丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 09月 03日 ( 1 )


2013年 09月 03日

盆栽もどき

たまに園芸店やさまざまな場所で盆栽を見る機会があると、
たとえば雑木の盆栽は、絵本やドールハウスに出てくる世界のようで
面白いから見るのは好きだけど、
あまりに大変そうだから自分で手がけようとは思わない。
(枯らしてしまいそうだし・・・)

でも、今年の春、近くの公園の道ばたに、
よじれた葉っぱが三枚だけ枝にくっついているショボいモミジの木が、
電柱の足元からヒョロヒョロ〜っと生えているのを見つけ、
ある日採取して我が草むら園で育ててみた。

何週間もジーーッとしていて全然芽が育たなかったのが、
ある日を境に、突然目を覚ましたかのように成長をはじめた。
おお〜、よしよし♬

でもうちでは大きくは育てられないので、考えた末、
ちょいと盆栽風にちいさく育ててみようか・・・と、
風流めいた植木鉢を買ってきて、
他の鉢に自生しはじめた苔もそっと移して“盆栽もどき”に仕立ててみた。

f0229926_0165922.jpg

見よう見まねで針金をまわして、枝をくねらせてみている。
そろそろ最初の剪定、した方がいいのかな?でも、どうやって?
伸びる芽のところをどこかでチョン切ってみようか?
わからないことだらけだけど、秋には赤く色付いてくれるといいなあ〜♪

お庭のある友人宅からいただいた植物の土から生えてきた
名前の知らない草も、ちいさなひと株にして別の鉢に植えてみた。
(こないだまで淡いグレーの花が咲いていたんだけど、
この草はいったいなあに・・・?)

落語の『茶の湯』に出てくるご隠居さんと定吉よろしく、
「風流だなあ〜〜〜♪」とつぶやきながら、一人で悦に入っている。

by team-osubachi2 | 2013-09-03 01:05 | 生きものの世界 | Comments(8)