丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 05月 14日 ( 1 )


2011年 05月 14日

つまみかんざし・・・みたいな

いつの間にか、新緑の緑の色が
いろいろと出そろった季節になった。
我が家の「草むら園」の雑草の育ち方も相変わらず遅かったり
発育不良のものもあるけれど、
でも、毎日朝と夕方に様子を見てまわるのが楽しい。
(カラダに溜まってる電磁波が、葉っぱを見たり触ったりすると
放電してるような錯覚もあったりする)

クローバーも常々欲しかった雑草のひとつで、
本当ならマンション入り口の草地に咲いている
シロツメクサを移植したかったのだが、それを我慢して、
先月お店で赤いクローバーをひとつ買って植えてみたら、
元気に育って、今ちょうど花がポコポコ咲き出したところだ。

f0229926_11253459.jpg

子供の頃、白いクローバーの花を花輪に編んでよく遊んだっけ。
そのたび小さな花のカタチを不思議にも思わず見入っていたものだけれど
赤いクローバーの花をジッと見ていたら
鮮やかに色づけした紗絹でこしらえる「つまみかんざし」を思い出した。
こんな風にふんわりと盛った花の下に、銀色のビラビラや
糸につけられたつまみ飾りが垂れていたりして・・・。
ああ〜、キレイだね。

残念ながら、ちいさなコンテナに咲く量では
とても花輪を作るには足りないので、
このまんまそっと咲かせておくことにしよう。(って、当たり前か?)

f0229926_10302075.jpg

嬉しかったのは、オオイヌノフグリが復活したことだろうか。
3月に移植して間もなく、大量のアブラムシにやられてしまい
青息吐息になったので、しょうがなく殺虫剤を吹きつけてから、
半分あきらめモードで放っておいたところ、
思いがけず自ら復活をとげてくれた!!

このイヌフグリに懲りて、以後、アブラムシは見つけ次第、
(ケータイや小さい文字の判読は難しいのに、ナゼか不思議と
虫は小さくても手足や羽根が見えたりするんである)
こより状に巻いたマスキングテープでまめに駆除している。
おのれ!好き放題にさせてなるものか〜!!

キュウリグサはそろそろおしまいになり、
このごろ勢いがいいのは近所から移植したツユクサだ。
今年は青いツユクサの花、うちのベランダで見られるとい〜な〜。
いろんな草々は、次にどんな季節がやってくるかを知らせてくれる。
これからも、雑草さんたちと仲良くなれるといいなあ〜。

by team-osubachi2 | 2011-05-14 10:55 | 日々いろいろ | Comments(4)