丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 03月 26日 ( 2 )


2014年 03月 26日

食の雑誌

先日行きつけの美容院で目についた真っ黄色な表紙の『dancyu』4月号。
手にとってカラーリングの最中に見ていたら、
矢も盾もなく卵料理が食べたくなってしまった。

おもわず「ウエスト」にでも寄って、
掲載されていたタマゴサンドを食べて帰ろうか・・・な〜んて
一瞬頭をよぎったものの、時間がなかったので
教文館に立ち寄って、件の『dancyu』4月号を一冊買って帰った。

これ見てると、たまごかけごはんだけでもいいから
はやく食べた〜い!って思っちゃう。

f0229926_9491867.jpg

もう一冊は、お仕事(P86)でいただいた『うかたま』の春号。
特集は「ニッポンの定食」。これまた見てるとたまらなくなってくる。
どこか出かけたついでに定食屋さんに入って
ご飯に味噌汁、焼き魚だのアジフライだのに
ひじきの煮たのなんかちょこっとついた定食が食べたくなっちゃうんだ。

そういえば、このごろファッション雑誌、買ってないなあ。
お洒落に興味がないワケじゃないけど、
かの阿川佐和子サンも書いているではないか、『残るは食欲』って。
・・・その通りかも!?

dancyu/プレジデント社
http://www.president.co.jp/dan/

うかたま/農文協
http://ukatama.net

by team-osubachi2 | 2014-03-26 10:02 | 買う | Comments(12)
2014年 03月 26日

今月の新刊からその2

今月新刊になるもうひとつのお仕事は、
山口仲美著『大学教授がガンになってわかったこと』(幻冬舎新書)という新書です。

f0229926_12493730.jpg

こちらは、山口先生ご自身にガン(ここでは大腸と膵臓)が発見されてから
手術をし、病後までを記した闘病記ですが、
さすが日本語の博士でもいらっしゃる先生だからでしょうか、
とても平易でわかりやすい言葉と文章で、検査や病院のこと、
ドクターや看護師さんらのことが綴られています。
今回はその本文中の挿し絵(カット)を担当させていただきました。

f0229926_1250967.jpg


大きな病気をしたことがない私でも
ちょっと参考になるようなおはなしもあったりして、とても読みやすい一冊です。

このたびのお仕事、どうもありがとうございました。

山口仲美『大学教授がガンになってわかったこと』/幻冬舎新書
http://www.gentosha.co.jp/shinsho/

by team-osubachi2 | 2014-03-26 09:48 | 仕事をする | Comments(0)