丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 05月 19日 ( 1 )


2011年 05月 19日

着付けの特訓

昨日は友だちMちゃんの着付け特訓レッスンの日だった。
もともと自分で着物を着ているMちゃんだけれど、
これまで我流で締めていた名古屋帯の締め方を
一度ちゃんと教わった方がいいかも・・・ということで、
うちで一日限定の特訓レッスンをすることになった。

岡田着付け道場のスパルタ(?)レッスンのその前に、
「軽くお昼を一緒に食べよっか」と事前に話をしていたので、
お昼頃に明るい着物を着てあらわれたMちゃんは、
それはそれは美味し〜い手みやげを持参してくれたのだった。

f0229926_0215858.jpg

Mちゃんの地元で作られているというソーセージやレバーペーストなどに、
こちらはキャベツのポタージュと全粒粉のパンケーキとパン、
そしていろどり野菜を用意しただけだったのだけれど、
おかげでなんだかとってもリッチなランチを美味しくいただいた。
どうもごちそうさまでした〜!!

f0229926_023267.jpg

さわやかな五月晴れで、そよ風吹いて、お腹もいっぱい、となれば
あ〜あ、お昼寝した〜い!・・・って、いかんいかん!
今回の用件はこのあとなんである。

というワケで、着付けである。
一通りのことは知っているので、さほど難しいことはなかったが
着物をまず着るところからはじめてみた。
要所要所を確認したり修正したりしながら着物だけをくり返し着てもらう。
その次は名古屋帯。これも同様に帯だけくり返し締めてもらう。
で、最後にフルセットで着物と帯を着付けたところでタイムアップ。
昨日教えたところが彼女のものになるかどうかは本人次第。
あとは自主練と実践あるのみだ。

もともと着られる人ではあるから心配は無用だけれど、
着付け方のちょっとしたコツを知り、
指南本にも省略されているようなツボをおさえるだけで、
最初の着姿がアカ抜けた風になっていく・・・。
そんなところも、教える側としてはいつも面白いなあ〜と思う。

数日後には着物を着て飛行機で帰省するというMちゃん。
とにかく着物を着て出歩くという行為が増えてゆくごとに
この人の仕事も変化してゆくかもしれない・・・。
楽しみだなあ〜。息長く見守りたい生徒さんの一人である。

by team-osubachi2 | 2011-05-19 00:23 | 日々いろいろ | Comments(4)