丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 02月 11日 ( 1 )


2018年 02月 11日

なんでもなく着る着物

前回会ったのは、えーっと、一昨年だったかしらん?
今日は二年ぶりくらいで会う友だちと自由が丘でランチ・デートしてきた。

友だちは私が以前から「見たい〜見たい〜♪」とリクエストしていた
田島拓雄さんの格子の紬に、津田千枝子さんの型染帯といういでたちで登場♡

f0229926_17250199.jpeg

やあ〜ん!ステキ〜〜〜♡

交差する線のバランスや色にもよるだろうけど、無地などに比べると、
粋上品っていうのかな、この格子は軽やかでとても洒落てるな〜って思う。

田島さんのこの格子の色に呼応するように、
津田さんの帯の黒地がまたいい具合にのっかるのね〜♪
合わせる小物のちょっとした色の違いで季節感も楽しめそうだわあ♡

f0229926_17253045.jpeg

作家さんの力のある着物と帯も、
こんな風になんでもない日に、なんでもなくどんどん着る方がいいよね。

宝物って持ってるってだけで嬉しかったりもするけど、
着物や帯ってやっぱり「着るもの」だからかな、
平たく置いてあるときよりも、着ているときの方が布がきらきら輝いてるように見える。

・・・な〜んて云いつつ、自分が着たものは置き撮りしちゃうんだけど。w

f0229926_17244790.jpeg

自由が丘でお昼ご飯にしたので、むかし自由が丘の呉服屋さんで買った黄色い八寸帯を締めた。
春になると締めたくなる帯・・・書生気分の井桁絣の久留米絣にあわせて。

なんでもなく着物を着て出かけ、お喋りしながら一緒に食べたりお茶をしたり・・・。
ただそれだけで、とっても愉しく過ごした連休の中日だった♪


by team-osubachi2 | 2018-02-11 19:11 | 着物のこと | Comments(4)