丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 30日

米寿

六月が終わる。
相方といったん浅草の家へ行き、夕方観音裏の浅間神社へお参りに行き
茅の輪をくぐってきた。夏越の祓え、何年ぶりかな。
それから、雨で人出は少なかったけれど、浅草の植木市を覗いて、
夕顔をひと鉢手に入れてから相方の実家へ戻った。

f0229926_23044618.jpeg

ことさらに、大仰にやると「かえっておっかない」ってゆーので、
あえて日にちもだいぶ過ぎてから気持ちばかりの贈りものを持参。

パパ(舅どの)、米寿、おめでとうさんです♪

f0229926_22491581.jpeg

ひと切れ、お仏壇へもお供えする。
ママも傘寿のときに贈られて嬉しそうだったもんね、千疋屋のマスクメロン。

所用がてら、近くに住むおばちゃん(舅どのの妹)にも来てもらって
みんなで(って言っても身内の五人)一緒に晩ご飯。
それだけで喜んで貰えたようで良かった。

f0229926_22492823.jpeg

食器棚から、もう使われることもなくなった茶碗蒸しの器や
小籠、ガラスのボウルなどをいただいてきた。
もろ昭和な模様の器・・・好き、嬉しい♪
これから楽しく大事に使わせていただくね。


by team-osubachi2 | 2019-06-30 23:11 | これが好き | Comments(2)
2019年 06月 28日

会津もめんの帯

十年以上も前に着付けを教えた友だちから帯を頂戴した。

彼女が贔屓にしていたお店で出会った、着尺の会津もめん。
ひと目見て気に入ったものの、着物にして着た場合の縮みなどを思案した末、帯にすることに。
悉皆屋さんで相談したところ「二本できますよ」と言われたとかで、
二本仕立てて貰い、そのうち一本をなんと私にプレゼントしてくれたのだった。
まあ〜!いいの?帯そのものも、君のそのあったかい太っ腹もステキ〜♡

さっそく箪笥の引き出しから弓浜絣を出して帯を乗せて見る。

f0229926_12500648.jpeg

わ〜、好きだ〜♡
カラコロと白木の下駄をあわせてお出掛けしたくなる〜♡
(とは言っても舟形下駄がいいとこよね。
日和下駄を合わせたいところだけど二本歯で歩くには階段が怖くていけない)

帯締め、どんな色がいいかな?・・・がさごそ、がさごそ。

f0229926_12502648.jpeg

私の好みだとこんな感じかなあ。

じゃあ帯留めはどんなのあわせよう?・・・ごそごそ。

f0229926_12505514.jpeg

やーん、楽すい〜〜〜♡

九寸の仕立てなので、盛夏ではもう閉められないけれど、
秋になったらさっそく登場してもらおうかな♪

友だちの気持ち、かたじけなし。どうもありがとう!


by team-osubachi2 | 2019-06-28 14:21 | 着物のこと | Comments(8)
2019年 06月 27日

きびなごの干物

昨日熱海から帰るときに、駅前商店街で、二、三お土産に買い求めた魚の干物。
相模湾の恵みを干物にしていただく歴史が長いからか、
どのお店にも見栄え良い干物が種類ごとにいーーっぱい並んでいるさまは壮観!

中でも気になったのがきびなご。
ちんまりと爪楊枝にきびなごが四尾ずつ。
身に沿って光る筋がなんとも綺麗で、体長も整えて丁寧に刺す仕事ぶりは
「伝統工芸品」ならぬ「伝統食芸品」と呼んでもいいんじゃない?ってくらい。

f0229926_15224625.jpeg

・・・ん?
なにやら視線が・・・こっち見てる?w
「大丈夫?火加減わかってる?」って言ってるよーに私には見える。w

f0229926_15225812.jpeg

大丈夫よォ、まかせてちょーだいよ。
軽く、でもじっくり炙って、爪楊枝から一尾ずつ外して口に入れる。
う〜〜♡噛めば噛むほど口中に広がる旨味と甘みとほんのりした苦味の加減がなんとも絶妙!
さすが、塩加減、上手いなあ〜♪

マイクロプラスチック問題も気にならないわけじゃないけど、
頭から尻尾までバリバリと美味しく食べてあげた。

・・・昇天。ありがとう、合掌、ごちそうさまでした♪


by team-osubachi2 | 2019-06-27 22:39 | しみじみご飯 | Comments(0)
2019年 06月 26日

薔薇もチューリップもなくても

長い付き合いになる。
お互いの良いところは知っている。
お互いの駄目なところもよーく知っている。
そして、その阿呆陀羅ぶりをお互いに受け容れてもいる(ホントか?w)

