丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2015年 09月 03日 ( 2 )


2015年 09月 03日

永青文庫『SHUNGA 春画展』のお知らせ

夏のはじめだったか、Facebookでこんな記事があるのを知った。

*J-CASTニュースより
「日本初の春画展、苦難の開催 スポンサーゼロ、苦情に怯えながら」
http://www.j-cast.com/2015/05/22235926.html

大英博物館で展示されたことは知っていたけれど、日本で開催されるとは知らなかった。
それが、細川のお殿様の、いわば“鶴の一声”で
今月から永青文庫で開催されることになったという。

f0229926_21274148.jpg


春画というだけで眉をひそめる人たちも大勢いらっしゃるかもしれない。
けれども私は日本文化に目覚めた若いときから興味があった。
大きな書店の、文化美術書棚の奥まったところに
ひっそりと平積みになっていた特集本など、何度となく覗き見て
正直「なんじゃこりゃあ〜?」的にビックリもしたけれど、
浮世絵としての面白さが、たとえば役者絵や美人画といった風俗画と
なんら変わりなく(ユニークで)面白い!と思ったからだ。

そもそも閨中を絵や小説や詩に表現するというのは
その国や地域の文化レベルが高くないと出来ないのである。
もちろん年齢制限も必要だろうし、
おおっぴらに日の目を見るのは難しいだろう。
否定はしないが、見る側の心に嫌らしきものがあれば、
それは嫌らしいものでしかない。
とはいえ、暗い空間に灯火がほんのり灯る明るさの中で観賞するのが
情緒というものかもしれないが・・・。

観に行けるようなら行くつもりである。
(てゆーか、たぶん行くでしょう。せっかくの機会ですから)
しかし、本当にスポンサーなしでやるのだろうか?
その心意気をこそ応援したくもなるのである。

永青文庫『SHUNGA 春画展』9月15日(土)〜12月23日(水・祝)
http://www.eiseibunko.com/shunga/index.html



by team-osubachi2 | 2015-09-03 21:51 | お知らせ | Comments(8)
2015年 09月 03日

『大羊居・大彦60年ぶりの兄弟展』のお知らせ

*この展示は終了しました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

江戸の友禅で思い出したお知らせがあります。
少し早いですが、自分への備忘録として記しておこうと思います。

私はほとんど雑誌の誌面などでしか見たことがない
大羊居・大彦の独創的な着物の数々・・・。
それが本日9月3日より南青山のギャラリー5610で拝見できるとのことで
今からとても楽しみです。

ご興味のある方はぜひお出かけくださいませ!

f0229926_212908.png©Taiyoukyo

『東京のキモノ 大羊居・大彦60年ぶりの兄弟展』ーTHIS IS THE ARTー
会場:Gallery5610にて
   東京都港区南青山5-6-10 5610番館 TEL.03-3407-5610
会期:2015年9月3日(木)~9月8日(火)
   11:00AM~6:00PM (最終日17:00まで)

染織工芸 大羊居
http://taiyoukyo.com/index.html

Gallery5610
http://www.deska.jp



by team-osubachi2 | 2015-09-03 21:15 | お知らせ | Comments(0)