丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 05日

3月7日発売の『七緒』より

年が明けて、お正月の慌ただしさもちょっと一段落したころのこと。

この日、前もって取り決めてあったざざんざ織りの縞の着物に、
春向きの黄色い色目の八寸帯を締めて家を出た。

f0229926_21385488.jpeg

何年かぶりで、雑誌『七緒』さんの取材依頼をお受けしたはいいけれど、
撮影場所に困り、着物友だちである朋百香さんに相談し、
アトリエ「長平庵」さんをお借りして撮影させていただいた。

若いころは、あくまでイラストレーターといういわば雑誌制作の外部スタッフとして
縁の下の力持ちという役割にこだわって誌面にでるようなお話はお断りしていたけれど、
でも、その後もまわりの様子を見ていると、
着物というものが一定以上にはなかなか広がらないし、
雑誌を制作する編集部側のご苦労もわかるので、
四十代のころからか、オファーがあれば(って言っても滅多にないけど)
出来るだけ協力するよう方向転換した。

f0229926_09213749.jpeg

あさって3月7日発売予定の見本が届いたので、ひと足早く中身を拝見。
特集は「着物と髪形」だそうな。長い髪の人にも、短い髪の人にも、
着物は着たいけど、いまの自分の髪でいいのか思案中の人にも
参考になりそうな内容で構成されている。

で、今回自分が取材を受けたページのテーマは↓

f0229926_09215479.jpeg

・・・である。

日本語は読み方がムツカシイ。
よく見ると、ちゃんとルビがふってある。
「白髪と、あの女」と書いて「はくはつと、あのひと」と読むらしい。
ローガンで一瞬ルビを見落とした自分は、
「しらがと、あのおんな」と、つい乱暴読みしてしまった (^ ^;;
ははは、私自身はどっちでもオッケーだけど、
誌面でご一緒に載っていらっしゃる方々にはそぐわない。気をつけよう。

まあ、こんな自分のゴマシオヘアも、
いま髪のことで悩んでいるどなたかのご参考になるならさいわいである。

f0229926_09230974.jpeg

「長平庵」さん、このたびはお世話になりました。
スタッフのみなさんも、どうもありがとうございました。

ご興味のある方は、ぜひお手にとってご覧いただけましたらさいわいです♪

『七緒』(最新号ページ)/プレジデント社


by team-osubachi2 | 2018-03-05 12:31 | 着物のこと | Comments(19)
2018年 03月 03日

なんでもない日

土曜日だけど、朝、休日出勤する相方のためにお弁当を詰めて送り出す。
そのあと洗濯と掃除。

いつもの家事、普段とかわりないルーティンワークをしただけなのに、
なんだかキモチもカラダもホッとしたのがわかった。

ふう〜・・・やっとこさ俗世に戻った気がする。

f0229926_07542692.jpeg

人生にはジェットコースターみたいな出来事も、
ドラマみたいなハプニングも起きたりするけど、
結局は、ごく平凡な、こんななんでもない日がいちばん大事なんだよね、うん。


by team-osubachi2 | 2018-03-03 15:35 | 日々いろいろ
2018年 03月 02日

今日はじまった展示会がふたつ

*会期はともに終了いたしました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バタバタしていてお知らせが開催初日になってしまいましたが
ふたつばかり、本日からはじまる展示販売会と個展のお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*結城紬_逍遥 2018春

新規で手に入れるには高嶺の花でもある本場結城紬ですが、
コンディションがとても良く、また手入れもされたリユース品を扱う販売会です。
結城紬をよく知る石嶋さんのお眼鏡に叶う昔の結城紬の数々。
いまでは見かけなくなった色や柄のものを発見する楽しみがあります♪
ぜひ一度本場の結城紬をお手にとってご覧いただければと思います。

f0229926_13314415.jpg

f0229926_13320022.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*中村裕子ジュエリークラフト展

もうひとつは、ジュエリー作家の中村裕子さんの個展です。
テーマはいつものように「ひろこの庭」で出会った
身近な動植物がモチーフになっています。
丁寧に手作りされたジュエリー、ぜひ一度じかに見ていただければと思います♪

f0229926_13343695.jpg

f0229926_13345384.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*各画像をクリックすると大きく表示されますので、
おでかけのさいは今一度会場と日時等をご確認ください。


by team-osubachi2 | 2018-03-02 13:54 | お知らせ
2018年 03月 01日

スミレの花が咲いて

朝、ベランダのまだ芽吹き前の紫陽花の枯れ株の根元に、
おや?いったいどこからやってきたのか、ちいさなスミレの花が一輪咲いているのを発見した。

f0229926_09360583.jpg

今週はじめに姑どのを見送ったそのすぐあとに若い友だちの訃報があり、
さすがに心身ともにめげていたところへ、
今朝、これも若い友人や知人の出産やおめでたという情報を得て、
突然「生命の循環」というものが胸に迫ってきた。

死も、生も、そのどちらもなくては成立しない生命の循環。

なんて大きくて素晴らしい仕組みだろうか・・・と、しばし一人で感動する今日は三月一日。
あたらしい春の始まりだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

備忘録として
戦後70年特別企画 遺言 日本の未来へ
[坂本フジエ] 「男と女が同じなら、そらセックスもせん」
「90歳の現役助産師」が語る、生まれるということ/日経ビジネスONLINE
*広告表示を「スキップ」するところをクリックしていただくと本記事になります


by team-osubachi2 | 2018-03-01 09:58 | 生きものの世界
2018年 03月 01日

はがき絵「流し雛」

今日から三月に入りました。
私事では忌中ということもあり、今年はお雛さまを飾ることはやめましたが
其処此処の家々では、たくさんのお雛さまでにぎわう季節になりました。
今朝の春の嵐のあとは急にあったかいお天気になるそうで、
菜の花などは一気に咲き出す陽気になりそうです。
でも、三寒四温といいますから、まだまだ寒い日もあるでしょうが
旧暦の上巳の節句までにはのどかな春が調うことでありましょう。

・春のはがき絵「流し雛」(https://okakara.exblog.jp/28572249/

********************************************


f0229926_07483915.jpg


********************************************

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます



by team-osubachi2 | 2018-03-01 07:56 | 仕事をする