丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 02日 ( 1 )


2018年 10月 02日

藍と藍

台風一過の昨日は蒸し暑かった〜!
今日も暑さは多少残ってたけど、でも、湿度は下がったかな。
気持ちの良い風が吹いてたけど十月の頭はまだ暑い日が多いから、
着る着物はもっぱら紬や木綿の単衣だったりする。

今日着たいと思ったのは牛首紬。
最初は袷だったのが、四十代後半からだったか、真冬に着ると
なんとなく冷やっこいもんだから、単衣に直してもらったもの。
私にはこれが正解で、今日みたいな陽気の日とか心地良く着られるんだ。

で、これに田中昭夫御大のカタバミ模様の藍染帯を締める。

f0229926_17590767.jpeg

藍色の着物に 藍色の帯、、、。

はあて、これを秋めくように着るにはどんな小物合わせがいいのかな?

f0229926_17591886.jpeg

自分としてはこういう色使い ↑ 好きだけど、これは、、、そうね、
もっと年齢がいってからでも出来る色あわせかもね?

カラリと晴れ上がった秋の空には、ちょっと大人しすぎるかもだ。

f0229926_17593183.jpeg

着物ビギナーだったころから好きなのが、帯締めに緑色系統をもってくること。
数はないのだけど、秋になるとこんな色目の ↑ 帯締めを使いたくなる。

帯揚げにも飛び絞りで地味な緑がちょっと見えるものを。

f0229926_17594025.jpeg

やっぱり栗の季節なんだし、↑ 栗色に近い赤茶色の帯締めもありかしらん?

帯揚げはグレーに茶の染分け模様のものにしてみようか。

f0229926_21445918.jpeg

昨日の暑さなら、麻襦袢にしたかもしれないけど、今日は風がサラリと秋めいていたから、
自分でこさえたバティック(つまり木綿ね)のお襦袢にしたので、
色が散らからないよう帯揚げの色味も似たのを優先、二番目の組み合わせに決めた。

向かった先は、うちからも遠くない岩立フォークテキスタイルミュージアム。

f0229926_11154132.jpeg

本来は展覧会期中の木、金、土曜しかオープンしていないのだけど、
今日は講演会があったから、予約済みの方々のための開館日。

お話の感想は、、、また後で書いておこうかな。


by team-osubachi2 | 2018-10-02 23:53 | 着物のこと | Comments(4)