丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 19日

待ってました、北風さん!

三十代の時から大好きで着ていたアニエス・ベーのウールコートがあったのだけど、
さすがに生地が全体的に薄くなり、傷みもそこここに出て、ファスナーが駄目になり
とうとうお釈迦にしたのが三年ほど前。

去年の冬、ダウンじゃない何か新しいコートが欲しくなった。
そうねえ、チェスターコートとか?もねえ、悪くないけど
もっとカジュアルに着られるものがいいなあ。
ダッフルコートはどうかな?でも、重いのが難点だなあ。

店頭をリサーチしてまわって見ても、なるほど、手持ちの予算はうんと限られてるしなあ〜・・・と、
冬が過ぎてから、某ネットサイトの中古バーゲン品あたりをウロウロしていたら、
キラーン!と見つけたユナイテッドアローズのダッフルコート♡

f0229926_23341088.jpeg

届いてみれば、着たような形跡もなく綺麗で、しかも軽め!
ウール70%だけどね〜・・・だから軽いんだってば?
なにせこのお値段だから文句は言えない。ま、重いよりは軽さ優先で。
ちょっと細身だから分厚いセーターは着られないけど、うん、いいかも♪

f0229926_23362662.jpeg

で、クローゼットで待つこと半年以上。ようやく出番がきた。
待ってたんだよ〜、北風さん♪

五十代のおばちゃんが着てるとぎょっとされるかしらん?
でもぜ〜んぜんへーき。・・・って、開き直るところがおばちゃんかもだけど。
紺でも白でもデニムをあわせて、首にはマフラー、
真冬なら毛糸帽もかぶって楽しみたい♡


by team-osubachi2 | 2018-11-19 09:23 | これが好き | Comments(6)
2018年 11月 18日

友、遠方より来たる

11月17日(土)晴れ

雨の予報に相反して、穏やかな小春日和の週末。案外にあたたかい。
着物に着替えて、お昼ごろ駅まで遠方からやってくるお友だちを迎えに行く。
お会いするのはいつ以来かしらん?ちょっとすぐには思い出せないのだけど、
とにかくお久しぶりでした〜♪と再会を喜び合った。

今日はそのお友だちからお誘いいただいて一緒にうかがった場所は、
なんと!うちから歩いてほんの数分というすぐ近くの、こちらも丘の上にある瀟洒なお宅の茶室だった。

こちらのお宅の女主人である茶道の先生と私のお友だちとは、
長年姉妹のようにお付き合いされてきたそうで、こんなご縁もあるものかとお互いにびっくり。
広いながらも、世の中は狭くできていて、思いもしなかったような出会いや面白いことがときおり起きる。

まるで映画『日々是好日』に出てきそうなお茶室で、お友達とともにおもてなしを受けた。
先生のお身内でもある若いお弟子さんのお稽古も兼ねて、和やかな雰囲気の中、
松花堂弁当の点心、炭点前、お濃茶、続き薄茶で美味しいお茶を頂戴してきた。

f0229926_20434425.jpeg

お軸は『關(関)』の一文字。その傍に「南北東西活路通ず」とある。
どうしてだろう?このごろ気持ちよく過ごせるお茶席の床の間で、
今の自分に大なり小なりハッとさせられるような言葉と出会うような気がするのはなぜかしらん。
花は椿に珊瑚樹。主菓子はこの時期らしく亥の子餅♡

f0229926_08090997.jpeg

服装は、どうぞ普段着でとのことだったので、小紋でもいいかなと思いつつ
前の晩に組んでおいたのは焦げ茶色のざざんざ織に、椿の染め帯。
帯揚げ、もうちょっと淡いか深い色目の方がよかったかな?と思わないでもない。

f0229926_20440231.jpeg

先生やお弟子さん、お友だちのお召し物も素敵だった♡
お茶室の様子も、美味しかったお昼やお茶にお菓子、そしてお道具のあれこれも
余韻とともに思い出して振り返るひとときもまたご馳走の時間なのかも・・・。

