丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 30日

書籍と映画『日々是好日』

Facebookを流し見していたら、
『婦人画報』(ハースト婦人画報社)さんのトピックが目に留まった。
婦人画報/ハースト婦人画報社
https://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho

9月1日発売の新しい『婦人画報』10月号は「みんなのお茶」ということから、
この秋、森下典子さんの著書『日々是好日』が映画化されるということを知った。

お茶を習っている人や、習ったことがある人だけでなく、
このご本を手にした人は多いのではないかしら。
私も単行本が出たときに読んで、ああ、はじめて教えてくださった老先生が
このご本に登場する先生と同じことをおっしゃっていらっしゃったなあ〜、と
懐かしい気持ちでいっぱいになったりしたっけ。

初版だったその単行本はその後人に差し上げたのだけど、
映画化されると知って、またぞろ目を通したくなって書棚を探してみたら
あったあった、ありました!文庫版の『日々是好日』。

f0229926_13301379.jpeg

時と人を得て、初版から十六年経って映画化というのは、
このご本に書かれている内容が時を越えても古くならない普遍性があるからなんだろう。
映画館へ観に行けるかはまだわからないけど、まずは久しぶりに読み返してみようかな。

小三治師匠による解説がまたなんともいいの。
そのまんま枕話を聴いてるみたいな気分になる文章で・・・♡





秋のはじまりにお茶の話題ってちょうど好いなって思う。
美味しい一服いただきたくなっちゃった。
しょうがない、台所で一服点てますかね。ひとくち羊羹なかったかな〜っと♪


by team-osubachi2 | 2018-08-30 14:01 | これが好き | Comments(10)
2018年 08月 29日

寝るコは粗雑

今日は久しぶりに涼やかな朝だった。
あ〜、目覚めが快適だったわあ〜♪

でも、朝から曇天で涼しいとなると、もう一気に夏のくたびれがでてきちゃうんだ。
おかげで朝から眠かったのなんのって。いやあ、この夏は本当に暑かったんだもんね。
くたびれちゃうのもしょうがない。

f0229926_14134240.jpeg

数年前に体調を崩して学んだことのひとつは、「くたびれたら寝る」・・・これネ。
身体が求めるのであれば、それを許してあげる、ということ。

もちろんそれが出来ない日もあるけど、今日は大丈夫。
午前中、洗濯機を回す間、ゴーンと寝ちゃった。おかげでそのあとスッキリ!!

そんな私が一日のうちで一番楽しみにしているひとときは、寝入りばなの時間。

一日を終える前には、シャワーではなくちゃんと湯船に浸かり、汗を流して、
さっぱりしたあと、水分をしっかり摂ってから寝床に横になると、
もうあっという間に寝んねの国へGO!

旅やお出かけで電車や飛行機で移動中でも、芝居見物中でも
歯医者さんの診療台の上で待ってる間でも、仕事中でも、
寝て良いんならどこでも寝たいという「ねむねむ性人」だからしょうがない。

f0229926_14140074.jpeg

うっかり寝る前に水出し煎茶を飲んでしまったとか、
よっぽど空腹になってしまったときは眠れない。
そういうときは僅かばかりミルクを飲むとかすると、たちまち寝んねの国へと落ちてゆく。

そして朝起きたとき、いつも毛布などはくちゃくちゃだ。
でも、寝相が悪いのは美味しく寝た結果と思いたい。w

それでは、みなさま、今宵もどうぞよい夢を ♪


by team-osubachi2 | 2018-08-29 21:18 | 日々いろいろ | Comments(6)
2018年 08月 28日

頑張り時、休み時、なんでもない時

昨日漫画家のさくらももこさんの訃報が全国を駆けめぐった。
同い年のさくらももこさん。
懐かしい昭和という一時代、まる子ちゃんの生きてる世界は、
見る人の気持ちをほぐしてるくれるようなそんな空気感があったね。
道半ばには違いないけれど、出来ることはやりきって旅立たれたと思いたい。
ご冥福をお祈りしつつ。。。

f0229926_18332881.jpeg

すべての生命に訪れる最期のとき、最後のお迎え。
それがいったいいつ来るかはまったく分からないけれど、
生きていく人生、すべて自分でコントロール出来る人なんているかしら?

