丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 07月 29日 ( 1 )


2019年 07月 29日

映画『何がジェーンに起こったか』

前にもテレビで放送していたのだけど、見逃してしまった〜!
・・・と思っていたら、また放送してくれたので録画で見てみた。

映画『何がジェーンに起こったか』。

思わせぶりなタイトルに惹かれて、もとい、引かれて、
なぜ夜中に見はじめてしまったものか・・・。
相方も夏休みだったので、夜風呂上がりに一杯やりながら見たのが間違いであった。

主役のジェーンがもうめちゃくちゃキョーーーレツ〜!!

あまりに遅い時間になったので途中で寝ることにして、
寝ているはずの脳裏にジェーン(ベティ・デイヴィス)の顔が何度もフィードバックする。

翌日ゆっくりと起きて、ブランチを食べながら映画を最後まで見た。

ああ、遺憾無く発揮される狂気の“ベティ・デイヴィスの瞳”・・・凄い。

途中流れるBGMがいかにも60年代らしいメロディアスな音楽なのだけど、
最後まで見ると、こういう音楽もアリなお話だなあって思ってしまった。

戯曲にも出来るね、このお話。(もう舞台にかかったことあるんだろうけど)
姉のブランチを寺島しのぶさん、妹のジェーンを大竹しのぶさんで観てみたい気もする。

な〜んて勝手な妄想は置いといて。
何にしても強烈な “ベティ・デイビスの瞳”が
映画の余韻以上に脳裏にフラッシュバックするところは、ある意味ホラーかも。笑

むかし公開時に観た『八月の鯨』のベティ・デイヴィスさんもいい役だなあ〜って思ったけど、
このジェーン役を演るベティ・デイヴィスさんに「女優魂」を感じた一本。
そうか、この方はそういう女優さんなんだ。面白かった。







by team-osubachi2 | 2019-07-29 16:16 | 出かける・見る | Comments(0)