今日はどうもありがとうございました♡


by team-osubachi2 | 2018-11-18 00:06 | 着物のこと | Comments(8)
2018年 11月 16日

南京黄櫨(ナンキンハゼ)の白い実

おとといの午後、谷中で作品展を開いている友だちを陣中見舞いした後、
谷中から上野公園へ抜けようと東京藝大を突っ切る道を歩いていたら、
おや?道端の降り積もった枯葉に混ざって、
白い実をつけた枝がいくつも落ちていたことに気がついた。

何の実かな?と思っていたら、一本の木に名札がぶら下がっていた。

「南京黄櫨(ナンキンハゼ) トウダイグサ科 落葉高木・中国原産
夏に黄色い小花をつけ、種子から蝋、葉から染料をとり、材は家具・器具等にする。」とあった。
ああ、これが櫨の実なの。へえええ。

これまで秋から冬場にかけて実るものといえば、赤い色にばかり気がいっていたけれど、
こんなに綺麗な白い実が成るものもあるんだね。

f0229926_20401754.jpeg

そのまま歩き続けていたのだけれど、
ふと思いついてバッグからショッピング袋を出しながら道をとって返し、
何本か実をつけた小枝を拾って帰った。

f0229926_22383851.jpeg

夜、ショッピング袋を開けたら、ほわ〜ん・・・と、仄かにいい香りがした。
調べて見たら、櫨の実からは石鹸も作られるとある。へえ、知らなかった。

いくつか残っていた黒い殻のような種皮が徐々に剥がれ落ちて、
白い実生だけになったのを見てから、ふと思いついて葉っぱを取り除いてみたら、
小枝は美しい細工物のような姿になった。

f0229926_22400026.jpeg

翌朝、白い水彩紙を出して来て、
その上に、何も考えずに小枝を、ぽん、ぽん、と並べてみた。

あ・・・綺麗・・・♡

f0229926_22402459.jpeg

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、
そして冬には冬の綺麗なものがまだまだいっぱいあって、
とても不思議なのだけれど、それぞれにちゃんと摂理ある色や形を成している。

自分の中の無知と未知の場に新しくこういうものが現れると、そのたびに思う。
ああ、この世は美しいなあ〜♡・・・と。


by team-osubachi2 | 2018-11-16 00:44 | 生きものの世界 | Comments(8)
2018年 11月 15日

日本橋「うさぎや」のどら焼き

「今日ね、お使いついでに寄ったのよ『うさぎや』。そう、日本橋の」

「え?夕飯前に駄目でしょ!って?
大丈夫よぉ、これからゆっくり仕度するんだから」

f0229926_20382203.jpeg

「半分にしとく。半分・・・」

「うっ!うう〜〜うまっ♡」

f0229926_20383229.jpeg

「あ・・・一個、いっちゃった」

「しょうがないわねえ。ご飯、半分にしとくわ。ね?ね?」

・・・とは、昨夕のひとり言。

うさぎや/中央区の和菓子店

「うさぎやのどら焼きを比較してみた 上野、日本橋、阿佐ヶ谷!」/濃紺ピッチャー


by team-osubachi2 | 2018-11-15 09:15 | 食べる | Comments(6)
2018年 11月 14日

べったら漬けが美味しい季節

先週末に相方の実家へ出向いての帰りに
おばちゃんが持たせてくれたもう一つのお土産は、お江戸名物べったら漬け〜♪

キュウリを買って来て浅漬けなんかはよくこさえるけど、
うちでは普段漬物はまず滅多に買わないので、ありがたいわあ〜。

ちょいと調べて見たら、毎年日本橋方面で開かれるべったら市は十月なんだね。
そうか。酉の市でもよく見かけるから、旧暦で言えば、むしろ今ごろが近い?

