丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 07日

オカピ

*5月4日(土・みどりの日)晴れのち一時雷雨

大型連休も後半に入って、今日ははじめて『よこはま動物公園ズーラシア』へ行く。
今の住まいである丘の上に越してきて10年目。
都心に暮らしていた時より格段に近くなったというのに、ようやく『ズーラシア』へ、である。

午前中、たまたまズーラシアにほど近い里山のお寺さんへ所用で立ち寄り、
そのあとズーラシアへ向かうも、大型連休中を少しナメてました、はい。
正午から駐車場入り待ちの自動車列に並ぶこと、ほぼ1時間。
夕方4時半までの開演だのに、入園できたのは午後1時すぎ。
でもいいの、今回のターゲットはもう決めてあるし。

f0229926_19140532.jpeg

で、何も調べずにやって来たけど、いやあ〜、広いなあ〜〜〜!
こんなに広いって知らなかったな。
あとで調べてみたら、20年前に開園するも、その後も工事は続いて、
全園完成が4年前だったそうな。

園内に入ると、仄かに漂う「けもの臭」に気持ちがたかまる。
ワクワクしてきたゾウ〜♪

f0229926_19133088.jpeg

あれ?ゾウ?・・・ゾウの道には入らないハズでは?

間違えた。
出だしに戻ってから、今度こそまっすぐにオカピがいる森へ向かう。
今回はとにかくオカピをゆっくりじっくり見られればオッケー!のつもり。

f0229926_12200730.jpeg

お!!いた!!

f0229926_12202048.jpeg

おおお〜♡

f0229926_12203253.jpeg

木陰にお尻が見え隠れしてたと思ったら、けもの道を何度もゆっくり歩いて回ってた。

f0229926_12204352.jpeg

4頭いるうちの1頭が屋外でのんびりしていたみたい。
途中トイレタイムも見られてよかったわ。w

別の1頭は屋内運動場にいた。(この日ほかのの2頭は登場せず)
2時半からの解説タイムに飼育のおねえさんのお話も聴けた♪

f0229926_12215676.jpeg

美しいなあ〜・・・。こんな生きもの、もしも熱帯雨林で見かけたら鳥肌が立つと思うな。
だけど、ウガンダではすでに絶滅したとある。
コンゴでも密猟があとを絶たず、絶滅種の指定。野生動物の未来を想うと切ない。

キリンの仲間だけど「森の貴婦人」にたとえられるその美しいお尻に思わずフォーカス。w

f0229926_12205489.jpeg

日本の動物園でオカピがいるのは、ここ、横浜のズーラシアに4頭。
ここでは3世代の繁殖に成功してるらしい。
他には同じく横浜市の金沢動物園に2頭、
あとは東京都の上野動物園にオスが1頭(以前見た)だけだ。

近くにあった銅像と記念撮影。
もしも傍に立つことができたら、こんな大きさになるみたい。
オカちゃんとオカピ・・・実はこれがやりたかった?w

f0229926_23481550.jpeg

オカピを堪能したあと少し見て回っているうちに雷雨になった。
雹は降らなかったし、持ってたパーカーを着てなんとかなったけど、
マーフィーのナントカで、こんな日に限って折り畳み傘を家に置いてくるという・・・。

すでに午後3時過ぎで、近くのカフェテリアには雨宿りの人もいっぱいいたけど、
食事を終えたカップルに席を譲ってもらってようやくお昼ご飯にした。

f0229926_13440222.jpeg

今度来るときはお弁当持参っていう手もあるね、広場で敷き物も敷いて・・・。

今日はこのくらいにしておこうか、と、そぼ降る雨の中、
最後は帰りの道すがら見たヤブイヌにも悩殺された〜♡

f0229926_23472327.jpeg

いっとき、狭い檻の中の動物を見るのが嫌で、動物園に行きたくない時期もあったけど、
近年動物園(水族館も)のあり方、飼育環境や見せ方も変わってきたのを実感する。

また来よう。
まだまだ見ていない動物たちがいっぱいいるし、
何度も訪れることで、飼育されている彼らの支援にもなるなら何よりだ。

よこはま動物園ズーラシア


by team-osubachi2 | 2019-05-07 14:25 | 生きものの世界 | Comments(6)
Commented by 朋百香 at 2019-05-08 09:49 x
tomokoさま
「オカちゃんとオカピ」受ける(笑)
私も横浜に住んで20年以上になるのに、ズーラシア行ったことありません。行ってみたくなりました。。
それにしても不思議な動物ですよね、オカピ。
神様のイタズラのような・・・。
Commented by fuko346 at 2019-05-08 10:39

 オカピだっ!
この子はなんともいえないデザインですよねえ。
多摩動物園の子は もう いないのですね。
って 私がみたのは ずいぶん昔ですもの。

ヤブイヌといいオカピといい ツボがにていますね 笑

多摩動物園 ご一緒しませんか。
Commented by team-osubachi2 at 2019-05-08 12:46
朋百香さん
そうですよ、こんなに近くていつでも行けるとなると案外行かなかったりするのですよねえ、不思議と。笑
広くて緑がいっぱい、とは聞いてても、実際行ってみると
緑の丘や池もある公園としても利用出来るんだなあと思いました。気持ちの良い風が吹いていました。
気が向いたらいつでもお供いたしますよ。私も平日にぶらりと行ってスケッチしたくなりました。
Commented by team-osubachi2 at 2019-05-08 13:01
fukoさん
多摩動物公園も良いですねー。京王線沿線に住んでた学生時代から20代前半に何度か行きました。
ライオンバスやコアラもいいんですけど、昆虫館へもよく行きました。笑
ズーラシアが近くなった分だけ多摩動物公園へのアクセスが悪くなってしまいましたが、
またひさしぶりに訪ねるのもいいですね、、、秋とか?お供いたしますよー。
Commented by セージグリーン at 2019-05-09 08:14 x
オカピの世にも美しいお尻を、よくお撮りくださいました!
「森の貴婦人」なんですね。
神様の気まぐれとは思えない、この絶妙のネガポジの配分には、惚れ惚れしますよね。ジャイアントパンダ、コビトカバトと並んだ三大珍獣でしたっけ?
ズーラシアは一度だけ行きました。子供が小さい頃はどうしてもアクセスのよい上野中心でしたが、動物たちが伸び伸び過ごせている感じの飼育環境がよいですね。
Commented by team-osubachi2 at 2019-05-09 09:11
セージグリーンさん
生物の種と遺伝子ってホントに不思議ですねー。
同じ類の木の葉や草や根を食べるのに、どうしてこんなに生き物によって姿形が違うのでしょ?
どうしてこんな毛の色や模様が違ってくるのでしょ?
やがてこういう生きものたちも生では見られなくなるのでしょうね。
動物園の役割も岐路だなあと思いますよねー。


<< 大脱走するも      お疲れ様でした >>