丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 08月 11日 ( 1 )


2019年 08月 11日

薬効

今季二度目の夏風邪は、私にはめずらしく
くしゃみ、鼻水、喉の痛みに咳、頭痛、と、能書き通りの症状に難儀して
めずらしく夜も寝られなかった。
で、騙されるつもりで、何十年ぶりに市販の総合感冒薬を飲んでみたら、
効果はてきめん!スカッと効いて、その夜からグッスリと寝た。

風邪薬とは「しっかりと睡眠をとって体を休める」ために飲むものであることを
はじめて知り得た。
症状を緩和して、また仕事に戻ったりするためのものではない。
えらい思い違いをしていた。

先月台風のせいで日延べになったお茶のお稽古。
前日まで無理かなあ〜と思っていたのだけど、その日の朝はさらに体調も落ち着いてきて、
先生にお届けしたい干菓子もあったのでお電話したところ、
「お点前しなくても、一服だけでもあがっていったら?」ということに。

それじゃあということで、マスク顔でうかがった。

f0229926_17452008.jpeg

やわらかなお濃茶、薄茶、これも良薬のように身体に沁み入る・・・。

f0229926_17454303.jpeg

床の間の滝の絵、白い木槿の花。お庭の蝉しぐれを聴きながら見入る。

f0229926_17453257.jpeg

茶はもともと薬として用いられていたことを思うと、
風邪の治りぎわに頂戴してちょうど良かった。
お道具の取り合わせも夏らしくて、拝見するだけでキモチがすう〜っとした。

もうここらで風邪も打ち止めといきたいものだ。


by team-osubachi2 | 2019-08-11 23:30 | 日々いろいろ | Comments(6)