丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 23日

デコボコ

人生はデコとボコとで出来ている。

だんだん調子が上がってきたな、いいな、なんて思ってたら、
知らぬ間にトンと軽くつまづいて、気がついたら
あれ?なんでこんなに落ち込んでるんだ?ってことにもなったりする。

そうなると、表からはパッと見わからないところで、
悩みのタネは低温火傷のようにジクジクと痛む。

↓こんな記事が目にとまった。

ロシアのアニメーション作家、ユーリー・ノルシュテインさんが
30年も手掛けてきた『外套』のドキュメンタリー映画が公開されるらしい。



これ、見たいな。それにしても、一本の作品に30年・・・。

長い創作活動中には、これほどの巨匠でも、凹むこともあるのかな。そりゃあるか。
自分の変化に戸惑ったり、苦しむ時期もあるかな。そりゃあるか。ない方がおかしい。

というより、その苦悩も巨匠クラスとなるとケタ違いに大きいかも。

f0229926_23184308.jpeg

昨日、装画塾の若いクラスメイトの個展の最終日だったので、所要を済ませたあと見に寄った。

カフェが経営するちいさなギャラリー。
キュートなカフェラテを喫しながら、卒業後の互いの近況をお喋り。
去年彼女は人生の大波乱があったのに、
今一人で元気で頑張ってる様子に、こちらが励まされた感じ。

失敗続きや迷いで凹んでる場合ぢゃないヨ。・・・うん。

人生はデコボコ。
ボコったら、あとはデコるだけ。
一つおおきく深呼吸し、自分を落ち着かせてからまた前へ。


by team-osubachi2 | 2019-01-23 09:19 | 日々いろいろ | Comments(6)
Commented by 香子 at 2019-01-23 09:30 x
月夜のミミズクかしら…かわゆす (^¬^)
そうそう、山あり谷ありで均すと一緒って思ってます。
福ちゃんじゃないけど落ちたら後は上がるだけ〜☆
Commented by 朋百香 at 2019-01-23 11:44 x
tomokoさま
30年・・・深すぎて、んー、なんとも言いようがありません。

本当に人生はデコボコ。
この年になると、またデコるのかしら?と不安になることもありますが・・・。まあ、ボコることも楽しむしかありませんね。でも、ボコの中にも小さなデコもありますし・・・。
Commented by team-osubachi2 at 2019-01-23 12:55
香子さん
はい、ならせばすべて平らかになりますね。ニュートラル。
この間こんな記事も見ました。西宮神社の福男さん。
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-165074/
福男になるって大々吉なのかも。後は落ちるだけって。いやはや。
でも、落ちるだけ落ちたら、そう、またその先は上がるだけですねー♪
Commented by team-osubachi2 at 2019-01-23 13:07
朋百香さん
30年は過ぎてしまえばあっという間になのでしょうね。
一つのことに囚われてずっと続けていくって、良くも悪くも、ある種の業みたいなものかもしれませんですねえ。
デコボコはこれからも続くわけですが、今日ピカッと光って聞こえたのはですね、
全豪オープンのベスト4に進んだ大坂なおみさんのインタビュー。
「怒らないで、ベストを尽くす事だけを考えました」と。それだ!
凹まずにベストを尽くす、、、ありがとう、なおみちゃん!中継は見られないけど応援してる!と思いました♪
Commented by fuko346 at 2019-01-24 10:57
ほんとにね。
もう平らかになったものと 思っていたのに 思わぬことが起こって びっくりしていたことでした。
それも20年以上 自分の中では続いていたことに。
これは 最後まで デコボコはあるのだなあ、と悟ったしだいです。
それも楽しみたいですね。

そして とびきり素敵な結婚記念日 おめでとうございます。
Commented by team-osubachi2 at 2019-01-24 13:06
fukoさん
ありがとうございます。しかし、夫婦というカタチもですが、
人生のデコボコは人それぞれにいろんなのがありますですね。
野を越え山越え谷越えて、ああ〜なあーんて平らかでのびやかなところかしら、
なんて思ってたら、ドコッと絶壁があったり、落とし穴に足突っ込んでたり。w
きっと、だから、人生は飽きないのかもしれません。


<< 私の和菓子帖      9周年記念 >>