丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:生きものの世界( 128 )


2018年 06月 14日

チミの名は・・・?

丘の上の山椒ホテルはいまナミアゲハチョウのお子さま方で大賑わいである。
全部で十匹以上はいるだろうか。
三鉢とも今年はよく繁ってくれたので、おそらく賄えると思うが、
お粗相が日に日に増えるので、朝に夕にベランダを掃き掃除をしなくてはいけない。

でも、梅雨の間にベランダの掃き掃除をするのって嫌いじゃない。
はるか遠くの横浜の海から吹いてくる風になびかせたくて育てている雑草の類いも
日照時間が少ないわりには元気にしている。

f0229926_08492498.jpeg

春、先住の草が枯れて放ったらかしていた鉢に、何か新芽が出て来た。
抜かずに見守っていたら、途中シャクトリ虫に派手に食われてはしたものの、
その後どんどん育ってきて、最近その先端にひょろりと細長いものが出て来た。

・・・なんだろう?どことなくタデの仲間かと思っていたのだけど
もしやこれは・・・ミズヒキ、では?!

f0229926_08494483.jpeg

うちのベランダの草木のほとんどは近所から採取してきた草や
飛ばされた種なのか、勝手に生えてきたものだったりするのだけど、
でも、たとえば猫じゃらし(エノコログサ)ひとつとっても、
無理に根つきの株とか種を採取してきて移植したところで、
うまく育たなかったり越年できなかったりするくせに、
古土にもかかわらず自分から生えてきたものはどーしてだか本当に元気に育つのよねえ〜。
そういうところ、ちょっとばかし憎たらしかったりもするけど、
自分の意のままにならないところが好きなんだもん、しょうがないわねえ〜。

f0229926_08493534.jpeg

で、チミの名は何ていうのかい?
もしミズヒキだったら、そうだったら嬉しいなあ〜♪
何年も前からうちの草むら園にも欲しいと思ってたんだよ、ミズヒキさん。

この先の成長を見守ろうと思う。


by team-osubachi2 | 2018-06-14 16:19 | 生きものの世界 | Comments(2)
2018年 06月 06日

本日梅雨入り

今日、近畿、東海、関東甲信などが梅雨入りしたそうな。

小雨模様で風もなく、空気は少しヒンヤリとして、
そのくせ動くと汗が吹き出てくるという風もない、いかにも梅雨らしい一日。

そこここで咲くアジサイはやっぱり日照りの陽気よりも
こんなお天気の方がきれいに見えるね。

アジサイの本当の花は実はとってもちいさい。

f0229926_1534871.jpg

昨日したためた日記で、紫陽花の萼片(がくへん)のことを書いたせいで
ヤマアジサイの写真を探していて、懐かしい日記をみつけた。

過去ログ:「ひとつの終わりと始まり」https://okakara.exblog.jp/17647491/

同じ写真だけど、あらためてここにあげておこう。

丘の上に越して来てから、観察する視野が広がり
ちいさくて身近な自然がいっぱい見られるようになって嬉しい♡


by team-osubachi2 | 2018-06-06 14:40 | 生きものの世界 | Comments(4)
2018年 06月 03日

今年もネジネジと♪

鉢植えで野の草を育てるのって難しい。

単純に私の手が園芸に向いてないだけのことかもしれないけど、
いったんは咲いた野の草も、土のことや肥料のこと、
ちゃんと調べてそのように対応するほどの熱心さがないせいもあって
翌年か翌々年には鉢から消えてしまうのが多くてね〜。

