の綺麗なものがまだまだいっぱいあって、
とても不思議なのだけれど、それぞれにちゃんと摂理ある色や形を成している。

自分の中の無知と未知の場に新しくこういうものが現れると、そのたびに思う。
ああ、この世は美しいなあ〜♡・・・と。


# by team-osubachi2 | 2018-11-16 00:44 | 生きものの世界 | Comments(8)