思いもしないところでいろんな出来事がおきて、
激流に流されたり、嵐の中で踏ん張ってみたり、
どうしようもない荒波にもまれながらジッと時を待ってみたり。。。
でも、そんなのばかりじゃなくて、羽を休める時もあれば、
ときには平坦でなんでもない道をゆっくりと歩いてみたり。。。

凹んでいるときには、まわりのなんでも出来る人、輝いてる人を見るたび
なんとも眩しくて目を背けてしまいたくなることもあるけど、
本当は輝いて(見える)る人にも、その輝きの向こう側には
人知れない苦労や苦難があって、それを越えてきているからこその輝きだったりもして、
その全部があるから「人生っていいもんだ、悪くないもんだ」ってコトになるのかな。

パソコンもアイポンも古くて、
ログイン用のIDがあるにもかかわらず途中までしか読めないんだけど、
あいかわらず糸井重里さんの言ってることはしっかりしてるね♪

糸井重里「なぜ、未来がそんなに不安なの?」/日経ビジネス アソシエ

大竹しのぶさんのインタビュー記事。これもちょいといい話だった。
備忘録として貼っておこっと。

「人生には頑張り時があるから」女優大竹しのぶの仕事と介護/YAHOO!ニュース

お二人のインタビューを読んで思うのは、
いまの自分はとにかく目の前のことで精一杯。でも、いっかな、それで
・・・ってことだ。うん。


by team-osubachi2 | 2018-08-28 09:31 | 日々いろいろ | Comments(0)
2018年 08月 26日

英国ドラマに感じる湿度

ミステリーだとかね、もともと推理ドラマは別段好きではないんだけど、
以前たまたま以前見た『刑事フォイル』・・・なぜか気に入っちゃった。
(BSプレミアムにて現在再放送中 http://www9.nhk.or.jp/kaigai/foyle/

主演のマイケル・キッチンさんの佇まいと、
何より見てて愉しかったのは1940年代の英国の舞台セット、美術や小物や衣装。

お〜、英国ドラマの映像ってなんか雰囲気あっていいなあ〜♪

そうよ、昔のお話での衣装とか美術が素晴らしくて、
ついつい見ちゃったのが『ダウントン・アビー』のシリーズ。
(これもBSプレミアムにて9月15日より再放送 http://www4.nhk.or.jp/downton/

この春に放送していた『新米刑事モース〜オックスフォード事件簿〜』
気になってはいたのだけど、録画を始めたのは途中から。
毎回1時間半の放送を中盤から録っておいて、
このお盆の期間に一日一話見た、その最終回。

えええ〜〜?!なに?なに?なに?こんな話で放送最終回ってどゆこと?!

それから検索してみたら、あら、10月から続きを再放送するのね。
(WOWOWだともうとっくに放送済みらしいけど)
まあ、それなら待てるかな。
(10月6日より新シリーズ放送 http://www4.nhk.or.jp/morse/

f0229926_16124597.jpeg

調べてみたら、むかし『主任警部モース』ってシリーズがあったそうで、
日本でも放送されてたのね。
その警部モースの若いころのお話らしいんだけど、
初回からの放送を数回見逃してしまってるよ。
続編放送の前にぜひ再放送して欲しいなあ〜〜。



なんていうか、映像全体を見てて愉しいんだ〜。
湿ったような町中や森の片隅の光の感じがとても好き♡

時代にあわせた美術や衣装、家具や隅々の小物はもちろん、
もしかしたらあんまり美味しくないかもしれない食べものが映ってるのも
ついついどんなものかガン見してしまう。

物語と映像全体に漂う湿度感に惹かれているだけなのかもしれないけどね。
いずれにしても英国の時代ものドラマの映像は美しいネ。絵になってて好きだ♪


by team-osubachi2 | 2018-08-26 18:22 | これが好き | Comments(4)
2018年 08月 24日

文鎮

昨日からの強い風と、朝方の雨、猛烈な湿気・・・。
遠くいま日本海にあるふたつの野分けの力働きのせいかしらね。

お盆も過ぎて、飾り棚に置いたのは
名古屋の兄嫁どのからいただいた大叔母の形見の文鎮。

f0229926_14040830.jpeg

なんだろう?何かの草木と飛鳥調の瑞鳥の文様の銅製文鎮。
どこぞの古鏡の写しかな?
緑青がほどよく錆びて、ほの暗い部屋の隅でしずかに存在感を放っている。

八月も残すところあと一週間。
蒸し暑いながらも、光の加減に秋の気配を感じる。


by team-osubachi2 | 2018-08-24 16:39 | これが好き | Comments(4)
2018年 08月 23日

ゆかり♡

子どものときから梅干しよりもゆかりが好きだった。
毎年おふくろさんが漬ける梅干しはとても綺麗なマゼンダ色で、
だのにその色を生み出した赤い紫蘇葉はどうも人気がない。

それで毎年残った梅紫蘇を溜めておき、何年かに一回天日で干して
乾いたところで手もみして「ゆかり」をこしらえてくれたのを
あったかいご飯にふりかけて食べたときの美味しさときたら!?

