丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 08月 12日 ( 1 )


2019年 08月 12日

羽根

いつもの道、いつもの通りを歩いて、
ふと、いつもとは違うものを見つけると、たとえ小さくとも新鮮な驚きがある。

よく落ちている花や葉っぱを見ればその時々の季節を知らせてもらい、
またあるときは鍵だったり、ハンカチだったりした場合には人の顔をイメージするけれど、
今日は丘を下ったところで、空を飛ぶ鳥の落としものを拾った。

f0229926_18062922.jpeg

長さ73ミリのこの小さな羽根は、体のどの部分の羽根かしら?

子供のころ、羽根ペンに憧れたっけ。
残念だな、羽根ぺんにするには小さすぎる。

中学高校生時代から遠く富山市内にある老舗の画材店へ出かけて
羽根箒を買った時は、いっぱしにデッサンが描けそうな
そんな錯覚を覚えたくらいに嬉しかった。

今は、茶道のお稽古場で見かける羽箒や座箒などに親しみがあるかな。

どちらにしても、落とし主がわからないこの羽根、
しばし鉛筆箱の隅にでも置いて、時折眺めて楽しむことにしよう♪


by team-osubachi2 | 2019-08-12 23:24 | Comments(0)