f0229926_20510402.jpeg

炊きたてのご飯にべったら漬けをほんのちょっと・・・が、なんとも美味しい季節。
ぽりぽりんまんまよ〜♪


by team-osubachi2 | 2018-11-14 08:49 | しみじみご飯 | Comments(2)
2018年 11月 12日

船橋屋の「くず餅」

昨日吉原方面に出かけついでに、久しぶりに相方の実家を訪問した。
だいぶ無沙汰をしてしまい、たまのことでもあったので、
パパの好物である豚の生姜焼きやらおでんをこさえて持って行った。

近くに住むおばちゃん(パパの妹)も来て、皮をむいたりんごや、
栗蒸し羊羹なんかでみんなでまったりと午後のお茶とお喋りをしてから夕方に帰宅。
いつもおばちゃんがこちらを気遣ってお土産をくれるのだけど、
今回は船橋屋さんの「くず餅」を持たせてくれた。

おお〜、そうそう、この間テレビで見ましたよ、船橋屋さん。

日持ちしないので、さっそく昨夜夕飯の後でデザートとしていただいた♪

f0229926_12331545.jpeg

「プリンプリン」じゃないです。ええ、これはもう「ブリンブリン!」の触感ですな。
ただのグルテンと思ってたんですけど、発酵食品ですか?
そんな秘密があったとはねえ〜。ナメてました。すみませんでした。
はい、まことに美味しうございました。

おばちゃん、いつもありがとうございます。今回もごちそうさまでした♪

「元祖くず餅」/船橋屋


by team-osubachi2 | 2018-11-12 16:50 | 食べる | Comments(4)
2018年 11月 12日

平成最後の『PEACE CARD 2018 TOKYO』始まりました

今年も『PEACE CARD TOKYO』展が
外苑前の「ギャラリーハウスMAYA2」さんにて本日より始まりました。

私もハガキに絵を描いてポストに投函して参加します。


f0229926_16154862.jpeg(c)Tomoko Okada


ーーねえ、君、まずは君の薔薇に水をあげたまえよ。操作、「星の王子さま」みたいにねーー

(メッセージは仏語ができるお友だちに訳してもらいました。ご協力ありがとうございました)

どなた様も自由に参加できます。
ご興味のある方は是非描いて投函なさってご参加ください♪
詳細は以下でご確認ください。

『PEACE CARD 2018 TOKYO』@MAYA2/Gallery House MAYA


by team-osubachi2 | 2018-11-12 16:28 | らくがき帖
2018年 11月 11日

映画『Bohemian Rhapsody』

11月10日(土)晴れのち一時雨

いつだったかラジオで松任谷由実さんが、おおよそだけど、こんなことを言っていた。
「時間旅行にタイムマシンはいらない、
音楽さえあれば、いつでもどこでも、あの頃の自分に戻れる。記憶や匂いや風景までも」と。
あ〜〜、上手いことをおっしゃるなあ〜と思ったっけ。

この間 IMAXで『2001年宇宙の旅』を観に行った時に、
『ボヘミアンラプソディー』のサウンドをビビビビビー!!っと浴びるように予告を観た相方と私は
もう完全にあてられてしまった・・・♪

こうなりゃもう乗ったもん勝ちよ。
おかげで私などは毎晩毎晩YouTubeの「Queen Official」サイトで
耳にタコができそうになるくらい懐かしいグレイテスト・ヒッツを聴きながら晩御飯をこしらえてきた。
あ〜、あの曲この曲、一曲ごとに自分の青春時代が蘇るかのよう。

ただ、同時代に洋楽ばかり浴びて育った私と違い、相方は逆に洋楽は門外だったからか
クイーンは知らなかったそうなんだけど、彼はサウンドトラック盤を手に入れ予習していた。

ってことで、ちょこっとだけでも予習ができたところで、いざ!IMAXシアターへ!!