移植がムツカシイなら、もともと生えてるものを
その場で活かして増やしてあげられるかもしれない、なんて思って始めたのが
うちの長屋の敷地にあるゴミ捨て場の土手の草むしり。

f0229926_19114767.jpeg

六月に入ってすでに三日。
一週間ほど土手の草むしりを怠けていたら、あれ?
今年もネジバナが咲きはじめていた。

ざっと見た感じ、花芽はすでに去年よりも多い気がする。楽しみだなあ〜♪

うっかり抜いたり摘んだり踏んだりしないように。
虫除け帽のネット越しに見る足元、しばらくの注意しないとネ。


by team-osubachi2 | 2018-06-03 07:44 | 生きものの世界 | Comments(6)
2018年 05月 06日

続・シランのおおいなる謎

あと少しで大型連休も終わるのね。
夕方からまた風が吹き始めたけど、今年の連休には何日もこんな風の強い日があったね。

連休後半はめずらしく三日続けて朝の「土手ラーごっこ(草むしり)」をやったんだけど、
その甲斐あって、パッと見、だいぶさっぱりしたわあ〜♪
(今年は春先の雨が少なかった上に風が吹くせいか、芝の成長が悪いのか気になる)

土手にはいままだシランの花が咲いている。
ある時期から勝手に咲き出した赤紫色したシランと、真っ白いシロバナシランは、
こんな風に咲き分かれていてお互い交わることがない。

f0229926_12241539.jpeg

土手ラーの特権を活かして、数年前に間引きしたシロバナシランを育てていたのが、
去年、植木鉢が根っこでぎゅうぎゅうになったのを見かねて、
花芽がついていたにもかかわらず無理矢理植え替えをしたら、
なんと植え替えた株の最後の花芽は、
白い花ではなく赤紫のスタンダードなシランの花に変身した?!
・・・ええ〜?!どして?どして?

で、来年このシランはいったいどういうことになるのだろう?
興味津々で植え替えた植木鉢を一年間見守ったところ、先月半ばにこんな結果が出た。

なんと・・・↓

f0229926_12250198.jpeg

れれれれれ〜〜?!・・・赤勝て?白勝て?

てゆーか、知らない人が見れば、赤紫と白との“寄せ植え”と思うだろうが、
この親株は、れっきとした(土手の)シロバナシランである。

いったいどゆコト?誰か説明して〜っ!

「花の色は移りにけりや いたづらに 我が身の鉢を 植替えする間に・・・て、
せやし云うたやろ〜、わしゃシランてえ〜!」

うう〜む・・・うう〜む、どこかに植物学者さんはいないかしら?
シランのおおいなる謎はまだ続く。


by team-osubachi2 | 2018-05-06 21:37 | 生きものの世界 | Comments(6)
2018年 04月 10日

青紅葉の季節

まだ春だというのに、早くも真夏になってみたり、
かと思えば急に花冷えみたいに寒くなってみたり、青嵐のような強風が吹き荒れたり、
春のお天気ってこんなに忙しかったかしら?

ついでに草木も花も「今だ!」とばかりに芽吹いたり
花を咲かせたりして、植物も彼らなりに忙しい季節だ。

うちのベランダの紅葉さんも採取してからもう何年たったのだろう?
今年も季節をむかえて勢いよく繁りだした。

先週末のこと、うっかり水やりを忘れた次の日の朝、
細くてちいさな手の指先みたいな葉っぱがしなだれているのを見て、
あわててバケツに水を汲んできて、そこへ鉢ごと沈めてたっぷりと水を吸わせてみると、
なんと一分もたたないうちに枝下から上にむかって葉っぱがみるみるピンと張ってきたので、
その早さにちょっとビックリした。

・・・生きものなんだなあ〜。でもごめんね、ちょっとモサモサに繁りすぎたから
床屋よろしく「なんちゃって剪定」させてもらうわね。

f0229926_11215249.jpeg

で、切り落としたいくつもの青紅葉をまとめてゴミ袋に入れようとしたら、
そこで急に捨てるのがもったいなくなったので、
いただきものの洋食器に水をはって浮かべてみた。

