丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 04月 11日 ( 1 )


2013年 04月 11日

うちの草むら園の様子

一昨年だったか、同じ区内に住む友人宅へ
ススキの株を分けてもらいに行った。
時期が悪かったのか、ススキの株は見事にダメになったけれど、
他にヤブコウジなどもいただいてきて
その土から思いがけない野の草が生えてきた。

f0229926_922026.jpg

・・・アマドコロ。
去年、一昨年と三本小さく葉っぱだけ生やしてそれ以上育たなかったのが
今年は根がしっかりしたのか、何本も生えてはじめてつぼみを持った。

嬉しい!水をやるくらいしか世話をしないけれど、
自ら生えてくる野の草がこんなふうに徐々に育つって、
なんだかとても嬉しい ♪

f0229926_9264154.jpg

主に雑草をわざわざ採取してきて育てている我が家の草むら園にも
いくつか買ってきた草がある。

これはお店で買った鉢からいつのまにか他所の鉢へ「逃げ出して」いたのを
ちょいと我慢してもらって元の鉢へ戻したイワカラクサ。
背丈は2センチにも満たないのに5ミリの花を咲かせてカワイイ〜♪

f0229926_17392045.jpg

これも3年前に買ったヤマアジサイの鉢から
突然勝手に生えてきた白いアリアケスミレ(たぶん)。

ちいさな鉢に移植した直後はあまり元気ではなかったのに、
その後どんどこと種を飛ばして、
今年はあっちこっちの鉢で盛んに咲いている。

f0229926_925871.jpg

ちいさくても黄色くて目につきやすい可憐な花のオニタビラコ。
元は何の鉢だったかわからなくなったところに
招いた覚えもないのに勝手気ままに生えてくる野の草たち。
まだまだわからないことだらけだけれど、
こんなふうにちいさな花を咲かせているのをみると
あえて引っこ抜かずにしばらく放っておく。

f0229926_9382835.jpg

園芸好きの友人宅からやってきたピンクのタツナミソウが
今年はさらに元気よく咲き出した。

ふと見ると、葉っぱに一匹、ヨトウガの幼虫がお昼寝ちう。
農家を悩ませるコイツも、まあ、一匹だけならいてもいっか。
丈夫なタツナミソウだからネ。
あんまり悪さをするようならどいてもらうけど、しばし様子見かな。

あ〜、もうそろそろベランダのお手入れ、やらなくっちゃ〜。

by team-osubachi2 | 2013-04-11 09:46 | 生きものの世界 | Comments(6)