丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 11月 29日 ( 2 )


2018年 11月 29日

新橋と銀座で、クリエイターさん達の作品販売会

この週末から、新橋と銀座で、
いろんなクリエイターさん達が集まっての販売イベントがありますので
ふたつばかりアップしておきます。

*画像をクリックすると大きく表示されます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ゼロからつくる着物展』

60人を超えるクリエイターがデザインする着物や風呂敷、舞扇、話雑貨、和アート...

新橋のアトムリビンテック8Fにて
11月30日(金)〜12月7日(金)
11時〜18時(最終日は15時まで)、12月2日は休館。
(12月1日(土)14時〜15時は日本の歌ミニコンサート中は
展示会場には入場できませんとのことなのでご注意ください)

f0229926_16164016.jpg

f0229926_16171701.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『マロニエクリエイターズマーケット』

ヘアメイクアップアーティストであり、着物の着付け師でもあるチカさんこと木村智華子さんと
そのお仲間の方々も参加するクリエイターズマーケットです。
兵児帯あり、和小物あり、その他いろいろな雑貨もあって楽しそうなものがいっぱい出そうです。

マロニエゲート銀座2の4Fにて
12月2日(日)〜2019年2月27日(水)まで

f0229926_16210797.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

期間中に銀座や新橋方面へお出かけの方や、ご興味がある方は、
ぜひお気軽にお立ち寄りいただければと思います♡


by team-osubachi2 | 2018-11-29 23:33 | お知らせ
2018年 11月 29日

干し柿をつくる

*11月26日(月)晴れ

備忘録として自分なりの干し柿の作り方をあらためてブログに残しておこう。

一昨年以来で渋柿をいただけるとのことで、四谷の荒木町まで出かける。
こちらの事務所の敷地に生えている柿の木は、
昔荒木町に育った人も見覚えがある柿の木だそうで、ちょいと歴史がある木・・・なのかも?

f0229926_09560648.jpeg

「いえね、それにしたって、このまんまじゃあどうにも食えない都会っ子でさあ。
とんだ渋りもの、なあに、アタシがたっぷりと甘やかして、
どうにか食えるようにして見せまさア〜!」

f0229926_09563568.jpeg

・・・なんて独り言を言いながら、重いのをえっちらおっちら持ち帰った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*11月27日(火)晴れのち曇り

朝袋を開けたら、一個だけ完熟していたのが潰れて砕けてしまっていたものだから
いったん全部水洗いしてから皮をむき、紐をかけておく。

f0229926_09564551.jpeg

それから、お湯を沸かして、まずは「うぶ湯」をつかう。だいたい5秒くらいね。
でもって風邪を引かないよう(?)ヘタまで熱湯にサッとくぐらせて、と。

キッチンペーパーで水気をよく拭き取ったら、今度は焼酎にドプン!と浸ける。
この方がスプレーするより焼酎が満遍なくゆきわたるから良いような気がする。

「そりゃあね、都会育ちのわりには色黒で可愛げもないコたちですよ。
市販の別嬪柿には到底敵わないまでも、私が手塩にかけて甘やかすんですからね、
カビ供なんかにダメにされてなるもんですか」・・・ブツブツ。

f0229926_09565972.jpeg

全身にまわった焼酎ローションの余計な雫を拭き取ってから、
ベランダに広げたアルミのタオル干しにぶら下げておく。

f0229926_09573668.jpeg

干し始めの三、四日ほどは、日に一度は焼酎に潜らせてあげること。

いかんせん素人が干す柿だからか、一昨年は固い仕上がりだったけど、
今年は段階を見て(手を洗ってから)モミモミしてしてみよう。柔らかくなるかしら?

あたたかい初冬だけど、この先はどうかな?うまいこと干し上がりますように・・・。


by team-osubachi2 | 2018-11-29 22:18 | 食べる | Comments(2)