丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 28日

今年もありがとうございました

平成最後の師走もそろそろ終わろうとしています。

この一年、私個人の状況はあまり変わりなかったように思いますが、
良いこと、嬉しいこと、ありがたいことがあったのはもちろんですが、
一方で、はかばかしくないこと、おおよそはうまくいかない状況の中で、
何かゆっくりと大きく変化したものが自分の中に有るようにも感じています。

側からは見えない、自分だけが取り囲まれているように感じる、または抱えている苦境や悩み。
けれども、それは自分を鍛えてくれる荒地のようなものかもしれません。
一歩一歩踏みしめるように歩く荒地の道には、ヒントやチャンスが転がっているといいます。
そして、どうしてだか、とてもいい人との出会いも起きます。
この苦境の道で見つけたもの、得たもの、出会った人は人生の宝物。
大切に自分の糧としながら、そしてまた、これから進む道の先々で
いったいどんな出会いがあるかを楽しみに、
また来年、こつこつとマイペースで歩みながら励みたいと思います。

皆さまにとって、今年はどのような一年でしたか?


f0229926_09284242.jpeg


暮れになって思いがけない風疹の罹患で
(検査結果はもちろんまだ来てはいませんがたぶんクロでしょう)
心積りしていた予定が狂ったものの、考えようによっては
年末年始の勇み足に、ちょうど良いブレーキがかけられたかもしれません。w
あわてず、さわがず、ゆっくりと出来る範囲で年越しの支度をしようと思います。

***************************************

世の流行りもの(風疹も!笑)にお気をつけて
どなたさまも どうぞよいお年をお迎えください

今年も拙ブログをご覧いただき、どうもありがとうございました
(喪中につき 新年を祝うご挨拶は失礼させていただきます)
また来年もどうぞよろしくお願いいたします

感謝をこめて♡

岡田知子


by team-osubachi2 | 2018-12-28 17:39 | 日々いろいろ
2018年 12月 27日

寒い季節、草履にぽんぽんファー(毛玉)のつけ方

いよいよ本格的に寒い季節です。
この年末には大寒気団が日本に訪れるということですが、
洋装にはブーツがありますけれども、和装の足元はずっと足袋むき出しのままですから
爪先の寒さ対策は悩みのひとつではないでしょうか。

このごろは防寒用に台もカバーもあったか素材で出来た冬用の草履も登場していますが、
それでも雨や雪でもない限り、履物の爪先にカバーがついた草履や下駄は履かないのがほとんどです。

以前防寒を兼ねてこんなぽんぽんファーをお飾りみたいにつけるというアイデアをいただき、
早速やってみましたら、ほんわかと爪先が温いということがわかり、
以来真冬のお出かけに重宝しています♪

f0229926_09535396.jpeg


このあいだ一緒に着物で出かけた友だちに「どうやってつけてるの?」と訊かれたので、
その友だちのために、ぽんぽんファーのつけ方を載せておくことにしました。

用意するのは、ぽんぽんファーが付いたヘアゴムがふたつ、です。


f0229926_09541927.jpeg


私が愛用しているのは、両側に小ぶりの毛玉がふたつ付いたものです。
(若い人は大きめの毛玉ひとつのものでも良いかもしれません)
駅ナカや駅ビルにある、カジュアルなアクセサリーをたくさん売っている
アクセサリー小物と雑貨のお店などで手に入ります。

ポイントは花緒のツボのところで
「8の字」にゴムを回してキチッと留めることでしょうか。


f0229926_17552831.jpg


↓仕上がりはこんな感じです。
何処のどなたか、なんて素敵な事を思いついたんでしょ♪ と思います。


f0229926_09545812.jpeg


*式服や正装などをお召しの場合は、会場入りする前に化粧室などで外してください。

・・・如何でしょうか?

本当はクリスマス前にアップしたかったのですけど、
バタバタするうちに年の瀬も迫ってきてしまいました。
お正月から初詣など着物を着てお出かけする人もいらっしゃると思い、
今日のうちにお団子ページに載せておくことにしました。

もしもご興味がありましたら、どうぞお試しください♡


by team-osubachi2 | 2018-12-27 16:06 | 着付けノート | Comments(4)
2018年 12月 27日

風疹?!

昨日のお昼前。
隣駅にほど近く、初めて行ってみた皮膚科クリニックの若い女先生が言った。

「う〜ん、これ、風疹じゃないかと思います」

・・・はい?ふーしん?・・・ふ、う、し、ん、ですかっ!?

