丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:仕事をする( 112 )


2019年 05月 18日

小田かなえさんのコラムに添えて−3(Aktio Noteから)

建設機械レンタル会社の「アクティオ」さんが設けていらっしゃる「Aktio Note」。

「暮らす」というカテゴリーで、小説家の小田かなえさんが、
現在94歳になるお母さんとのお話を綴られています。

そのコラムの挿し絵を担当させていただいていますので、
ご興味のある方にお目通しいただけましたらさいわいです。

『人と人がつながって伝わる、懐かしの「味」』小田かなえ/Aktio Note(アクティオ・ノート)


f0229926_14021656.jpg

「昭和のハンバーグ(Aktio Note)」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2019-05-18 14:08 | 仕事をする
2019年 05月 10日

月刊『なごみ』5月号発売中

茶のある暮らし、月刊『なごみ』5月号が発売中です。

f0229926_18040568.jpeg

特集は「建築家たちの茶室」。
奇想天外な茶室が表紙になっていますが、どんな空間かは
本誌でご覧いただければと思います。
他の建築家さんのさまざまな茶室も解説付きでご紹介。
(私の『妄想・終の住処』にあるたいそうな茶室の参考にもなっております。w)

f0229926_18041485.jpeg

平松洋子さんと姜尚美さんとの連載「東西おいしい往復書簡」。
今号は平松さんが西荻窪のパン屋「しみずや」さんをご紹介。
写真のコッペパンの色を見てるだけで生唾がごっくん・・・。w

f0229926_18042325.jpeg

毎号カットイラストを担当させていただいております
富澤輝実子さんの「着物の手入れ」のページ。今月は夏を迎える準備について。
日傘は意外に汚れていたりしますね、出番の前にお手入れを、といったお話も。

定価864円。
ご興味のある方は、どうぞ書店等でお手にとってご覧いただければと思います♪

月刊『なごみ』5月号/淡交社


by team-osubachi2 | 2019-05-10 15:56 | 仕事をする
2019年 04月 21日

月刊『なごみ』4月号発売中

うっかりしていまして、アップするのがすっかり遅れてしまいましたが、
淡交社さんの月刊『なごみ』四月号が発売中です。

f0229926_23093244.jpeg

今号の大特集は「春のなごみ旅 奈良で茶の湯に出会う』。
冒頭の写真の中に料理旅館「江戸三」が登場しているのですが、
ここは奈良公園にある各々の客室が離れになっているお宿で、
三十年前に泊まった日のことを今でも鮮明に思い出せる場所なのでした。

そして、仏像という仏像の中で私が一番好きな菩薩半跏像がある中宮寺さん。
その中宮寺さんでの茶の湯の紹介も興味深く拝見しました。

f0229926_23094720.jpeg

毎号カットイラストを担当させていただいている
富澤輝実子さんの連載ページ「着物の手入れ」。今回はアイロンがけについてです。

f0229926_23100008.jpeg

ご興味のある方には、ぜひお手にとってご覧いただけましたら幸いです。

月刊「なごみ」/淡交社


by team-osubachi2 | 2019-04-21 22:12 | 仕事をする
2019年 04月 04日

小田かなえさんのコラムに添えて−2(Aktio Noteから)

建設機械レンタル会社の「アクティオ」さんが設けていらっしゃる「Aktio Note」。

「暮らす」というカテゴリーで、小説家の小田かなえさんが、
現在94歳になるお母さんとのお話を綴られています。

そのコラムの挿し絵を担当させていただいていますので、
ご興味のある方にお目通しいただけましたらさいわいです。

『「何でもやってみる」人たち』小田かなえ/Aktio Note(アクティオ・ノート)


f0229926_15360747.jpg


「おせちの支度(Aktio Note)」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2019-04-04 08:20 | 仕事をする
2019年 03月 14日

月刊『なごみ』三月号発売中

お酒はすぐに顔に出るたちで、「舐める程度」にしかいただけない体質です。
銘柄や風味のことなど、お酒のことは皆目分からないくせに、
お料理と一緒に本の少し「舐める」のは大好きです。

