丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 15日

新宿方面で見てきた二つの個展

*どちらも会期は終了しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日、朝のうちに新宿方面へ出かけてふたつばかり個展を見てきた。

ひとつは、長年の友だちでもあるフォトグラファー武藤奈緒美嬢が
事務所のスタジオスペースで開催中の個展「朝を見た〜アイスランドの車窓から〜」。

二年前の秋に落語の欧州ツアーで訪れたアイスランド。
行くって聞いてた時から、いいね〜!アイスランドなんて
滅多に行くことないとこじゃん!って、羨ましくってねー。w

f0229926_07574104.jpeg

さすがに極北の気温とか、風の強さとか、匂いなんかはまったくわからないのだけど
大きくプリントされた写真に写ってる丘や家や電柱などにこちらの気持ちも動く。

いいなあ〜!やっぱり行ってみたいや、アイスランド!!

朝の光の中で見てもらいたいから、と、早朝6時半からオープンして
平日は朝9時にはクローズしますが、土日は終日オープン。
ご興味のある方は↓以下でご確認のうえ、是非お出かけください。

写真展のお知らせ/むーちょ写真日記/19日(火)まで

********************************************

武藤さんの事務所は新宿駅に歩いていける距離なので、彼女の個展のあと、
甲州街道沿いに新宿駅へ向かい、そのすぐそばにある京料理「柿傳」さんの
お店の地下にあるギャラリーへ移動。

ちょうど昨日から、岐阜県の多治見で窯と工房を持って作陶している
安洞正彦さんの個展が始まった所なのでちょいと覗いてきた。

何年前だったか、漫画『へうげもの』にちなんだ茶会と
茶道具の展示会で出会ったのがはじまり。この人の豆向付の器が好きなのである。

f0229926_07575478.jpeg

豆々した可愛い大きさの向付やお皿がズラーッとものすごい数で並ぶ。過去最大級かも?w
いずれも、どこそこの美術館所蔵だとか、どこそこで出土されたとか、
古の器を由来に、ひとつひとつ手でちいさく写したものだからか、
まったく同じものが一つとしてなく、柄も飄々として面白いんだ。

折敷に乗せると、ちょうど九つ乗る寸法。
だからかな、九つを好きなように選んでお買い上げのお客様もいらっしゃった。

f0229926_07580720.jpeg

うちは時間をかけて集めてきて、今回も悩みに悩んで選んだ赤土のお皿が仲間入り。
これでようやく六つ、半ダースになった。まあ、我が家にはこれでもう十分かな。
箸休めや香の物をちょこっと盛ったり、可愛いらしいお甘を乗せて楽しむんだ〜♪

こちらは新宿駅東口&南口からすぐの柿傳ギャラリー(地下2階)にて。
(豆向付だけでなく、酒器や茶碗などの茶道具もあります)
ご興味のある方は下記↓にてご確認のうえ是非こちらへもお出かけください。

安洞雅彦 豆向付1000客展/柿傳ギャラリー/20日(水)まで


by team-osubachi2 | 2019-02-15 09:55 | お知らせ


<< ほどよくB級      そもそも何の日でしたっけ? >>