丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 23日

薫風と野点

*4月22日(月)晴れ

春先に「お待たせ!寄せ集めの野点セットができたよ〜」と声をかけたら、
ライターの友だちMちゃんからリクエストがあったので、
封を切った新しい抹茶をジャム瓶に、熱々のお湯をポットにそれぞれ詰め、
一閑張りの籠に一式全部をセットして、さあ!野点ごっこの本番だよ〜♪

そうそう、その前に、お軸がわりに何か葉書にしたため持って行こうかと思いつき、
調べてみたら、いま話題の万葉集の中にこんな一首をみつけた。

ーーーわが屋戸の花橘にほととぎす今こそ鳴かめ友と逢える時ーーー
大伴書持(おおとものふみもち、父は旅人、兄は家持)読める

あら!今回の私たちにぴったり〜♪
自分なりに考えて文字を変体仮名に直してみる。

ーーーわ可やとの 花多ちは那に 本ととき須 い万こ曽奈可免 とも耳逢へると支ーーー

紙の空間を活かすような工夫なんてまだ出来ないし、
丁寧に書くだけで精一杯。でもいいんだ。
葉書はそのまま友だちへのお土産にした。

f0229926_00065271.jpeg

場所はたくさんの人で賑わう商業地域をちょっと奥まで行ったところにある野っ原。
遊具などもなく、市民がひと息つける憩いの広場みたい。

f0229926_00112457.jpeg

大きな樹があって、その木陰に場所を決めて、敷物を広げる最中から、
うふふ、あはは、うふふ・・・笑いが出ちゃう。
いい季節だね〜。野っ原、気持ちいいねえ〜♪

公園の横にあるお洒落な海外アパレルブランドの喫茶室にいたお客さまが
興味深そうにニコニコとこちらを見ていたので、こちらからも笑み返したり、
自転車に乗っていたおばちゃんがわざわざ降りて「いいわねえ、野点?」と声をかけて行く。

友だちは黒いお茶碗を選び、私は朱いお茶碗にして、
さあ、袱紗もないからお点前なしに点てようとして、あらあら、どうしましょ?!
もうひとつの茶碗で慌てて茶筅通ししたりして、お喋りに夢中で手順はもうむちゃくちゃ。
でも、いーの。今日はぜ〜んぜん気にしないんだ。
(って、それじゃお客さまに申し訳ないから、次からはちゃんと意識しないとね)

お菓子はMちゃんが用意してくれた。
木の芽がほんのり香る薯蕷饅頭、それと季節のお干菓子。
美味しかった〜♪ どうもありがとうさんでした。

f0229926_00085919.jpeg

この日、友だちは紺絣の木綿の単衣に八寸帯という姿。
私は荷物が多いから、なんちゃって琉装で。
(この季節プチ熱中症になりやすいのでそこも警戒して)

f0229926_00062373.jpeg

萌え出ずる新緑のチカラと、お抹茶のチカラ。楽しいお喋りのひととき。
忙しい仕事をこなしながらお母さんの介護を頑張っている友だちへ慰労の一服。
心配したお湯の温度も丁度よく「美味しい」と言って貰えてひと安心。

街を離れる時、ちょっと気温も高かったからくたびれるかと思いきや、
不思議と私も元気をいただいて帰ってきた。
風が気持ちよかったよね、またいつかやろうね♪


by team-osubachi2 | 2019-04-23 18:40 | 日々いろいろ | Comments(4)
Commented by 香子 at 2019-04-25 08:55 x
相変わらず達筆ですねえ(尊敬)

過ごしやすい季節は駆け足で
これから汗ばむ→猛暑へと続くかと思うと・・・
もっと春を楽しみたいですねえ (^-^;;
Commented by team-osubachi2 at 2019-04-25 09:06
香子さん
せいぜい月に一回やそこらで、先生が変わっても、二十代からお稽古しているおかげかもです。
筆だと綺麗そうに書けるのに、ペンだと雑で下手くそだったりもしますが。w
しかし、なんかもう梅雨のはしりみたいな昨日今日のお天気ですね。
連休の頃にはまた気持ちの良い晴天に恵まれますように〜。
Commented by fuko346 at 2019-04-25 09:21
げに 美しき 佇まい
あらまほし こころ映え かな
Commented by team-osubachi2 at 2019-04-25 13:27
fukoさん
ご飯もそうですが、喫茶もお外の空気とともに味わえるのって案外短いですね。蚊が出てくるまでの期間の、寒くもなく暑すぎもしない好い季節。楽しいひと時でした。
ところで、こんな野点セットをネットで発見!ヒョエ〜!
https://kiwakoto.com/product/outdoor-tea-ceremony-set-box-created-using-kyo-sashimono-cabinetwork-with-mini-tea-ceremony-teapot/
私のセットとは雲泥の差ですが、でも、一服の美味しさはきっと同じだなって思いました。笑
あ、でも、せっかくのプロダクツ、お金がある方には是非ぜひお買い上げいただきたいものです。



<< 単衣の着物と解けた謎      〆は「歓喜の部屋」で >>