丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:生きものの世界( 137 )


2019年 05月 21日

好き好んで摘む草

この花が咲き始めると、ああ、もうじき梅雨が来るんだなと思う。
そこらで採取しても、誰も咎めはしない野の草、ドクダミ。

買い物へ行くときなどに道端で見かけると、ついつい摘み取って帰って
花入れとか、香辛料が入ってたようなガラスの小瓶なんかにポンと挿したくなるんだ♪

f0229926_08083437.jpeg

毒を矯正してくれるから「毒矯み(どくだみ)」って言うんだってね。
和名の「之布岐(しぶき)」っていう方が綺麗だなあとは思うけど、
ドクダミって響きが強烈すぎて、口をついて出るのはやっぱり「あ、ドクダミだ♪」となる。

どくだみ情報専門ポータルサイト

f0229926_09182729.jpeg

葉と花、色とカタチ、この造形のバランスがたまらなく好き♡
摘みとった手指を鼻先にもっていくと、ほのかにツンとくる香りも嫌いじゃない。

今日は午前中いっぱいは雨風が強く、荒れそうですね。
どなた様もどうぞお気をつけてお過ごしください。


by team-osubachi2 | 2019-05-21 09:40 | 生きものの世界 | Comments(2)
2019年 05月 16日

小さなマツコで

今年の正月明けに(売れ残りを)買った小さな松。
盆栽にして育ててみることにした。

いえね、盆栽なんてごたいそうなものでもなく、
単にちんまりと育ててみたいってだけの話。

ネットで検索しつつ、無事植え替えもした。
命名もした。マツコ。

新芽が伸びてきたので、初めての剪定をした。

f0229926_11173056.jpeg

これからどんな枝ぶりにしたいかなんて思い浮かばない。
たとえ専門家から見たら駄目ダメな枝ぶりになっても構わないの。
(駄目なコほどカワイイってゆーじゃない?)

とにかく肥大化させないことが肝要よ。w
どうか小さなマツコでいてね、これからも。


by team-osubachi2 | 2019-05-16 11:38 | 生きものの世界 | Comments(0)
2019年 05月 07日

大脱走するも

「その者」とは、買い物へ行く途中で遭遇した。

ああ〜ら、まあ。

f0229926_18170054.jpeg

どうやら逃げる方向を見誤ったみたいね?!


by team-osubachi2 | 2019-05-07 18:30 | 生きものの世界 | Comments(6)
2019年 05月 07日

オカピ

*5月4日(土・みどりの日)晴れのち一時雷雨

大型連休も後半に入って、今日ははじめて『よこはま動物公園ズーラシア』へ行く。
今の住まいである丘の上に越してきて10年目。
都心に暮らしていた時より格段に近くなったというのに、ようやく『ズーラシア』へ、である。

午前中、たまたまズーラシアにほど近い里山のお寺さんへ所用で立ち寄り、
そのあとズーラシアへ向かうも、大型連休中を少しナメてました、はい。
正午から駐車場入り待ちの自動車列に並ぶこと、ほぼ1時間。
夕方4時半までの開演だのに、入園できたのは午後1時すぎ。
でもいいの、今回のターゲットはもう決めてあるし。

f0229926_19140532.jpeg

で、何も調べずにやって来たけど、いやあ〜、広いなあ〜〜〜!
こんなに広いって知らなかったな。
あとで調べてみたら、20年前に開園するも、その後も工事は続いて、
全園完成が4年前だったそうな。

園内に入ると、仄かに漂う「けもの臭」に気持ちがたかまる。
ワクワクしてきたゾウ〜♪

f0229926_19133088.jpeg

あれ?ゾウ?・・・ゾウの道には入らないハズでは?