クリスマスが終わろうとする頃から、手足の肌の下にジンジンとパルス信号のような暴れがきて、
おかしいな?と思っていたら、昨日の朝、ふと気がついたら
腕から手の甲まで赤い湿疹が出てるではないか?あれれ?なんか変。
どうしようかな、年末年始だし、今のうちに一発診てもらった方がいいかな、と
家から遠くない皮膚科を探して初めて行ったんだけど、まさか「風疹の疑い」とはね。
これは想定外だったなあ。

「だるくないですか?」・・・そういえば、昨夜からだるかった、ような?
「熱計ってみましょう」・・・6度9分。ビミョー。
「目、充血してますね」・・・あ、そうですね。洗顔の時に見た顔を思い出した。
「風疹にかかった記憶ありますか?」・・・ええと、ええと、まったく記憶にありません。
・・・って、政治家の答弁かい?w
自分でも呆れるくらい風疹にかかったという覚えがまったくない。

「念のため検査に出しますから」と太い綿棒で咽頭をグイッと先生。
検査って言っても結果が判明するのは、もしかしてお正月終わってから、になったりしてね?
このあともし高熱になったら用に解熱剤と胃薬だけもらって帰宅。

巷で話題の「風疹」。
海外でさえ「若い女性は日本への渡航を考えなおすように」と発表する国もあるくらいに
いま日本で風疹が流行っているのだけど、自分は若い頃に予防接種したハズだし〜などと
のん気にしていた老年手前の自分がまさか感染して発症するなんて夢にも思わないことだ。

まだ「疑い」。
でも、すでに湿疹は全身に出ている(お腹も背中も出てるのを目視で確認されてるし)。
報道などでの知識からいえば、この自分が出歩いて
うっかり妊婦さんに感染させるわけにはいかないではないか。
ひと駅とはいえ、地下鉄でも、帰りに寄ったスーパーでも、
そばに適齢期の女性がいないかヒヤヒヤしちゃったよ。ずっとマスクはしてたけどね。
結果を待つまでもなく、この湿疹が引くまで家でおこもり決定!
ベランダ掃除だの台所掃除だのをするつもりでいたのがすべて勢威延期。w
ま。いいわ。今年は喪中でもあるんだもの。ここは割り切って怠けることにする。

そういえば、毎年12月ってどういうわけか免疫が落ちる。
毎年何かしらやらかしてる。ヘルペス、口角炎、初めての膀胱炎も12月だった。
もしかしたら、これも初めての風疹?!

f0229926_11195727.jpeg

先週だったか、所用で家の近所の郵便局へ向かう途中、
丘を下って階段をおりたところで、シャラン・・・シャララン、シャララン♪と
どこか淋しいような、でも澄んだ綺麗な音が聴こえてきた。

ふと上を見上げてみたら、取り壊された家の跡地のフェンスの角に、
古ぼけたパイプ椅子と、壊れたドアベルが風に揺れているのが見えた。
こんな光景、嫌いじゃない。
シャラン、シャララン・・・風の囁き、風鈴みたいに♪

いや、風鈴、じゃなかった。いまの私は風疹。たぶん。
動き回るにはやっぱりだるい。今日も堂々寝太郎。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*適齢期の女性と、若い世代がいるご家庭は、どうぞ早めに検査と予防接種を。


by team-osubachi2 | 2018-12-27 10:22 | 日々いろいろ
2018年 12月 25日

今年もお疲れさん

夕方ラジコ(ラジオ)で、こんな話を聴きました。

「今年のあんたのクリスマスプレゼントはコレだよ」と言って
妻が夫に見せたのは・・・お風呂洗いのスポンジ。
ああ〜〜〜・・・!

お気の毒に。w
でも、考えてみればどこのお宅でも、お風呂だけでなくトイレや部屋の掃除に洗濯、
そして食事ごとの料理など、家事は毎日やらなくてはならないことだらけです。

忙しいのは世の主婦ばかりではなく、掻き入れ時の年末年始、
商店やレストラン、オフィスなどでも激務のまま働き続ける人たちも大勢います。

世の中の仕事や家事で働くすべての人たち、お疲れさんです。

そして、年に一晩だけ、地球を一筆書きに飛び回って
子どもたちへプレゼントを配ってまわったこの人も・・・どうもお疲れさんでした♪
どうぞ来年もお元気に頑張ってください。


f0229926_19530190.jpg


「お疲れさん」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2018-12-25 20:50 | らくがき帖
2018年 12月 25日