f0229926_00251782.jpg

そういえば、パソコンやアイポンで予告を見ても、正直配役にあんまりピンとこなかったのに、
始まってすぐに物語の世界にどっぷりと入っていった。

あんなに動画で実際のQueenの動画を観てても、映画の中ではなんの違和感もなく
フレディはフレディだし、ブライアンはブライアン、ジョンはジョン、ロジャーはロジャーだった!
134分間まったくたるみのない物語だったわ。

f0229926_00253750.jpg

ああ、フレディ、日本のアンティークが好きだったんだよね。
長襦袢のガウンが似合ってて、クリエイティブセンスがあって、あんなに歌が歌えて、
だけど、この避けようのない運命の末に、人生で本当に大切な人とか、
かけがえのないものとかをめっけられたのかって思ったらもう泣けて仕方なかった。

伝説のLIVE AIDのシーン、自分も何度も鳥肌立てながら声には出さずに一緒に歌っちゃったよ。
映画が終わってホールの階段を降りるとき、私たちのすぐ後ろで(たぶん若い)ある男子が呟いていた。

「あんな風に歌ってみたい!」

・・・フレディ、映画になって本当に良かったね ♪ そう思いながらホールを出た。

映画『ボヘミアン ラプソディー』公式HP







by team-osubachi2 | 2018-11-11 01:00 | 出かける・見る | Comments(6)
2018年 11月 09日

本日発売「きちんときもの 手ほどき帖」

茶道の世界ではお馴染みの淡交社さんから、
淡交ムック「きちんときもの 手ほどき帖」が本日発売となりました。

茶道教授でみやび流和装道教授でもいらっしゃる北見雅子先生により
きものの基礎知識から、着付け、茶席でのコーディネート例も
カラー写真でたくさん紹介されていて、きものビギナーさんはもちろん、
お茶を始められたばかりで、どういうきものを着たらいいのかわからない方などにも
特にオススメの一冊です。

f0229926_08144107.jpeg

カバーと挿絵はますこえりさんが担当。
こちらは着付けページで図解をちょこっとお手伝いさせていただきました。

ご興味がありましたら、どうぞお手にとってご覧いただけましたら幸いです。

淡交ムック「きちんときもの 手ほどき帖」北見雅子/淡交社


by team-osubachi2 | 2018-11-09 08:57 | 着物のこと | Comments(2)
2018年 11月 08日

立冬の日も過ぎて

この数日はあたたかい日よりが続いていますが、
昨日は立冬だったそうです。

いちおう暦の上では「冬」に入ったということですが
月ごとのカレンダーも気がつけば残すところ二枚だけに。
時間の経過に対する感覚だけは、いつまでたっても初心のままかもしれません。

あれやこれやにずいぶんと気を取られているうちに、忘れていた事などを思い出し、
メモ帳「やることのノート」(過去ログ:https://okakara.exblog.jp/29372074/)に
箇条書きに書き出してみると、あるわあるわ、
先送りにしてきたいくつもの事が紙の上に記されました。

目先にばかり気持ちがいっていると、足元に何が転がってるかを見落としてしまいがち。
その見落としてる中に、キラッと光る何かも見つかるかもしれません。
その日その時々でやる気になったものから、おいおい片付けて行きましょうか。
今年は喪中につき、賀状書きがないだけ余裕がある・・・はず?
まあ、師走まではまだちょっと時間もある事ですし、焦らずにいきましょう。

・冬のはがき絵「南天」(c)Tomoko Okada

******************************************


f0229926_15413718.jpg


******************************************

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青山の骨董通り傍にあります『青山 ゑり華』さんにて
絵葉書セットとして発売中です。(12枚セット/648円 税込 )
青山 ゑり華HP(火・水定休)

オンラインショップでもご購入いただけます。
(代引きよりレターパック配送[代金お振込]のご利用の方が送料がお得です)
青山 ゑり華オンラインショップ/岡田知子 絵葉書12枚セット


by team-osubachi2 | 2018-11-08 16:07 | 仕事をする