間違えた。
出だしに戻ってから、今度こそまっすぐにオカピがいる森へ向かう。
今回はとにかくオカピをゆっくりじっくり見られればオッケー!のつもり。

f0229926_12200730.jpeg

お!!いた!!

f0229926_12202048.jpeg

おおお〜♡

f0229926_12203253.jpeg

木陰にお尻が見え隠れしてたと思ったら、けもの道を何度もゆっくり歩いて回ってた。

f0229926_12204352.jpeg

4頭いるうちの1頭が屋外でのんびりしていたみたい。
途中トイレタイムも見られてよかったわ。w

別の1頭は屋内運動場にいた。(この日ほかのの2頭は登場せず)
2時半からの解説タイムに飼育のおねえさんのお話も聴けた♪

f0229926_12215676.jpeg

美しいなあ〜・・・。こんな生きもの、もしも熱帯雨林で見かけたら鳥肌が立つと思うな。
だけど、ウガンダではすでに絶滅したとある。
コンゴでも密猟があとを絶たず、絶滅種の指定。野生動物の未来を想うと切ない。

キリンの仲間だけど「森の貴婦人」にたとえられるその美しいお尻に思わずフォーカス。w

f0229926_12205489.jpeg

日本の動物園でオカピがいるのは、ここ、横浜のズーラシアに4頭。
ここでは3世代の繁殖に成功してるらしい。
他には同じく横浜市の金沢動物園に2頭、
あとは東京都の上野動物園にオスが1頭(以前見た)だけだ。

近くにあった銅像と記念撮影。
もしも傍に立つことができたら、こんな大きさになるみたい。
オカちゃんとオカピ・・・実はこれがやりたかった?w

f0229926_23481550.jpeg

オカピを堪能したあと少し見て回っているうちに雷雨になった。
雹は降らなかったし、持ってたパーカーを着てなんとかなったけど、
マーフィーのナントカで、こんな日に限って折り畳み傘を家に置いてくるという・・・。

すでに午後3時過ぎで、近くのカフェテリアには雨宿りの人もいっぱいいたけど、
食事を終えたカップルに席を譲ってもらってようやくお昼ご飯にした。

f0229926_13440222.jpeg

今度来るときはお弁当持参っていう手もあるね、広場で敷き物も敷いて・・・。

今日はこのくらいにしておこうか、と、そぼ降る雨の中、
最後は帰りの道すがら見たヤブイヌにも悩殺された〜♡

f0229926_23472327.jpeg

いっとき、狭い檻の中の動物を見るのが嫌で、動物園に行きたくない時期もあったけど、
近年動物園(水族館も)のあり方、飼育環境や見せ方も変わってきたのを実感する。

また来よう。
まだまだ見ていない動物たちがいっぱいいるし、
何度も訪れることで、飼育されている彼らの支援にもなるなら何よりだ。

よこはま動物園ズーラシア


by team-osubachi2 | 2019-05-07 14:25 | 生きものの世界 | Comments(6)
2019年 04月 30日

うちのマツコ、今日と明日(平成から令和へ)

特にこれといった予定もなく、少し仕事もして、家の事もやって、
いたって普段通りの連休。

せめて今日と明日だけ、棚に小さな松を飾っておこう。気は心っていうじゃない?

f0229926_10511027.jpeg

もとはお正月用に売られていた松のポッド。
新芽が見えはじめたので、数日前にようやく手持ちの鉢に植え替えておいた。

命名:マツコ

皇居の盆栽係りの人がなさってたように(←テレビで見た)
茶色く枯れかかった松葉は一本一本ピンセットで抜いて見栄えよく。w

f0229926_10512015.jpeg

さあ、いよいよ時代は平成から令和へ。

さっきテレビで真山仁さんがうまいことをおっしゃってた。
雨が降る今日明日。「令」の字の頭に雨がつくと「零」になる、と。

新しい時代が「零」スタートの年となって、よい未来へと繋がってゆきますように。


by team-osubachi2 | 2019-04-30 11:55 | 生きものの世界 | Comments(0)
2019年 04月 26日

浪立つ花、タツナミソウ

昨晩は寝苦しいくらい蒸してたのに、朝起きたら寒かった〜!
雨っぽいし、冬を越したベランダの草々も戸惑ってそう。

去年は植え替えた後の日照りが悪かったこともあってか、
ほとんどヤル気を示してくれなかったタツナミソウ。
こりゃまずい、と、置く場所を変え、午前中いっぱい日が当たるところで越冬させ、
春先の日差しもたっぷりと浴びたおかげか、ようやくヤル気を出してくれたみたい。