平成おしまいのお誕生日

今日はクリスマス本番。
でも、いつもの家事と少しの仕事、あとは特に何もしない普段通りの一日。

先頃の今上天皇の平成時代では最後のお誕生日。それに合わせて発表された記者会見の映像。
備忘録としてここに貼っておこうと思う。





天皇陛下お誕生日に際し(平成30年)/宮内庁

雑誌などの特集号や写真集などもかしましいけれど、
以前の雑誌付録や、この写真集があるので新しいものは買わずにおこうか。

f0229926_17044370.jpg

平成も残すところあと数ヶ月。今年も残すところあと一週間。


by team-osubachi2 | 2018-12-25 17:49 | 日々いろいろ
2018年 12月 24日

映画『アリー/スター誕生』

*12月23日(日)雨のち晴れ

平成時代最後の今上天皇のお誕生日。
記者会見のご様子にこちらの胸まで静かに熱くこみ上げてくるものがあった日。
お昼すぎに横浜へ出かけた。
まずは相方の買い物に付き合ったあと、この日の主題映画を観に行く。

お題は『『アリー/スター誕生』。
(ちなみにジュディ・ガーランド版も、バーバラ・ストライサンド版もいまだ見たことがない)

f0229926_00173145.jpg

主演はレディー・ガガさんとブラッドリー・クーパーさん。
いやあ〜素晴らしかったーーー!本当に素晴らしかったわー!!

いつからだったろう?お騒がせなナマ肉のドレスなんて纏う必要がなくなった頃から
レディー・ガガの歌声はうんと肚の底から響くようになった気がする。
今この映画が彼女の元にやってきたのは、まさに満を持してってことなのかな。
歌はもちろんだけど、ドすっぴんで真っ向勝負しているレディー・ガガの芝居は
アリーそのものでとても素晴らしかった。
(私や相方はこの素顔のガガの方が好きだったりする)

IMAXで観たこともあってか、どんどんスターダムに上がってゆくアリーが歌うシーンは
レディー・ガガのライヴを聴きに行ってるみたいだったなあ〜、ファンタスティック♪

f0229926_00230197.jpg

方や主演と監督を務めたブラッドリー・クーパーさんの歌も負けてない♡
技量の問題じゃなくて、持って生まれた声(天からの贈り物の一つだね)で、
魂の底から発して、こちらの魂に直接届くような歌って感じ。
(蛇足だけど、アルコールとドラッグに溺れるジャック・・・
私の中で、いまドキュメンタリーで公開中のクラプトンともダブるなあ)

この春にテレビで『アメリカン・スナイパー』放送してたの、見ようか迷ったんだけど
米兵のイラクやアフガンの戦争ものって、個人的に辛くてやっぱり見ないで終わったんだけど
今回のこのミュージシャンであるジャック役を見てたら、
あ〜や〜っぱり『アメリカンスナイパー』見ておけばよかったなあ〜って思った。
この人、インテリジェンスな雰囲気があって、どことなくクレバーな匂いがする。
ちょっと辛そうだけど、機会があればレンタルで見てみよっか『アメリカン・スナイパー』。

お話はアリーとジャックの愛の物語。
二人の芝居と歌に引き込まれて、気がつけば後半はぼっろぼろに涙垂れ流しで観ていた。
ああ、カタルシス・・・。

f0229926_23121454.jpeg

泣き眼で劇場を後にして、焼き鳥を少しつまんでから
せっかくなので桜木町からみなとみらいの夜景を見ながら駅までブラブラ歩き。
クリスマス飾りにあふれた街中を歩くと、うちにはツリーは要らないな〜って思う。

見上げれば雨上がりの夜空にまあるいお月さまと日本丸。

f0229926_23120112.jpeg

どこも人混みで賑わってたけど横浜のベイエリアって窮屈な感じがしないから好き♡

コンビニで小さなケーキを買って帰宅して、薄めのコーヒーを淹れ、
夜遅くちんまりと気持ちだけ今上天皇さんの平成最後のお誕生日と、
プチクリスマスを気分だけお祝いしてチョン!・・・良い休日だった。


『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト





by team-osubachi2 | 2018-12-24 00:55 | 出かける・見る | Comments(8)
2018年 12月 21日

クリスマス飾り(ジンジャーキッズ)

