2018年 04月 09日 ( 1 )

「青土」さん・・・はじめは読み方がわかりませんでした。
あおつち?あおど?あおと?・・・?
いいえ、「青土」と書いて「あおに」と読むと知ったのはネットで調べてみた後でした。

四年ほど前、「青山 八木」さんで開かれた津田千枝子さんの帯展で、
布茶(布とお茶を巡る旅)さんと一緒にいらっしゃった女性の
ゆったりとお召しの着物姿(そして津田さんの帯をしめて)が
なんとも豊かな雰囲気が漂っていてとても印象的でしたが、
そのときにはじめて知ったお名前、それが「青土」さんでした。

何をやっていらっしゃる方かしら?と興味を持ちました。
どうやら手績みの麻糸と手織りの麻布を扱っていらっしゃるのだそうで、
それを知ってますます興味が湧きました。

先日フェイスブックで布茶さんから「青土」さんのウェブサイトのことが話題にあがっていたので
さっそくスマホで拝見してみましたら、
あら、まあ〜〜〜♪ トップページからしてなんて綺麗なんでしょう!
これは自分のブログにもぜひURLを貼っておかなくちゃ!・・・と意気込んだものの、
あらま?どうしたことでしょう?・・・なんと哀しいことに、
私のパソコンではOSが古すぎてかウェブサイトに繋がらないのです。ガーーン!
仕方がないので、我が古株のパソコンを新しいものに買い替えるまでは
スマホ(これもだいぶガタがきてるのですが)からサイトを見るしかありません。

ご興味のある方は、ぜひこの美しいサイトを見ていただければと思います。
もちろん、着尺と帯のコーナーもございます。

この数日はつめたい風が吹く日が続いていましたが、
いずれ暑い夏が今年もやってきますから、これからのシーズンにむけて
サイトで紹介されている麻の布や帯を見て心ときめかせていただきたく思います♪
(個人的には、あかいナデシコの絞りの着尺とか、ピーニャの道行、
それから麻布コーナーのピーニャ紙布にドキドキしていま〜す♡)

青土TEXTILES

この青土さんのことを、私ごときが端的にご紹介するなどということは
とうてい無理と判断しました。
ここはやはり長年おつきあいをなさっている
布茶さんこと「布とお茶をめぐる旅」さんのリンクを貼らせていただくのが一番!ですね。
ご興味のある方はどんどん遡ってご覧いただければと思います。

ブログ「布とお茶を巡る旅」/タグ「青土」

by team-osubachi2 | 2018-04-09 20:57 | 着物のこと | Comments(4)