丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 07月 10日 ( 1 )


2019年 07月 10日

肉じゃがの肉はウシかブタか?!

あゝ、お日さまが恋しい。
七月とも思えないような梅雨冷えが続くせいか、煮物が美味しい。

先日、肉じゃがをこしらえた。
うっかり野菜室にあるとばかり思って玉ねぎを買わなかったら、切らしてしまっていた。
痛恨の極みだ。でもまた丘を下って玉ねぎ一個を買いになんて行く気がしなかった。
家にあるもんで賄うのが知恵ってものよ。人参を入れてボリュームをカバーしておいた。

f0229926_20374486.jpeg

SNSに写真をあげたら、「玉ねぎのない肉じゃがなんて!しかも豚だし」と
旧知の料理好きおっさんがクレームをつけてきた。
なんだい、随分と居丈高なコメントしてくれちゃって、いったい何様よ?w

富山の実家は、言ってみれば西と東のちょうど境い目に当たる地域にあるのだけど
うちの場合は経済的理由もあって(牛は需要も少なく高価なんだもの)、
肉じゃがの肉とは、すなわち豚のことなんであーる。
ついでに言えば、浅草の出である相方も肉じゃがの肉は豚だそうだ。

聞けば、西は牛文化、東は豚文化という説。
西日本では、ごく庶民でも手が出せるくらい牛肉がお手頃だったんだろうか?
そりゃほんの数回は牛でこさえたこともあったけど、
私の肉じゃがの基本はなんといっても豚かなあ〜♡
ま、どっちも「美味しければ言うことナシ!」には違いないけど。w

ちなみにここ何回かは土井善晴センセのレシピ(ただしうちはブタ)で。
小林カツ代センセのも良いとのことで、今度はそっちでもこさえてみようかな♪

何にしても、あったか〜いおかずがことのほか美味しく感じる梅雨寒が続く。


by team-osubachi2 | 2019-07-10 18:54 | しみじみご飯 | Comments(12)