丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:仕事をする( 120 )


2019年 10月 06日

十月、秋

すでに十月に入っておりますが、
もう何年も十月の前半はは蒸し暑いものと相場が決まっております。

その日その日で着るものに惑いはあっても、食べるものなどはもう秋そのもの。
陽の落ちる早さもいよいよ加速してきています。

今年の紅葉はどうなるかしら〜?
また寄せ集めの旅茶セットをどこへ持ち出そうか、
蚊がおとなしくなってきたら、またお外でゆく秋を楽しみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「鹿啼く」

f0229926_13542587.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご興味のある方は、どうぞ下記にあります『青山ゑり華』さんのサイトを
覗いてみていただければと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*青山の骨董通り傍にあります『青山 ゑり華』さんにて
絵葉書セットとして発売中です。12枚セット/648円 税込(10月より10%にあがります )
青山 ゑり華HP

*オンラインショップでもご購入いただけます。
(代引きよりレターパック配送[代金お振込]のご利用の方が送料がお得です)
青山 ゑり華オンラインショップ/岡田知子 絵葉書12枚セット


by team-osubachi2 | 2019-10-06 00:39 | 仕事をする
2019年 09月 10日

月刊「なごみ」九月号発売中

今月も茶のある暮らし、月刊『なごみ』九月号、すでに発売中でございます。

今号の大特集は「表装が語る美意識」。
床のお軸を拝見するときは、書や画はもちろんのことですが、
表装を拝見するのも楽しみの一つです。
(個人的には「中廻し」と「一文字」に使われる裂にも見入ってしまいます)

f0229926_18071337.jpeg

毎号カットイラストを担当させていただいております
富澤輝実子さんの「着物の手入れ」のページ、
今回は和装において自宅で洗っていいもの、ダメなものについて。

暑い盛りには、和装のあれこれも自分で洗えたらいいのですが、
当然洗ってはいけないものもあります。
無茶はいけません(時折やらかしますが・・・)。

f0229926_18072953.jpeg

毎度色々な連載も面白いですが、私がことに好きな平松洋子さんと姜尚美さんとの往復書簡。
今回は平松さんが南千住の名店「カフェ・バッハ」について書いていらっしゃいます。

たまたま私の相方の実家すぐ近くにある「カフェ・バッハ」。
くつろげる店内と、サッパリとしていながら丁寧な店員さんの対応、
そして美味しい珈琲と、程よい甘さの美味しいケーキ。
相方の実家へ所用などで行った時などにこちらで寛ぐのも楽しみの一つです♪

f0229926_18074011.jpeg

ご興味のある方にお手にとってご覧いただけましたらさいわいです。
定価864円。どうぞよろしくお願いいたします。

月刊『なごみ』九月号/淡交社


by team-osubachi2 | 2019-09-10 22:39 | 仕事をする
2019年 09月 05日

小田かなえさんのコラムに添えて−5(Aktio Noteから)

建設機械レンタル会社の「アクティオ」さんが設けていらっしゃる「Aktio Note」。

「暮らす」というカテゴリーで、小説家の小田かなえさんが、
現在94歳になるお母さんとのお話を綴られていて
そのコラムの挿し絵を担当させていただいています。

その5回目。今回は旅にまつわるお話です。
私の世代から見ても、ある年代から上のおばちゃま方の旅は
実に天衣無縫で賑やかだなあと思うことがあります。
・・・なんて、他人事ではないかもしれません?
自分も気のおけない友だちと行く旅は、
もうすでにその前兆は現れているかもしれません??? w

『高齢者でも楽しめるバリアフリーな珍道中』小田かなえ/Aktio Note(アクティオ・ノート)


f0229926_10155614.jpg

「旅へ(Aktio Note)」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2019-09-05 10:18 | 仕事をする
2019年 08月 17日

