丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 06月 25日 ( 1 )


2018年 06月 25日

夏は昆虫!

*昆虫の話題です。苦手な方はスルーしてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来月から国立科学博物館で始まる特別展『昆虫』。

特別展『昆虫』/国立科学博物館

f0229926_17035314.png

我らが(?)カマキリ先生のナチュラル・ボーン全開なお姿は、
いまや世間も周知で、ご子息もその偏愛ぶりを認めるほどの昆虫大使である。

行きたいな〜!・・・行くよね?ぜったい行くわ!

さて、この丘の上周辺でもすでに昆虫ワールドは全開である。
今日は3カットだけ日記として記しておこう。

いまはもう咲き終わってしまったけど、この間、近くの公園の一角から
クチナシの甘い香りが馥郁と漂ってきて、私も引き寄せられて近づいてみれば
シロテンハナムグリさんがうっとりと花に埋もれていた。

f0229926_08343339.jpeg

梅雨寒のある日、うちの長屋の廊下では、
一匹のアリがコガネムシの亡骸を片付けてくれていた。

・・・重そうねえ。巣まで運ぶのも相当な苦労だろうけど、
でも大変だからって絶対に諦めないのが彼らの素晴らしい能力のひとつ。

うちの長屋では、管理人さんに次ぐ働きぶりである。

f0229926_08345432.jpeg

そして我が丘の上山椒ホテルでは、
現在14匹のナミアゲハのお子さまたちがすくすくと育っている。

今期は最終齢の腰の黒筋模様に違いが見えるので、
どうも2匹のママ蝶が当ホテルにベビーカプセルを産みつけていったようだ。

f0229926_08341776.jpeg

蛹化にむけて、すでに旅立ったのは2匹。
・・・ということは、この夏は16匹がおみえになったことになるのだけど、
ここにきて葉っぱがかなりハゲハゲになってきていることから、
いい加減大きいコらは旅立っていただかないと正直困る。
今朝最終齢の青虫に脱皮した一番ちいさいコが
満足に食べられないことになりそうで、私は少々気をもみはじめている。

でも、野の草と同様、彼らに催促してみたところで、うんともすんとも言わない。
こればっかりはどうしようもない。

毎日朝に夕にお粗相を掃き掃除しながら、
(ときどき発生するアブラムシも濡れティッシュで拭いて清掃除去しつつ)
支配人ははらはらドキドキ見守るばかりである。

ところで、今朝相方は出勤する途中、近くの樹木でノコギリクワガタムシを見たらしい。
私はまだクワガタムシが木にいるところって見たことがない。残念だわ。

さあ!夏は昆虫!
行くよね?昆虫展!?私らはこれからもカマキリ先生についてゆくわっ!w

*業務連絡
ご同好、ご同輩のみなさま、来月のカマキリ先生の授業は
『特別編 実録 完全変態!』です。再放送情報もぜひご確認ください♪

香川照之の昆虫すごいぜ!/NHK for School


by team-osubachi2 | 2018-06-25 18:00 | 生きものの世界 | Comments(4)