丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 21日

青紅葉ひらりひらりと

先日数年ぶりに皇居の盆栽についてのドキュメンタリー番組を見て、
そうそう、うちのコもそろそろ剪定しなくちゃ!とハサミでパチンパチンと
「ふたつ残し」と教わった法則で、モミジの青葉の新芽の先を切り落としておいた。

切り落とした葉っぱはそのまま捨てるには惜しいので、
白い器に水を張って浮かべて食卓に置く。

f0229926_23125321.jpeg

お花を買わなくなって久しい我が家の、この季節だけの楽しみ♪


by team-osubachi2 | 2019-04-21 22:28 | 生きものの世界 | Comments(4)
Commented by セージグリーン at 2019-04-22 08:52 x
あのかわいらしい盆栽はどうご生長あそばしたか、、、楽しみにしています。
「ふたつ残し」がコツなんですね。
白い器もステキなフォルムですね。

桜を追いかけて若葉萌える季節が巡ってくる、、、なんとありがたいことでしょう。
そうそう、先週金沢に充電旅行してきましたが、
富山駅周辺では右手に富山湾、左手に立山連峰と、その贅沢な
光景に、ホォーッとため息が漏れました。
きっと参ります!
Commented by team-osubachi2 at 2019-04-22 12:09
セージグリーンさん
なんとかモミジもニューカマーのマツコも元気にしているので、やや安心。
マツコはそろそろポッドから鉢に植え替えねば、です。どちらも大きく育てないように気をつけなくては、ですね。笑
旅に良い季節ですね。もう何十年も行けずにいるので分かりませんが、富山市内も見所増えてるみたいですし、是非機会がありましたら富山へもお出かけ下さいませ。個人的には真冬の北陸路がおススメなんですが。苦笑
Commented by fuko346 at 2019-04-22 21:28
美しいです。
紅葉屋敷の住人には おもいもかけない 細やかな
意匠。
そうかあ こういうこともできるのですね。
Commented by team-osubachi2 at 2019-04-23 00:03
fukoさん
すぐ近くの公園に繁っているモミジの子孫も、うちのベランダにきてはや数年。
庭木であれば、剪定後にこんな面倒臭いことはしないかもしれませんが、
なにせ盆栽もどきで育ててると、なんだかちょっぴり勿体無くって。貧乏性ですねえ。笑


<< 〆は「歓喜の部屋」で      月刊『なごみ』4月号発売中 >>