すでに発売中の淡交社さんの『なごみ』3月号。
大特集は「日本酒をたのしむ茶会」。

f0229926_14064680.jpeg

茶懐石の時に振舞われる御酒、イケる方はなおのことに違いないですが、
私みたいな下戸でも、ほんのわずかをちびちびといただくと
お料理がまたことに美味しく感じられるのでした。

毎月担当させていただいている富澤輝実子さんの「着物の手入れ」コーナー。
今回は「トラブルの応急処置」です。

f0229926_14070101.jpeg

ご興味のある方は、お手にとってご覧いただければと思います。

月間『なごみ』/淡交社


by team-osubachi2 | 2019-03-14 09:13 | 仕事をする
2019年 03月 06日

小田かなえさんのコラムに添えて−1(Aktio Noteから)

建設機械レンタル会社の「アクティオ」さんが
新しく「Aktio Note」というページを開設されました。

「暮らす」というカテゴリーで、小説家の小田かなえさんが、
現在94歳になるお母さんとのお話を綴られています。

今回から小田さんのコラムの挿し絵を担当させていただいていますので、
ご興味のある方にお目通しいただけましたらさいわいです。

「公民館に生まれた小さな国際交流」小田かなえ/Aktio Note(アクティオ・ノート)

今後も更新のたびにこのブログでもお知らせさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


f0229926_14562009.jpg


「お茶にしましょう(Aktio Note)」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2019-03-06 15:01 | 仕事をする
2019年 01月 30日

月刊「なごみ」二月号発売中です

淡交社さんの月刊「なごみ」二月号が発売中です。

カラフルな表紙はお菓子・・・ではなくお香です。
今号はお香の特集です。

f0229926_14280498.jpeg

お香って香りだけでなく、聞香のお道具もとても綺麗なので、
グラビアの写真にうっとりと見入ってしまいます。
普段使い、携帯する香りの紹介など見ていると、あれこれ欲しくなってしまいます。

小特集の「日常的”盆略”のすすめ」では、お家でカジュアルに楽しむお茶の
お道具の見立てや提案なども大いに楽しめるページですが、
大きく読みやすい字の読み物もたっぷりで、
平松洋子さんと姜尚美さんの往復書簡も相変わらず涎が垂れそうなものが登場しています。

f0229926_14281387.jpeg

カットイラストでお手伝いさせていただいている富澤輝実子さんの
着物のお手入れ紹介のページ。今回は「たたみ方の基本」です。

ご興味のある方は、ぜひ書店等でお手にとっていただけましたら幸いです♪
定価864円也。

月刊なごみ/淡交社


by team-osubachi2 | 2019-01-30 16:41 | 仕事をする
2018年 12月 19日

月刊「なごみ」一月号発売中です

今年も残すところ、あと十日ほどになりました。

書店にはすでに新年号が並んでいますが
淡交社さんの茶道雑誌「なごみ」の新年一月号も発売されています。

f0229926_13282126.jpeg

大特集は高麗茶碗について。
写真を眺めるだけでもため息が出そうになります。
また、読みものページも藤間勘十郎さんの対談や、
平松洋子さんの往復書簡(神田の『まつや』さんについて♪)など充実しています。

この一月号から、染織研究家の富澤輝実子さんの連載ページ「お家でできる着物の手入れ」にて
カットイラストを一年間担当させていただきます。(お団子ちゃんものではありません)
今号は、脱いだときの着物や小物の扱いについてのお話です。

f0229926_13283549.jpeg

新年号ならではの付録は毎年お馴染みの手帳です。
月ごとの「茶の湯の銘」が記してあり、薄くて便利な手帳です。

ご興味のある方は、どうぞ書店等でお求めいただければと思います。(税込864円)

月刊 なごみ/淡交社


by team-osubachi2 | 2018-12-19 13:50 | 仕事をする
2018年 11月 08日

立冬の日も過ぎて

この数日はあたたかい日よりが続いていますが、
昨日は立冬だったそうです。

いちおう暦の上では「冬」に入ったということですが
月ごとのカレンダーも気がつけば残すところ二枚だけに。
時間の経過に対する感覚だけは、いつまでたっても初心のままかもしれません。