あらま〜♪ちょっといい感じじゃない♡

f0229926_11220509.jpeg

葉の色とカタチのきれいなこと!(まだ虫の害にも遭ってないし・・・w)
花を活けるようにはいかなくても、こういう楽しみ方もありよネ。


by team-osubachi2 | 2018-04-10 22:13 | 生きものの世界 | Comments(4)
2018年 03月 20日

今年のヒメスミレ

昨日の夕方、買い物に出ようとして
ひょいとうちの長屋のゴミ捨て場の土手を見たら、
小指の爪先くらいのちいさな紫色の点々が目に入った。

あら?!ヒメスミレの花・・・いつの間にか満開の時期を迎えてたんだね。
よく見れば、去年よりさらに数が増えてて、なんだか嬉すい〜〜〜い ♪

f0229926_20381543.jpeg

数年前からボランティアでやってる土手の草むしり・自称「土手ラー」のときには、
自分なりの基準で、これは不可、これはオッケーと選んで草取りをしてるのだけど、
スミレの葉っぱも摘んでしまわないように気をつけている。

もともと何年も前からひっそりと咲いてはいたのだろうけど、
わずか数年の間、選別して草むしりをした、ただそれだけなのに、
確実に数を増やすってどういうことだろう?

ある程度は理屈でわかるのだけど、
個人的には、なんとな〜く、スミレの側も、こちらの意図にわずかに反応して
数を増やしてるとしか思えない感じがしたりして・・・。w

出来るものなら、この土手いっぱいヒメスミレの花が咲くといいなあ〜♡って思う。

f0229926_20372560.jpeg

とまあ、ヒメスミレの方はいいけど、その一方で、
ちょっと残したつもりが、翌年一気に増え過ぎたハハコグサとチチコグサ。
これはなるべく早くに摘まなくちゃ!
花から種子になって飛散する早さときたら、もう油断も隙もないことが判明。

野の草は決してこちらの思うままにはならないところが、ま、魅力といえば魅力なんだけど、
うかうかしてる間に、今年も野の草がめきめきと育つ季節に突入しちゃったなあ。
日ものびてきた分、なんやかや忙しくなる。


by team-osubachi2 | 2018-03-20 09:40 | 生きものの世界 | Comments(8)
2018年 03月 08日

固有種と外来種

Facebookを流し見していたら、「ナショジオ」こと
「ナショナル・ジオグラフィック」のサイトで面白い記事を見つけた。

『「研究室」に行ってみた。』
第三回 外来種の駆除を保全の目的にしてはならない理由
研究者 川上和人さん/NATIONAL GEOGRAPHIC

田舎にいたころに読んだもので、たとえば尾瀬という場所に
何万から何十万という観光客がやってくるたびに、植物の外来種が人と一緒に入り込み、
固有種が徐々に駆逐されていってしまうといった話などを通して、
いつの間にか「固有種は絶対に守るべきもので、それを脅かす外来種は敵!」
などというステレオタイプな考え方で世の中を見ていたけれど、
それはいかにも外部の刷り込みで頭でっかちだったなあ〜と思う。
(でも、もちろん尾瀬を歩いたときは、
入り口でよ〜くトレ靴の泥などを擦り落としてから入ったけど)

f0229926_15301462.jpg

それが、この丘の上に越して来て、
ごく身近な自然観察を通して考え方が変わった。
人間や物の往来とか、環境の変化だとか、生物の世界に起こるどんな出来事も、
生命(種)の存続をかけた競争の最中なのだろう・・・と思うようになっちゃった。

たまたま人間の営みにのっかって移動したさまざまな動物や植物たち。
そういう彼等の生存競争を、たまたまそこに生きてきた人間たちの都合で
どうにかなるものではないんだろうな。

考えてみれば、もともとの大自然にとっては
人間も外来種以外の何者でもないワケで、
そういう自分たちのことはすっかり頭から抜け落ちているのに、
固有種だの外来種だのと単純に良い悪いを決めつけることは
もうやめる時代にきているのかもしれないね。

