丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 13日

カカンに挑戦!

一昨年の夏からだったか、自分で直して着る「なんちゃって琉装」の涼しさに心惹かれている。
実は前から欲しかったのは、例えば梅雨のシーズンなど、
雨に降られてもへいちゃらな「なんちゃって琉装」の裳裾(裙子=カカン)。

本来は白くて細かいひだがいっぱいの裾よけ式の裳裾なのだけど、
「なんちゃって琉装」の私は白いインド綿のスカートを代用。

だけど、着物と同じくフルレングスということもあって、
雨が降ると泥はねがどうしてもついちゃうんだ。
それが嫌で、いずれグレーのカカンもどきも欲しいと思ってたところ。

そこへ新旧交替させた使い古しの布団カバー(柔らかい麻布)があり、
そして寝た子を起こしたばかりのミシン、でしょ。
こうなりゃ作らいでか?!いざいざ!カカンに挑戦!!

三日前から取りかかって、昨日の夕方に完成した。

f0229926_23433499.jpeg

例によって、裾よけペチコートを作る要領で、
ウエストはゴムを通しただけのスカート方式。切り替えの下は巻きスカート風。

f0229926_23441910.jpeg

途中思いついて、前と後ろに五本ずつ適当な幅のひだを入れてみた。
(ひだのところは、胴衣の身頃の下に隠れて見えなくなるけどね)

f0229926_23434630.jpeg

琉球時代の女官さんらの白い裳裾(裙子=カカン)は
細かいプリーツがびっしりと入った裾除けのようなものなのだけど、なぜそういう作りなのか、
今回自分でなんちゃってカカンを縫ってみてその理由が想像ついた気がした。

大和(日本本土)風の裾よけでは、腰まわりがきつく、
南国の盛夏には暑くて裾さばきも悪いからでは?
きちんと調べた事もないからわからないのだけど、
ネット上で見ることが出来る絵や古い写真を見るに、ひだがいっぱい入ってゆったりした裳裾は
それこそプリーツスカートのように風をはらんで涼しかったに違いないわ。

・・・なんてことを考えながら、ダーーーーッと縫い上げた。

f0229926_23440429.jpeg

(切り替えの裏の)切り端のところはバイアステープでカバー。
ウエストのゴム紐だけダイソーで買って、あとは全部うちにあるもので賄えたのが嬉しい♪

六月や九月の蒸し暑い時期など、去年お直しした絣木綿の胴衣(ドゥジン)の下に
このカカンもどきを履けば、小雨模様の日でも、急に降り出してきても
もう泥はねを気にしないで済むわ〜♡

まあ、こんななりで出歩く人も少ない(てゆーか、どなたもなさらない)だろうけど、
夏の亜熱帯Tokyoは、いまや沖縄よりも暑いんだもん。
身体が参ってしまうほどの暑さには、琉装の軽やかさと涼しさって格別なの。

ああ、願わくはむかしの芭蕉布や八重山上布、あ、宮古上布もいいなあ〜、
そんな沖縄の着物がどこかの棚からぼた餅のように落ちてこないものかしら?w
寸法は小さめでいい。胴衣に直す分にはむしろちょうどいい。
この方、芭蕉布をお召しの方にまだお会いしたことがない。一体どんな着心地だろう?
宮古上布や八重山上布の涼しさって、持ってる能登上布の涼しさと比べてどんな違いがあるだろう?
そういう夢(願望ともいう?)を抱いておくわ、これからも・・・。

備忘録
「琉装 Ryukyu Costume」/うちな


by team-osubachi2 | 2019-04-13 00:16 | 着物のこと | Comments(4)
Commented by sogno-3080 at 2019-04-14 07:46
このスカートを見た時、わ、無印で売っていそう!と驚きました。
普段着としても活躍しそうですね。タックがまたしびれますよ。素敵。
沖縄の衣装、大変興味深いです。こういうものを身に付けていたのですね。
先日お茶会で拝見した湯庫も然り。Tomokoさんの一連の記事でまた沖縄
に行きたくなります。
Commented by 香子 at 2019-04-14 12:18 x
もしかして昨日の装いは
さっそくのカカンだったのでしょうか?
うわ〜、居眠りしてないで起きてれば良かった (^-^;;
Commented by team-osubachi2 at 2019-04-14 12:33
sognoさん
うひ、お褒めいただき恐縮です。Facebookで写真を見た友だちも無印で売ってそうってコメントくれて。
でも、そんな風に見えるのはアイロンのお陰ですよね。使い古しの生地だから、履くとすぐシワシワのふわふわになります。笑
ひだの向き、和装なら右向きにすべきなんでしょうが、隠れて見えないところですし、
木綿の胴衣の下前の向きに合わせて左向きにしました。
来月とか、急に夏日になるような暑さの時にに出番がくるかもしれません。楽しみです♪
Commented by team-osubachi2 at 2019-04-14 12:54
香子さん
いやあ、昨日は驚きました。しかもバッタリ遭遇するなんてコメントを交わした翌日にバッタリ、ですもんねー。笑
ほんのひと駅の間、声かけようか、でも間違えたら、、、と控えました。w
昨日は胴衣に直した絣木綿をくれた友だちと会ったので着たところを見せたかったんですけど、
さすがに風が冷たく寒かったのでやめました。しかし、、寒いのにはもう飽きましたねー。もそっとあったかくなって欲しいです。




<< ジモッティでローカルなパン      袖振り合うた日 >>