そういう中年女四人が年に三、四回集まって互いに祝う生誕祭。
他愛なく飲んだり食べたりするだけなのだけど、
たまに韓国アカスリやったり、スーパー温泉で湯に浸かったりという裸祭りもやる。

そんなメンバーの一人Y子が還暦を迎える。
ある話の流れで、熱海の温泉に一泊したいという話になった。
それなら、みんな今年はまだやってなかったから全員の合同生誕祭をやろうよ!ということになり、
久しぶりに裸祭り@熱海温泉を一泊で決行♪

f0229926_14542896.jpeg

いやあ〜〜〜、温泉旅館に泊まるのなんていったい何年ぶりだろ?
ええ気持ちじゃったーーー。

f0229926_14545517.jpeg

上げ膳に据え膳、夜はサザエの混ぜご飯、朝は土鍋ご飯。
熱海観光するでもなく、すぐにお宿に入って、
どっぷりと湯に浸かる以外はウワバミのごとく飲んで食べて、喋って笑って、
まさにデブ強化合宿のごとしである。

f0229926_14551685.jpeg

今回メンバーの主賓Y子と、ブレインみたいな役割でもあるM子の二人は
もう随分前からKポップに夢中なのであるが、そんな二人(の特にM子)が応援している
2PMのイ・ジュノさんが日本制作の映画で主演を務めたという。
そして、なんとY子とM子の二人で、その映画にエキストラとして出た!映った!
・・・というのである。・・・まじ?!
で、主演のジュノさんラブのM子は、彼がロケで入った湯に入りたい!とのたまう。
じゃあ生誕祭にかこつけて行ってみようよ、その温泉宿へ!ということになった次第。

東村アキコ先生がこの映画のために原作を描き下ろしたという映画『薔薇とチューリップ』。




あー、そうそう、そうか、まさにこのお風呂に入ったんだねー♪
泊まった後だから予告動画を見ると、どこで撮ったのかわかるところがある。
薔薇もチューリップも、花そのものはなくても
Y子とM子のハートは薔薇とチューリップでいっぱいになったワケだ。
二人ともとっても嬉しそうだった。
Y子還暦おめでとう!M子もよかったね、念願が叶って。

私の念願はただもう温泉の湯を貪って寝ることだったから、それも叶って嬉しかった♪

f0229926_15552944.jpeg

朝ご飯には土鍋で炊きたてのご飯が出てきた♪お焦げがまた美味しいのなんのって。
地元産の小アジの干物も良いね。
お腹いっぱいなのに残せない自分の胃袋も、でもついにここで打ち止め。
お宿を出たあと、もうお昼は入らないと悟った。

f0229926_14552883.jpeg

急遽仕事でちょっと早めに帰宅しなくてはいけなくなった私は
ハーブ&ローズガーデンを見に行くというメンバーと別れて、
駅前の商店街で干物をお土産に買って昼過ぎには早々に離脱。
快速電車で急いで帰ってみればきっかり二時間で家に帰り着いた。
あれ?なんだ、熱海って近いんじゃん!?

帰宅して、洗濯機を回しながら、小鯛とアジの押し寿司の駅弁をほおばりつつパソコンに向かい
原画のデーターを送り直して今日の仕事は無事終了。ふいい〜。

さて、洗濯物を干したら、夕飯の支度まで少し午睡でもしようかな。湯の余韻にでも浸って。
そして、明日からまた頑張りましょ。


by team-osubachi2 | 2019-06-26 16:20 | 旅をする | Comments(6)
2019年 06月 25日

リネンコートのワンピース

過日手直ししてリネンコートをワンピースとしても着られるようにしておいたものの
(過去ログ:https://okakara.exblog.jp/30594153/
そこそこ地厚の生地なので、秋雨シーズンまで出番はないかな、と思っていたところ
案に相違して、肌寒い雨降りの日に何度か出番があって重宝している。
暑さ寒さにインナーや巻きもので調整して快適至極♪

