丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 13日

卒業

三月になって、どこからともなく漂ってくる沈丁花の香り。
この花の香に鼻をくすぐられると、学年の終わりの頃に抱いていた
言葉には言い表せないような漠然とした不安感や、
じき一学年分だけ先輩になる期待感や、卒業という大きな節目を迎えて、
自分が少しだけ年をとって立派になったシニア感などなど、
(もちろんそんな感触は、四月には一番下っ端になってすぐに掻き消されてしまうのですが)
いろんな感情が入り交じった頃の記憶が鮮やかによみがえってくるのでした。

この春卒業を迎える若い人たち。ご卒業おめでとうございます。
喜びも、不安も、期待も諸々、今しか持ち得ない瑞々しい感性をいっぱいに抱いて、
次のステージへとどうか元気に羽ばたいていってください。


f0229926_16052054.jpg


「卒業」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます


by team-osubachi2 | 2019-03-13 16:09 | 人を描く


<< 月刊『なごみ』三月号発売中      桜の帯をしめて・畠山記念館へ >>