丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 27日 ( 1 )


2018年 02月 27日

カツライスの味

突然の知らせから一週間以上も過ぎて、
昨日ようやくママ(姑どの)が彼岸へと旅立っていった。

まさかこんなタイミングでお迎えがやってくるなんて誰も夢にも思わなかったよ。
生前、浅草っ子らしいハキハキした物言いで
「ピンピンコロリと逝きたいもんだわね、はっはっは!」な〜んて言ってたけど、
そうね、たぶんママ自身がいちばんビックリしたろうね。

来月にはパパ(舅どの)と二人して互いの足腰の治療にかかろうと
準備しはじめたその矢先だったんだもんね。
「わぁやだ!なんでいまなの〜?!」って思ったかもしれない。
でも、お迎えがきちゃったら、誰もそれを拒むことはできないんだもんねえ。

当初はみんな混乱もしたし、ママがお家に戻ってくるまでの間ヤキモキしたりもしたけど、
いま思い返すと、旅立ちまで充分に時間があったことは、
もしかしたら天のお計らいだったのかもしれないって思う。
亡くなった原因もわかったことで、家族みんな、
かえって落ち着きを取り戻すことが出来たみたいだったし、
パパも体を休めながらお見送りの準備をしてたし、
キモチが落ち着いたところで送り出してあげることが出来てよかったなって思う。

f0229926_13362435.jpeg

あの日の夕方、ママからの電話であれこれ段取りを確認したあと、
検査で遅くなった日の夕飯の話になって、
近所からとった店屋物のカツライスが美味しかったって言ってたよね。
「そうなのよ、昔は食べられたもんじゃなかったのに、
しょうがないから久々にとってみたら、それが美味しかったの!
今度ね、知子さんが来てくれたときに食べさせてあげたいと思って」って。

だもんだから、パパがね、(ママがお家に帰ってくる前の晩に)とってくれたのよ。
「Y子(ママ)が知子さんに食べさせたいって言ってたもんだから」って言って。
で、さっそく食べたよ。うん、美味しかった!イケた。
これから先、またお家へ行ったら、たまにパパに頼んでもらうことにするわ。w

f0229926_22152230.jpeg

「でもさあ、(料理は)アタシがつくるものが一番美味しいの」って言ってたけど、
そうだね、ママがこさえてくれたご飯はどれも美味しかったし、
中でも魚屋さんに頼んで取り寄せてた泥鰌(開き)でこさえてくれた
ママの柳川が私は大好きだったんだ〜♡
あれ、もう食べられないのかあ〜。残念だなあ・・・とっても残念だ。

主婦歴58年。最後まで完全に自立し通したね。長い間ほんとうにご苦労さまでした。
誰もママの代わりにはなれないけど(また、なる必要もないって分かってるよ)、
これからおいおいみんなでパパをサポートしていくからね。

ではね、ママ、さようなら。
いつか、あちらの世界でもきっと会いましょ。
カツライスの感想は、またあらためてそのときにでも。

知子より


by team-osubachi2 | 2018-02-27 08:18 | 日々いろいろ