高校生になり、おふくろさんが用意する茶色いおかずに我慢ならず、
(いまでは自分も見事に茶色いおかずばかりの弁当をこさえる毎日/笑)
自分で用意して持っていくようになったときには
お弁当用ふりかけが流行っていて日替わりで違う味を楽しんだこともあったけど
大人になって気がついてみれば、結局のりたまより、ごま塩、鮭味より、断然ゆかり派に。

f0229926_15425498.jpeg

私自身は結局色鮮やかな梅干しを漬けることもなくきたけれど、
この何年かお友だち等が分けてくれた梅干しの梅紫蘇を大事にとっておき、
そこに市販の梅紫蘇も足して、この夏午前中だけ日が射すベランダで
干して、干して、干して・・・ちょっと忙しい間放ったらかしもして、
で、最後は一回だけレンチンして、包丁で刻んでようやく我が家のゆかりの完成♪

f0229926_15430707.jpeg

相方のお弁当に、またしみじみご飯用に少しずつふりかける。
お友だちからいただいた味のおかげか、市販品のゆかりにはない酸味が爽やか♡

もうじき出回る秋の新米で炊く熱々ご飯が待ち遠しい♪


by team-osubachi2 | 2018-08-23 13:13 | しみじみご飯 | Comments(2)
2018年 08月 22日

廣瀬染工場の江戸小紋を見る

都内へ出るついでに、明治神宮前で途中下車して、
人でごった返す交差点から表参道へと移動したら、
キャットストリートの入り口でこんな女子像に遭遇した。

f0229926_15035081.jpeg

誰よ、ヨンデルって?いつからここにいるの?

ま、そんなことはどーでもいいわ。
用があるのはヨンデルのお隣のビル、GYRE(ジャイル)ってとこ。

ええーっと、ここってもとは何だったかしら?
何年も通らないでいると、知らない間に新しいビルになってたりするもんね。

さて、と、自分が目指す行き先は3階。

f0229926_11134063.jpeg

展示はもう先月から始まってたのね。
今月に入ってラジオで紹介されたのを聴いて知った展覧会。

f0229926_11135090.jpeg

着物好きのお友だちなどはもう早々と見学に訪れていてSNSなどでも話題になってた。

着尺よりさらに一段も二段も凝った絵羽もの、素敵ね♪

f0229926_11141581.jpeg

でも、個人的には着尺が好みかな。

「極鱗」・・・うんと細かい鱗。巳年生まれにはたまらない♡

f0229926_11154479.jpeg

百年も前の型紙・・・なんてモダン。

いまこそこんな型の小紋があっていいんじゃない?

f0229926_11151840.jpeg

廣瀬染工場さんの歴史・・・百年かあ〜。

f0229926_11155762.jpeg

百年って長い。
でも、短いといえば短いのかな。

廣瀬染工場の百年って、
長い長い時代にゆっくり少しずつ変化してきた日本の着物の存在が
あっという間に大きく激しく変わった百年だったかも。

f0229926_11161674.jpeg

あえて破れた型を使った「破れ格子」・・・これ、好きかも♡

「目くそ鮫」という乱れた鮫小紋もかなり好み♡

f0229926_11162843.jpeg

会場に展示してあったものは、型と模様を見せるというテーマを絞っているからか
黒系のワントーンの絵羽や着尺の展示が主で、他の色は見えなかったけれど、
妄想、妄想、もしもオーダーで染めていただくとしたら?
そうね〜、私なら古代紫か、深緑か、カチン色♪