***********************************

♡♡♡ Best Wishes for Happy Holidays !! ♡♡♡

***********************************

どなたさまも、どうぞ素敵な週末と休日をお過ごしください。


f0229926_08011479.jpg


「クリスマス飾り(ジンジャーキッズ)」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2018-12-21 07:25 | らくがき帖
2018年 12月 20日

今年も、笹巻けぬきすし

先週末、毎年恒例で相方の所用につきあって御茶ノ水で出かけたあと、
神保町へ移動するさい、今年も神田小川町の『笹巻けぬきすし』さんへ立ち寄った。

まず、この店構えからして好き。

f0229926_07361972.jpeg

お店の中は、ちょこっと腰掛けて食べられるようにもなってるのだけど、
店内にある折詰めの販売コーナーがまたたまらなく好き。

カウンターに積み上げられた経木の箱がたまらないのよね〜♪

f0229926_07363652.jpeg

毎年この日は相方の所用が済んだあと、神保町の書店をのんびりと覗き見て回って、
夕方いつものお店で餃子をたらふく食べて、また本屋をひやかし、珈琲を一杯喫してから帰宅。

で、お家でお茶を淹れ、買って帰った「けぬきすし」をつまむのが恒例になった。
いつもうちが買うのは七個入りの折をひとつ。これを半分こにしてつまむのであ〜る。

f0229926_23074848.jpeg

七個の中身は、鯛、朧、玉子、小肌に海老・・・

f0229926_23081152.jpeg

それから干瓢巻きがふたつ。

f0229926_23082238.jpeg

塩気も酢も現代に適応させて、うんと昔に比べたらあっさりしたそうだけど、
元々を知らない私にも、どことなく「お江戸の味」を感じさせてくれる酢の加減が好き♡

子供のころ、ドラマや映画なんかで見たようなシーンで
酔っ払いのお父さんなんかが提げて帰ってくる寿司折ね。あれが憧れだったんだ。
今は自分で持ち帰る寿司折。
大人になるっていいもんだな〜って思う。

笹巻けぬきすし総本店/老舗を訪ねてー神田法人会


by team-osubachi2 | 2018-12-20 08:07 | 食べる | Comments(4)
2018年 12月 19日

月刊「なごみ」一月号発売中です

今年も残すところ、あと十日ほどになりました。

書店にはすでに新年号が並んでいますが
淡交社さんの茶道雑誌「なごみ」の新年一月号も発売されています。

f0229926_13282126.jpeg

大特集は高麗茶碗について。
写真を眺めるだけでもため息が出そうになります。
また、読みものページも藤間勘十郎さんの対談や、
平松洋子さんの往復書簡(神田の『まつや』さんについて♪)など充実しています。

この一月号から、染織研究家の富澤輝実子さんの連載ページ「お家でできる着物の手入れ」にて
カットイラストを一年間担当させていただきます。(お団子ちゃんものではありません)
今号は、脱いだときの着物や小物の扱いについてのお話です。

f0229926_13283549.jpeg

新年号ならではの付録は毎年お馴染みの手帳です。
月ごとの「茶の湯の銘」が記してあり、薄くて便利な手帳です。

ご興味のある方は、どうぞ書店等でお求めいただければと思います。(税込864円)

月刊 なごみ/淡交社


by team-osubachi2 | 2018-12-19 13:50 | 仕事をする
2018年 12月 19日

スノードーム

シーズンになるとお店にたくさん並ぶクリスマスグッズ。
中でも私が気になるもののひとつがスノードーム。
出先で見つけると、どれかひとつはひっくり返してみたくなります。

いったいどこの誰が考え出したのか、素敵なものをこしらえたものですね。
調べてみたら、英語では「Snow globe」と言うのを、この歳にして初めて知りました。
なるほど、雪の球体、ですね。

片手では持てないような立派なものはさすがに触ることもしませんが、
手頃なものは、ついついくるりとひっくり返して見入ってしまいます。
ドームの中のサンタやスノーマン、雪の田舎家や景色に雪が降りつもる様子は、
ちいさく閉じ込められた球体の中とも思えないくらい世界の広がりを感じさせてくれて
いつまでも見ていたくなります。

残念ながら、いまだにひとつも持ってないのですが、
いつか一目惚れして出会ったものを我が家に迎え入れたいものだと夢見ています。


f0229926_13453125.jpg


「スノードーム」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2018-12-19 00:58 | らくがき帖