丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 09月 19日 ( 2 )


2019年 09月 19日

雨降りの日は

昨日は人とお会いして、一緒に松濤美術館へ琉球の染織展を観に行った。
着物という世界を通して知り合った方。
お話をしてみると、自分が知らない世界を経て来られた経歴と
楽しいおしゃべりで、あっという間に時間がすぎてしまった。
またお目にかかりましょう♪ 楽しい時間をありがとうございました。

そんな昨日は雨降りの日だったけど、着物が着たかったので、
ちょっとくらい濡れても平気な紙布単衣に南部菱刺しの八寸(木綿)帯を締めて出かけた。

f0229926_06501556.jpeg

出しなに雨が降り出したので、
カレン草履には爪革をかけ、雨ゴートを着て、傘をさして家を出た。
いいね、雨の予報の日はいっそ出だしから降っててくれる方がいい。(個人的な意見ですが)

帰り道も雨に降られた。
買い物もして増えた荷物を肩からさげて丘を上って帰った。でもいーの、気にならない。
だって、雨が降りそうだからと言って、あれこれ手荷物を抱えて一日出歩き
結局降られもしないで帰宅するのが一番くたびれる。(個人的な感想ですが)

雨の予報の日は、いっそ出だしから降っててくれる方が私には好ましい。


by team-osubachi2 | 2019-09-19 09:07 | 着物のこと | Comments(4)
2019年 09月 19日

杣人(そまびと)

報道を見るたび、今も台風15号で受けた惨禍のために
難儀していらっしゃる方々のご苦労を思うと、余所ながらもどかしい気持ちになります。

以前同様の台風の被害が大きかった大阪に比べて電気の復旧が遅れているのは
(大阪の時の被害よりも)森が多いからとニュースで言っているのを聴きましたが、
今朝こんな記事を見ましたので、自分の備忘録として貼っておこうと思いました。

千葉大停電の遠因か。倒木処理の難しさと山武杉の悲劇を振り返る/YAHOO!ニュース

f0229926_08164435.jpg

昔は山や森林で働く「杣人」がいましたね。
森林の木々を扱う杣人という言葉の響きが好きなのは、
建具職人の娘として育ったせいもあるかもしれませんが
杣(そま)と聞いてわかる人は今どのくらいいるでしょう。

被害を受けた地域の人々に心からお見舞いを申します。
一日も早い復旧と、普段の暮らしが少しでも早く戻りますように。。。


by team-osubachi2 | 2019-09-19 08:26 | 日々いろいろ