履物は、あるときは長靴をあわせて、あるときはスニーカーをあわせて。
昨日は降ったりやんだり薄陽がさしたり曇ったりしてめまぐるしいお天気なので
撥水スプレーをかけたバレエシューズにナマ足で出かけた。

f0229926_22484086.jpeg

同じくリメイクしたリネンペチコートを下に重ねた保温力のおかげか、
ナマ足でもちっとも冷えなかったけれど、
帰宅して、あら?と気がついたら、
裾から先だけポチポチと虫に喰われた跡が六つばかり・・・。

風呂上がりに塗ったムヒがクールに効いた夜だった。


by team-osubachi2 | 2019-06-25 10:11 | これが好き | Comments(4)
2019年 06月 22日

門出の日

*6月22日(土)雨のち曇り

朝、着物に着替えようとしたら・・・ぎゃっ!土砂降りになっていた!

でも、気にしない。
雨ゴートを着て、草履はやめてカレンブロッソの良い方のに爪革をかけて
相方とともに家を出た。

横浜市の山手に着いたら小雨になっててちょっとホッとした。
坂道をあがって、はじめて訪れた横浜のカトリック山手教会。

f0229926_20170507.jpeg

今日は私たちのダイビング仲間(新郎)のめでたい門出の日。

聖堂の空間で、神父さまの祈りを聴いていると、空気がすーっと透明になって、
聖堂の中いっぱいに荘厳さが満ちてくる感じがするから不思議。

f0229926_22590750.jpeg

日本のジューンブライドは、雨によって祝福されるのだわ。
K君、よかったね!いいお相手にめぐり逢えて。

音楽とサックスが二人の縁を結んだそうで・・・

f0229926_20234366.jpeg

披露宴会場でふるまわれたのは、サックスを吹く新郎新婦と
プロアマ入り交じって彼らの音楽仲間の皆さんによるジャズライヴ♪

f0229926_20240061.jpeg

そして、その生演奏を聴きながらのフレンチフルコース♪

f0229926_20245651.jpeg

オマール海老だの、フォアグラだの、季節野菜に、平目のナントカに、
ナントカの牛フィレ肉・・・美味しいレストランウェデイングっていいね〜♪

f0229926_20241562.jpeg

どのお料理も、特に野菜の下茹での加減の上手さに唸ってしまった。
こんなのご家庭じゃ無理!よね。当たり前か。

ケーキにも五線譜飾りと楽器盛り♡

f0229926_23005914.jpeg

ライヴの後半、コーラス部の指揮をなさっているという新郎K君のお母様が
『見上げてごらん夜の星を』を独唱なさって二人を祝していらしたのがまた素敵だった♪

ご親族、来賓の皆さま、(私以外は)皆さん洋装でご参加だったけれど、
よく見れば、新婦のご親族の中に、小紋の着物からツーピースのドレスや
黒留袖から作られたロングドレスをお召しのご婦人方がいて、
教会での挙式とレストランでの披露宴という場には相応しいなあと好ましく映った。

私はといえば、瓶覗色の単衣の縞無地に、黒地の絽綴れの帯。
新郎側の年上の友人としては、もろ古典的な模様の礼装着物(←持ってないけど)より、
いっそ単純な無地の方がレストランウェディングにはちょうど良かったかも。

f0229926_20153871.jpeg

結婚式に出席したのはいつ以来かな?
久しぶりに会うダイビング仲間とのお喋りも楽しくて、いい日だった。

f0229926_20155854.jpeg

この度はご結婚おめでとうございます。お二人の末永い幸せをお祈りしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、横浜はいいね〜。
いつ来ても、何回来ても観光気分が味わえて大好きだ♡

f0229926_20444190.jpeg

帰り道はもう朝のような雨降りではなく、静かに雨雲が横たわってた。

帰宅して着物を脱いだらすぐ浴室へ。
今年もいよいよ夏着物を着た後に浴びるシャワーが「ご馳走」という季節になった♪


by team-osubachi2 | 2019-06-22 23:53 | 着物のこと | Comments(8)
2019年 06月 21日

東京五輪切符狂想曲

不評、悪評、不祥事に不手際、いろいろあるみたいだし、
自分なりの意見もあるにはあるけれど、
純粋に、競技そのものと出場選手の皆さんには
なんの罪もないわけで・・・。

で、全滅覚悟で4セッションほど申し込んでみた。
2020東京五輪の観戦チケット。

f0229926_07553481.jpeg

ハナっからダメ元で申し込んでみた競技は
(たとえば、近場だしってんで、男子サッカー決勝とかさ〜)
・・・見事に吹き飛ばされた。

でも、1セッション、イケたっ!!