月刊「なごみ」八月号発売中

例によってアップするのが遅れておりますが、
今月も茶のある暮らし、月刊『なごみ』八月号、すでに発売中です。

今号の大特集は「茶の湯にいきる木地」。
建具職人のムスメゆえ子供のころから木地を身近に見て育ったせいか、
木地の容れものや盆など大好きなのです。
お茶の世界での様々な木地のお道具が紹介されていて、自分でも欲しくなるほどです。

f0229926_12542181.jpeg

毎号カットイラストを担当させていただいております
富澤輝実子さんの「着物の手入れ」のページ、今回は草履のケアについて。

靴と同じように、ちょっとした手入れをした方が、
草履も気持ちよく履き続けられるというものですね。

f0229926_12543044.jpeg

ご興味のある方は書店等でお手にとってご覧いただけましたら幸いです。
定価864円。どうぞよろしくお願い申します。

月刊『なごみ』8月号/淡交社


by team-osubachi2 | 2019-08-17 22:34 | 仕事をする
2019年 08月 13日

八月もお盆となりまして

時の過ぎゆく速さに気持ちが追いついておりませんが、
今日はもうお盆の入りとなりました。
すでに立秋を迎えて、暦の上では秋ということになっておりますが、
今年の暑さも、もうひと月もすれば仕方なく後ろ姿を見せて
ようよう去ってゆくのでしょう。

このブログではすでに紹介済みのものではありますが、
インスタグラムを始めてから、思いつきで自作の絵はがきを布や板の上に置き、
写真に撮ったものを見ていただこうという事をしています。

残暑見舞いもそろそろ出す期間もおしまいが迫ってきました。
今回はまず夏から秋へ移行する時期の絵葉書二点、過去ログと共にあげてこうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「金魚」

f0229926_19492776.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「秋草」

f0229926_14265557.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご興味のある方は、どうぞ下記にあります『青山ゑり華』さんのサイトを
覗いてみていただければと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*青山の骨董通り傍にあります『青山 ゑり華』さんにて
絵葉書セットとして発売中です。12枚セット/648円 税込(10月より10%にあがります )
青山 ゑり華HP

*オンラインショップでもご購入いただけます。
(代引きよりレターパック配送[代金お振込]のご利用の方が送料がお得です)
青山 ゑり華オンラインショップ/岡田知子 絵葉書12枚セット


by team-osubachi2 | 2019-08-13 21:39 | 仕事をする
2019年 07月 04日

小田かなえさんのコラムに添えて−4(Aktio Noteから)

建設機械レンタル会社の「アクティオ」さんが設けていらっしゃる「Aktio Note」。

「暮らす」というカテゴリーで、小説家の小田かなえさんが、
現在94歳になるお母さんとのお話を綴られていて
そのコラムの挿し絵を担当させていただいています。

今回原稿を読んで思ったのは、世間での評判よりも
自分が気持ちいい、自分が楽しいと思うことを自ら選び取るということ
それがやっぱり大事なんだろうなあ〜ということでしょうか。
ご興味のある方にお読みいただけましたらさいわいです。

『30年前、母娘で共有した趣味と友達』小田かなえ/Aktio Note(アクティオ・ノート)

f0229926_08584497.jpg

「ヨガをするとき(Aktio Note)」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2019-07-04 09:24 | 仕事をする
2019年 07月 01日

月刊『なごみ』7月号発売中!(しれっと6月号もご紹介)

今日から7月です。
あわあわするうちに6月が終わってしまい、うっかりして
月刊『なごみ』さんの6月号の紹介をし忘れたままであることに昨日気がつきました。

遅まきながら少々紹介させていただきますと、時代小説などによく出てくる寛政の改革で
「白河の清き魚も住みかねて、元の田沼の濁り恋しき」とかいう狂歌に例えられる
クリーンで潔癖なイメージの松平定信公にも、こんな趣味人としても顔があったのかあ、と
個人的に「へええ〜!」な発見の号でした。

f0229926_12483450.jpeg

小特集の「着物バッグの楽しみ」も着物好きさんに見ていただきたいページです。

また、毎号カットイラストを担当させていただいております
富澤輝実子さんの「着物の手入れ」のページは「雨の日の工夫」についてです。

f0229926_12490236.jpeg

すでに店頭からは消えていますが、
『なごみ』さんのページからバックナンバーをお求めいただけます。

月刊『なごみ』6月号(バックナンバー)/淡交社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて『なごみ』7月号もご紹介させていただきますと、
今月は「夏の籠、茶の花」についての特集です。

