丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 08月 10日

夢は夜ひらく〜♪

たとえ風邪をひいていようとも、
自分への水分補給と同時に欠かせないのがベランダの草木への水やり。

今年浅草の植木市(お富士さんと呼ぶむかしっからの浅草の植木市)で買って帰った夕顔の苗。
あまりにお天気が悪くて、なかなか蔓が伸びてゆかないながらも、ついた花芽がふたつ。

だんだん大きくなった蕾も、昨日の朝はここまで育った。

f0229926_10245683.jpeg

夕方には白い部分が見えてきたので、
「ひょっとして今夜?」と思っていたら・・・

f0229926_10251367.jpeg

宵の口に見てみたら、花はすっかり開いていた。
あらら!

ひらく瞬間を見逃してしまって残念なキモチ。

f0229926_10253173.jpeg

平安のころの人々でなくとも、ゆっくりと暮れてゆく夏の宵、うっすらと星々が輝くころに
白く清楚に咲く夕顔の花に華やかさと、明け方には窄んでしまう儚さを見れば
源氏物語に出て来る夕顔のような女性を想像してしまうのも自然なことかも。

今朝見たら、もちろんのこと、花はクルクルと萎んでしまっていた。
くう〜、残念!もう少し長く花を愛でたかったわあ〜!

あ、光源氏もこの気持ちと同じような惜しさで
夕顔との時間をもっと持ちたかった、かしら?・・・なんてね?


by team-osubachi2 | 2019-08-10 18:07 | 生きものの世界 | Comments(4)
Commented by sogno-3080 at 2019-08-11 10:02
朝顔、昼顔はよくみますが、夕顔の花ってじっくり見たことが
ないです。花が大きめですね。
Commented by team-osubachi2 at 2019-08-11 14:34
sognoさん
夕顔育てたのは二度目かな?清楚だけど、おっきくて華やぎがあるのです。
そこだけ涼しそうに見えます。w
スケッチしておけばよかったなあー、と思いました。
Commented by 朋百香 at 2019-08-11 15:36 x
tomokoさま
夜、人知れず咲く花って幻想的ですね。
月下美人然り。
香りはするのですか?
Commented by team-osubachi2 at 2019-08-11 21:48
朋百香さん
夕顔、または夜顔という名前も見受けられます。
儚くも美しいお花、ほのかに甘い香りがあるそうですが、
まだ認識出来ていません〜。今回は風邪引きでマスクしてたせいもあって。
もひとつ蕾が開くようなら、香りに気をつけてみたいですねー。


<< 薬効      夏の甘味、和菓子帖 >>