丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 08月 24日 ( 1 )


2019年 08月 24日

ぴょん吉の糸

子どもの頃から家の中で馴染みの虫といえばハエトリグモじゃないだろうか。
個人的に親しみをこめて「ぴょん吉」と呼んでいる。

糸の巣を張ることもなく、ピョコピョコと飛んだり跳ねたり歩いたりする。
たまーに天井からツーーーーッと忍者みたいに下りてくる事もある。
おおー、スパイダーマンみたいぢゃん!・・・て、逆か。
顔を近づけると目が合うことが多い。キリッとこちらを睨み(?)返してくれる。
家内に一匹もいないとなるとむしろ淋しいくらいだ。

f0229926_15245868.jpeg

このあいだベランダで一匹、黒いコを見つけたので、捕獲してリビングに放してみた。
きりりとしたBlack&White、調べて見たら、
このコは「アダンソン・ハエトリグモ」のオスだった。

まだ若いコなのか、ジャンプも勢いがあって、相撲を取らせたら強そうだ。
何日間かリビングやキッチン、私の机周りをうろついていたのだけど、
ベランダの方がエサ虫が多いかもしれないので、またまた捕獲して元のベランダに戻してあげた。

何日か前、フェイスブックにもこの写真をあげたら、
「このクモを見かけたら静かに見逃してる、芥川龍之介を読んでからクモは特別、
いつか助けてもらうんだ(笑)」とコメントをくれた方がいらしたのだけど、うん、わかる〜♪

これまで助けたクモや、これから先助けるクモたちもいるわけだから
私たちを助けてくれるクモの糸はきっと丈夫なハズ!w
だから、クモの恩返しを信じる(期待するともいう)皆さま、
どうかくれぐれも自分の後から上ってくる人たちにもご寛容に!!w


by team-osubachi2 | 2019-08-24 19:55 | 生きものの世界 | Comments(4)