仄暗い中にぽうっと咲く白い木槿の美しい写真にゾクゾクしました。
花を挿している途中の茶道家の五藤宗紫さんの佇まいを写した一枚にも魅かれます。

f0229926_12491478.jpeg

毎号連載の富澤輝実子さんの「着物の手入れ」のページ。
7月号のテーマは「たびの汚れを落とすには」。
足袋は案外外出するだけより、室内に上がって立ったり座ったりする方が案外汚れますね。
その手入れについて紹介されています。

f0229926_12494184.jpeg

小特集は「物語のある和菓子」について。
その他、対談、美味しいものの往復書簡、お能についての手引き、くずし字、等々
毎月和文化についても優しい紹介ページや読み物があって面白い雑誌です。

ご興味のある方は是非お手に取ってご覧いただければと思います。
定価864円です。

月刊『なごみ』7月号/淡交社


by team-osubachi2 | 2019-07-01 09:37 | 仕事をする
2019年 05月 24日

Instagram、はじめました。

世の中の動きを知ってはいても、
いざ自分で動くとなると、いつもビビりながらの後発です。w

遅まきながら、Instagramでも画帳をはじめました。

岡田知子の画帳インスタグラム(tomoko.okada.illustration)

*ブログ右端の一覧で、ピンクくまの写真の下の
3つ並んだアイコン(Twitter、Facebook、Instagramの3つのマーク)の
右端のマークをクリックしていただくと、自動的にインスタグラムに飛びます。


f0229926_16511018.jpeg


使い方がまだまだおぼつかないのですが、ご興味がありましたら覗いて見てください。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


by team-osubachi2 | 2019-05-24 17:01 | 仕事をする
2019年 05月 18日

小田かなえさんのコラムに添えて−3(Aktio Noteから)

建設機械レンタル会社の「アクティオ」さんが設けていらっしゃる「Aktio Note」。

「暮らす」というカテゴリーで、小説家の小田かなえさんが、
現在94歳になるお母さんとのお話を綴られています。

そのコラムの挿し絵を担当させていただいていますので、
ご興味のある方にお目通しいただけましたらさいわいです。

『人と人がつながって伝わる、懐かしの「味」』小田かなえ/Aktio Note(アクティオ・ノート)


f0229926_14021656.jpg

「昭和のハンバーグ(Aktio Note)」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


by team-osubachi2 | 2019-05-18 14:08 | 仕事をする
2019年 05月 10日

月刊『なごみ』5月号発売中

茶のある暮らし、月刊『なごみ』5月号が発売中です。

f0229926_18040568.jpeg

特集は「建築家たちの茶室」。
奇想天外な茶室が表紙になっていますが、どんな空間かは
本誌でご覧いただければと思います。
他の建築家さんのさまざまな茶室も解説付きでご紹介。
(私の『妄想・終の住処』にあるたいそうな茶室の参考にもなっております。w)

f0229926_18041485.jpeg

平松洋子さんと姜尚美さんとの連載「東西おいしい往復書簡」。
今号は平松さんが西荻窪のパン屋「しみずや」さんをご紹介。
写真のコッペパンの色を見てるだけで生唾がごっくん・・・。w

f0229926_18042325.jpeg

毎号カットイラストを担当させていただいております
富澤輝実子さんの「着物の手入れ」のページ。今月は夏を迎える準備について。
日傘は意外に汚れていたりしますね、出番の前にお手入れを、といったお話も。

定価864円。
ご興味のある方は、どうぞ書店等でお手にとってご覧いただければと思います♪

月刊『なごみ』5月号/淡交社


by team-osubachi2 | 2019-05-10 15:56 | 仕事をする