立浪草さん、赤。

こちらは園芸好きのお友だちの家からはるばる送っていただいたもの♡
すでに盛りといってもいいくらいに咲いてくれた。

f0229926_15441417.jpeg

立浪草さん、白。

こちらはまた別の友だちの家の敷地に咲いていたのを手ずからいただいてきたもの♡
赤より少し出遅れたけど、蕾をたくさんつけていて、これからどんどん咲きそう。

f0229926_15440074.jpeg

独身時代に住んでいた渋谷区のはずれにあるアパートの
日陰がちな細い脇道に群れて咲いていた白い花。
のちに知ったタツナミソウという草の名前。そうかあ、波立つような姿してるもんね。

午前中しか陽が当たらない我が草むら園でも丈夫な部類で、
洒落た花を咲かせるありがたい草である。



by team-osubachi2 | 2019-04-26 20:18 | 生きものの世界 | Comments(0)
2019年 04月 21日

青紅葉ひらりひらりと

先日数年ぶりに皇居の盆栽についてのドキュメンタリー番組を見て、
そうそう、うちのコもそろそろ剪定しなくちゃ!とハサミでパチンパチンと
「ふたつ残し」と教わった法則で、モミジの青葉の新芽の先を切り落としておいた。

切り落とした葉っぱはそのまま捨てるには惜しいので、
白い器に水を張って浮かべて食卓に置く。

f0229926_23125321.jpeg

お花を買わなくなって久しい我が家の、この季節だけの楽しみ♪


by team-osubachi2 | 2019-04-21 22:28 | 生きものの世界 | Comments(4)
2019年 04月 03日

ニホンミツバチ?

近所の公園の上道の脇に、ごく限られたエリアにあるちいさな畑に
毎年菜の花が植えられていて、いろんな虫たちの拠り所になっているようだ。

先日も盛んに蜜に引き寄せられた虫たちが飛び交っていたけど、
あ、ミツバチがいるな、と思ってよく見て見ると・・・

f0229926_12355165.jpeg

およ?なんとなく全体地味で黒っぽく見えるのだけど、
ひょっとしてこのコたちはニホンミツバチ?・・・だったりする?

f0229926_12360401.jpeg

だとしたら、とてもとても嬉しいなあ♡

よく買い物に行き来する下道ではミツバチ自体あまりみかけないのだけど、
(クマバチの方がよく見かけるかなあ)
そもそもそっちはミツバチが好きそうな花があまり咲いていないのかも。

もしこのコたちがニホンミツバチなら、
どうかこれからも丘の上界隈で元気にたくましく生き延びていって欲しいものだ。


by team-osubachi2 | 2019-04-03 09:29 | 生きものの世界 | Comments(2)
2019年 03月 29日

今年のヒメスミレ

今年の1月は雨無しのからから天気だったせいかな、
この大長屋のゴミ捨て場の土手に咲くヒメスミレが
なかなか顔を出さなかったのが、先週からようやく群れて咲きはじめた♡

f0229926_20214387.jpeg

よかった〜♪ やきもきしてたんだよ〜。

f0229926_20213143.jpeg

野の草といえども栄枯盛衰があって、毎年同じようで、かならずどこか違う。
何かで読んだことば「春はいつでも新しい」って、
つまりはそういう事なのかな。


by team-osubachi2 | 2019-03-29 12:56 | 生きものの世界 | Comments(2)
2018年 12月 05日

木瓜の花も

朝、窓を開けると冷気がきた。
今朝はまだマシなようね。
風も北西から吹いてるみたいだし。

先月からあったかすぎて、師走ってことを忘れてしまいそう。

昨日、買い物に出た道端で・・・あら?

木瓜の花?


f0229926_23525694.jpeg


木瓜の花が咲いてるわ。

そりゃあ木瓜だってボケてもおかしくはないわ、こんな陽気じゃあねえ。


by team-osubachi2 | 2018-12-05 08:36 | 生きものの世界 | Comments(2)