とはいえ、危害を被ることや伝染病の媒介は
やっぱり困るなあ〜って思っちゃうけど・・・。


by team-osubachi2 | 2018-03-08 08:57 | 生きものの世界 | Comments(2)
2018年 03月 01日

スミレの花が咲いて

朝、ベランダのまだ芽吹き前の紫陽花の枯れ株の根元に、
おや?いったいどこからやってきたのか、ちいさなスミレの花が一輪咲いているのを発見した。

f0229926_09360583.jpg

今週はじめに姑どのを見送ったそのすぐあとに若い友だちの訃報があり、
さすがに心身ともにめげていたところへ、
今朝、これも若い友人や知人の出産やおめでたという情報を得て、
突然「生命の循環」というものが胸に迫ってきた。

死も、生も、そのどちらもなくては成立しない生命の循環。

なんて大きくて素晴らしい仕組みだろうか・・・と、しばし一人で感動する今日は三月一日。
あたらしい春の始まりだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

備忘録として
戦後70年特別企画 遺言 日本の未来へ
[坂本フジエ] 「男と女が同じなら、そらセックスもせん」
「90歳の現役助産師」が語る、生まれるということ/日経ビジネスONLINE
*広告表示を「スキップ」するところをクリックしていただくと本記事になります


by team-osubachi2 | 2018-03-01 09:58 | 生きものの世界
2017年 12月 06日

成都もいいが、まずは上野だ!

この数年、毎日メロメロである。
何の話かといえば、Facebookでフォローしている「パンダチャンネル」の動画である。
中国四川省の子パンダたちの愛らしい仕草にいともかんたんに騙されて(?)しまうのであ〜る。w

そんなおり、先日中国へ出張していた相方からLINEで写真が送られてきた。

f0229926_19362089.jpeg

熊猫基地・・・行ったのね?!

行ったのね?!熊猫基地・・・・・・羨ますい。

f0229926_19371572.jpeg

週末をまたいでの出張で、滞在先から近い大人パンダたちがいる「基地」へ
同僚の人たちと行ってきたのそうだ。

今回だけ、今回の出張だけは羨ますい!!

でも、いいの。熊猫基地へ行けなくても。
ひとまず上野からよ!
上野動物園のシャンシャン限定観覧の抽選申し込みが今日からはじまるわ。

ダメもとだろうが、見学時間平均1分だろうが、まずは申し込んでみるのよ。
抽選ですもの。慌てる必要はないわ。申し込む期間も分けられてるし。


f0229926_19383736.jpeg

会えるといいな〜♪ ピンク色のシャンシャンに♡

上野動物園のジャイアントパンダ情報サイト/UENO-PANDA.JP


by team-osubachi2 | 2017-12-06 08:52 | 生きものの世界 | Comments(2)
2017年 12月 04日

うちのモミジも赤い?!

今年の紅葉は早くからはじまり、
先月後半には近くの公園のモミジの木はきれいに色付いていた。

f0229926_09064013.jpeg

ああ、いいね、うん、きれいだね♡

で、この公園のモミジの子孫を数年前から盆栽もどきにして育てているのだけれど、
私の「密かな野望」は、うちのコも美しく紅葉させることなのよ。

だのに・・・このありさま。

f0229926_09071121.jpeg

おのれ〜!シャク蛾め!!
おのれ〜!シャクトリ虫め!!w

どうしてくれるんだ、キミらに食われてハゲハゲなうちのモミジちゃん。

微細な粒々糞がちらかりはじめたときに注視はするものの、
枝に擬態する彼らをわがローガンでは見つけられもせず、
また基本的にずぼらな上に防虫剤というものに無関心なせいもあって、
犯人を特定できるころにはすでに手遅れということが続いている。

f0229926_09065611.jpeg

それでもちゃんと赤くなってくれたのね・・・なんて健気♡

何か対策を考えて、来年こそはきれいな姿で色付かせてあげたいものだ。


by team-osubachi2 | 2017-12-04 18:13 | 生きものの世界 | Comments(2)