・・・でも、あるじゃない。
深緑の「雨滴」と、深紫の「極鮫」。
そうね、あったわね。でも、空想で欲しいものを思い描くだけなら無制限よ♪

f0229926_14443238.jpeg

外に出たら、夕方の空は暑くてまだまだ青かった。

あ、こんな明るい空色の江戸小紋もいいかもネ?・・・まだ言ってる。


亜空間として形成する伊勢型紙・江戸小紋の世界
長坂常(建築家)X廣瀬雄一(江戸小紋職人)
表参道GYRE3階にて26日(日)まで


by team-osubachi2 | 2018-08-22 15:59 | 着物のこと | Comments(4)
2018年 08月 21日

懐かしのアイスしゃもじ

ただいま接近中のふたつの台風のせいもあってか、
また夏が少し盛り返してきたかな。

お盆休み中にコンビニでアイスを買ったら、
あら?お懐かしい〜♪ 木のアイススプーン!・・・いや、アイスしゃもじ〜♡

f0229926_15483779.jpeg

子供のころ、この木べらの先についたアイスをしゃぶったりなんかして
カップから消えてしまったアイスを名残り惜しんだものよ。

プラ製のスプーンじゃそうはしないのに・・・。

f0229926_11115162.jpeg

いま世界中でスケープゴートに遭い始めたプラ製のストロー。
は?・・・なぜ、ストロー???
啓蒙活動につながるからって、なぜストローだけ?
(場所によっては、すでに代替品として紙製のストローだの、
携帯用チタンの高級ストローが出回ってるのね、へえ〜)

で、次にやり玉にあげられるのは何だろう?プラ製のスプーンとか?
・・・おっと!あふれるプラゴミ問題と、
消えゆく森の問題を書き出したら止まらなくなりそうだからやめておこう。

単純にこの舌触りが懐かしくて好ましいから、
もっと活躍して欲しいな〜、木製のアイスしゃもじ♡


by team-osubachi2 | 2018-08-21 13:17 | これが好き | Comments(2)
2018年 08月 20日

「あいつ」

ここへきて急に暑さがすぼんだせいか、
もう九月にでもなったような勘違いをしてしまいますが、
いえいえ、世の中はお盆休み明けのまだまだ八月です。

そして、明日は第100回全国高校野球選手権の決勝日。
話題騒然の秋田の金足農VS北大阪の大阪桐蔭。
この猛暑の中、地方予選を含め、いったい何試合闘ってここへたどり着いたのでしょう?
連戦の疲れもピークでしょうが、どうぞどちらも体調万全にいい試合となりますように。

私は中学生のときにソフトボールに青春を燃やし、
高校生のときには美術部に入ってはいましたが、
野球部員のひとりに片想いなんかもしたりして、思えば、十代のそのころ、
朝や放課後に汗と泥にまみれた彼らの姿を見ることは
野外の体育会系に馴染んでいた私にはごくあたり前の風景でした。

社会人になったころからめっきり縁遠くなっていった野球というスポーツ。
でも、第100回大会の決勝という大一番の試合を
うんと遠巻きにですが、双方を応援しながらテレビ観戦を楽しみたいと思います。

f0229926_16165398.jpg

「あいつ」©Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます


by team-osubachi2 | 2018-08-20 16:54 | 人を描く
2018年 08月 20日

ベビーバナナを使って

バナナが好き♪ お猿のジョージじゃないけどね。

ほとんど毎朝欠かすことなく食しているけれど、
スーパーでもお手頃な普及クラスのを家でしっかり追熟させてから口に入れる。

そんな売り場の中ではちょっと割高なベビーバナナ。
相方からリクエストがあったので、どんだけぶり?で買ってみた。

f0229926_22382202.jpeg

黄色い皮がきれいね〜。
手の平にのせてみる。粘土細工でも出来そうなサイズだわ。

久々の登場!うちのボブ・マレー(https://okakara.exblog.jp/29503782/)にも
ちょいと抱かせてみたりなんかして・・・。

f0229926_22385923.jpeg

お?かわいーぢゃん?!・・・無理矢理な感じ、あるけどね。w

そうだ。ほんの少し白玉粉を練って“ヘモグロビン”団子をこさえて、
前に買っておいたあずきとフルーツの缶詰めと、そしてベビーバナナで
「フルーツ白玉あずき」でお八つにした♡

f0229926_22384593.jpeg

お盆休みの間にこさえようと思ってたの、うっかり忘れるとこだったわ。

日中はまだ多少暑さはあるものの、夜はすこぶる快適なお盆明けの週末。
有給とった方々には長いお盆休みだっただろうけど、それも今日でおしまい。
さあ、明日からはまた通常モードで頑張りましょ!


by team-osubachi2 | 2018-08-20 00:45 | 食べる | Comments(2)