2018年 06月 13日 ( 1 )

*6月12日(火)くもりのち晴れ、一時雨

民藝好きの友だちに誘われて、ひさしぶりに日本民藝館へ行く。
『柚木沙弥郎の染色 もようと色彩』展へ。

午前中だったけど、入り口にはすでに何人ものおじちゃん、
いや、おばちゃんたち(の方が多いかな)で溢れそうになっているではないか。
(自分もおばちゃんの域に入ってるかもだが・・・自分のことは棚にあげておく)

普段の民藝館に似合わず(?)大盛況である。
日曜美術館で紹介されて以来この賑わいだそうな。

f0229926_14291089.jpeg

私自身は、この展示を観てから録画してある「日曜美術館」を見ようと思い、
まだ放送内容を見ていないのだけど、柚木さんの作品は三十年くらい前から
都内の民藝品店やギャラリーなどで、帯や暖簾、
(あの当時ちょっと頑張って買って帯をおけばよかったなあ〜)
団扇だのといった小物を拝見してきてはいたけれど、
柚木さんの染色のおおらかさとダイナミックさは、そんな小空間におさまるハズもなく、
こういう民藝館のような舞台の広い壁にドドーンと展示されるのこそふさわしい(て思った)。

無邪気で、枠におさまらなくて、あっちこっちはみ出して、
矢印が四方八方に走っているようなイメージがする。
御歳95。こんなエネルギーはいったいどこから来るのかな?

チラシにメインに掲げてある小袖・・・写真なんかじゃ表わせない色とニュアンス。
元禄のころの華奢で細面の若衆に着せて歩かせてみたい・・・♡
自分が着るんじゃなくて、このごろ見る展示の着物は
そんな風にひとりでこっそりと楽しむことが増えた。

見終えて、友だちに案内されて、東大キャンパス内にあるビオ・カフェへ移動。

f0229926_14273372.jpeg

午前十一時半から午後三時までのランチタイムメニューは三種類。
日替わりA定食(タイ風チキン)、日替わりB定食(ハンバーグ)、それとカレー。
(夜は六時から十時までとなってて、そっちもどんなのがあるのか気になるわ)

野菜の総菜二種、メインのおかず、ご飯とスープ、
そして珈琲か紅茶のフリードリンクサービス付きでなんと680円也!
さすがキャンパス内のカフェ飯はなんともリーズナブルで懐に優しいね♡

窓辺の長テーブルに並んで腰掛け、友だちともぐもぐしながら、
お互い長くフリーランスの仕事をしてきた今だから感じる課題だとか
これからのことだとかをあれこれ話しながら、
のんびり食べて喋って、なんだか梅雨時の部屋を風通ししたみたいに
自分の中に溜まっていた湿気を払った気分で帰宅した。

『柚木沙弥郎の染色ーもようと色彩ー』展/日本民藝館にて/6月24日(日)まで

by team-osubachi2 | 2018-06-13 16:57 | 出かける・見る | Comments(2)