個人的にはむしろこれが観てみたかったんだよね〜、馬術♡

当選したのは「総合馬術」団体兼個人。
2枚で6000円というリーズナボなお席。夕方からの競技ってところもいい。
(友だちから聞いた話、知り合いのある一家5人で、
陸上決勝種目含めなんと10枚以上当ててしまって
一括で7月2日までに支払わないと全部無効になってしまうというから
金額を考えるとゾッとするー)

馬術なんて競技があるのを知ったのは、小学生時代に読んだ少女漫画
『ロリィの青春』by 上原きみ子先生のおかげ ♪

生まれてはじめて観る五輪、はじめて観る馬術競技の国際大会。
楽しみだなあ〜♪ まあ、来年の話ですけど。


by team-osubachi2 | 2019-06-21 09:43 | 日々いろいろ | Comments(8)
2019年 06月 20日

サバの唐揚げ

フライにするという調理方法が
いったいいつどこで生まれたかはわしゃ知らん。

肉か?魚か?
なに?芋ですかだと?そんなことをわしが知るはずがないだろう!知らん。

が、しかし、フライドチキンの時代はもう終わった。
これからはフライドサバの時代だよ!君ィ。

f0229926_09561640.jpeg

・・・あ、うちだけの話か。・・・なあんだ。

ひとり言ちながら、黙々とサバの唐揚げを揚げた夜。


by team-osubachi2 | 2019-06-20 23:23 | しみじみご飯 | Comments(0)
2019年 06月 19日

旅の便り

先日ハワイへ行ったというお友だちから旅の絵葉書が届いた。
いまどきのEメールではなく、正真正銘のエアメールね。

時代を感じさせるポートレイトに写っているのは
ハワイのカピオラニ王妃とリリウオカラニ王女とある。まあ、素敵♡

調べてみたら、英国ヴィクトリア女王の即位50周年の式典に出席するため
(渡航できなかった王になりかわり)英国を訪問なさった時のものらしく、
当時のハワイと英国は親交があったようでお二人は厚遇されたそうだ。

f0229926_08345000.jpeg

当時の移動にかかる時間と労力はかなり大変だったろうし、
現代から見るとまだるっこい気もするけれど、
実際にあの時代は、近代文明によって鉄道も開かれ、船での渡航もどんどん進んで、
今よりもはるかに「世界を近くに感じ始めた時代」なんだろうな。

もちろんその時代には郵便物が世界をまたいで(船によって)飛び交っていたわけで、
当時も今も変わりなくこうしてちゃんと海外から絵葉書が届くのって、
考えてみるとなんだか不思議な気がする。

私も旅先から友だちへ絵葉書を出すのは楽しみのひとつだけど
(そこはやっぱり自然と旅好き、食べもの好き、
手紙好きの人に書くことになってしまうけど・・・)
なかなか旅行へ、ましてや海外へなんて行けないでいる身には
こんな絵葉書を受け取ることは本当に嬉しい♡

私が今持ってるパスポートは結局仕事で上海へ行ったスタンプがあるきり。
来年は早々にパスポート更新しなくちゃいけないのだけど、
新しくなったら、私もどこか旅の空の下で書きたいな〜、旅の便り♪


by team-osubachi2 | 2019-06-19 17:08 | これが好き | Comments(0)
2019年 06月 18日

とうもろこしご飯

今日はまた少し曇ってきたようだけれど、
一昨日、昨日はいい青空だったね。

f0229926_09550054.jpeg

スーパーで買い物をしていたら、とうもろこしに目がいった。夏だなあ〜。
ズラッと並べられた中に、皮を何枚か剥いておいてあった実の
優しい黄色の粒々を見ていたら、そうだ、とうもろこしご飯にしようか♪と思いついた。

ちょうどお友だちからいただいた昆布だしがあったので、小さじ一杯と、
包丁で実をザッザッと切り落としただけのとうもろこしを一緒に炊くだけで
な〜〜〜んでこんな美味しい変わりご飯になるかなあ〜♡

f0229926_09553310.jpeg

炊き上がるまでの香りもいいね〜。
夏の変わりご飯として我が家のレギュラー入り決定!
またやろう♪


by team-osubachi2 | 2019-06-18 15:39 | しみじみご飯 | Comments(4)