あれやこれやにずいぶんと気を取られているうちに、忘れていた事などを思い出し、
メモ帳「やることのノート」(過去ログ:https://okakara.exblog.jp/29372074/)に
箇条書きに書き出してみると、あるわあるわ、
先送りにしてきたいくつもの事が紙の上に記されました。

目先にばかり気持ちがいっていると、足元に何が転がってるかを見落としてしまいがち。
その見落としてる中に、キラッと光る何かも見つかるかもしれません。
その日その時々でやる気になったものから、おいおい片付けて行きましょうか。
今年は喪中につき、賀状書きがないだけ余裕がある・・・はず?
まあ、師走まではまだちょっと時間もある事ですし、焦らずにいきましょう。

・冬のはがき絵「南天」(c)Tomoko Okada

******************************************


f0229926_15413718.jpg


******************************************

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青山の骨董通り傍にあります『青山 ゑり華』さんにて
絵葉書セットとして発売中です。(12枚セット/648円 税込 )
青山 ゑり華HP(火・水定休)

オンラインショップでもご購入いただけます。
(代引きよりレターパック配送[代金お振込]のご利用の方が送料がお得です)
青山 ゑり華オンラインショップ/岡田知子 絵葉書12枚セット


by team-osubachi2 | 2018-11-08 16:07 | 仕事をする
2018年 11月 01日

酉の市からえべっさんまで

今日から十一月。旧暦でいえばまだ長月の後半だそうですが、
カレンダーの上ではとにかく今日から十一月に突入しました。

昨夜の渋谷はハロウィンで集まった人々で大賑わいだったようですが、
その渋谷の交差点からほど近く、宮益坂を上がってゆく道の中程に
小さな御嶽神社があることをどれほどの人が知っているでしょう?

宮益御嶽神社

歩道から横丁に入るようにして急な階段を上がったところに、
御嶽神社の小ぶりながらも立派な社殿があり、猫・・・もとい、狗(イヌ)の額ほどの境内があり、
ごく小規模ながらちゃんとした酉の市がたちます。

今日十一月一日は、平成三十年の一の酉です。
このハロウィン騒ぎの終わる午前零時から、この可愛らしい御嶽神社でも
一の酉の一番太鼓は鳴らされるのでしょうか?そんな時間に出かけたことがないのでわからないのですが、
デザイナー時代、井の頭線渋谷駅から、この宮益坂を通って青山学院大学横にあったデザイン事務所や、
「こどもの城」の裏手にあった広告制作会社まで歩いて通勤していたころ、
この御嶽神社でも酉の市が立つことを知ったのでした。

今年の酉の市は、今日一日(木)、十三日(火)、二十五日(日)と三の酉まであります。
また、年が明けてからは、西日本方面の正月五日の初えびす、十日の十日えびすなどが
初春の目出度さを引き継ぐようにして賑わうそうですね。
(むかし京都のお友だちに、えびす神社での「えべっさん」の日に手に入る
「人気大よせ」という縁起物を一つ買って送ってもらうのがとても楽しみでありました)
三の酉まである年は火事が多いといいます(昨夕渋谷のセンター街でも小火事がありましたね)。
どなた様もくれぐれも火の用心なさって、家内安全と商売繁盛の暮れから年明けでありますように♪

このはがき絵の紹介も二巡目に入りました。
実際の絵葉書よりも、ほんの少しだけ加筆修正したものを改めて載せてゆこうと思います。

・晩秋から新年のはがき絵「福寄せ」(c)Tomoko Okada

*****************************************


f0229926_15305914.jpg


******************************************

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青山の骨董通り傍にあります『青山 ゑり華』さんにて
絵葉書セットとして発売中です。(12枚セット/648円 税込 )
青山 ゑり華HP(火・水定休)

オンラインショップでもご購入いただけます。
(代引きよりレターパック配送[代金お振込]のご利用の方が送料がお得です)
青山 ゑり華オンラインショップ/岡田知子 絵葉書12枚セット


by team-osubachi2 | 2018-11-01 16:24 | 仕事をする