丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 08月 15日 ( 1 )


2019年 08月 15日

キャラメル

毎年この時期に放送されるドキュメンタリーを見て
少しずつ、ちょっとずつ戦争の歴史を知って学んでいるわけですが、
戦争って、はるか古代から現在まで、どんな時代も、
どんな武器や兵器の問題以前に「人間の問題」なんだと思うようになりました。

そして、起きた事を知るほどに、フツフツと湧き上がってくる怒りと、
どうしようもない悲しみと、やるせなさのようなものがないまぜになって
少しばかり自分の気持ちを持て余しそうになるほどです。

f0229926_22224362.jpeg

ところで、自分に物心がついたころには、うちの父方のおじいちゃんは
すでに仏間の鴨居の上の額におさまっている人でしたが、
海軍の制服を着て、腰に小さな箱を二つ提げているのを見て、
子供の私はそれをずーーーっとキャラメルの箱だと信じて疑いませんでした。

のちになって、その箱は「ありゃ弾が入っとる箱やぞ」と聞かされた時は
本当にびっくりしました。w
え?なんだ、いざという時に非常食として口にするためのものじゃないの〜?!
戦争を知らない孫はのん気なものです。
聞くところによれば、うちのおじいちゃんは、
海軍の輸送船に乗っていてレイテ沖で沈んだそうです。
たとえ冗談で携帯していたとしても、
キャラメルなんて一粒だって口に入れる暇はなかったでしょう。

独身時代と違い、私もなかなか郷里のお墓参りへも行けなくなりました。
でも、戦争のことを考えるようになったこの歳になって、
孫として終戦記念日の今日という日に靖国神社へお参りに行っても良いのかも、と
そんなことを思うようになりました。

おじいちゃんの好みはまったく知りませんが、
こっそりとキャラメルをお供えしたいと思う自分がいます。w

森永ミルクキャラメル


by team-osubachi2 | 2019-08-15 23:08 | 日々いろいろ | Comments(4)