丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 27日

寒い季節、草履にぽんぽんファー(毛玉)のつけ方

いよいよ本格的に寒い季節です。
この年末には大寒気団が日本に訪れるということですが、
洋装にはブーツがありますけれども、和装の足元はずっと足袋むき出しのままですから
爪先の寒さ対策は悩みのひとつではないでしょうか。

このごろは防寒用に台もカバーもあったか素材で出来た冬用の草履も登場していますが、
それでも雨や雪でもない限り、履物の爪先にカバーがついた草履や下駄は履かないのがほとんどです。

以前防寒を兼ねてこんなぽんぽんファーをお飾りみたいにつけるというアイデアをいただき、
早速やってみましたら、ほんわかと爪先が温いということがわかり、
以来真冬のお出かけに重宝しています♪

f0229926_09535396.jpeg


このあいだ一緒に着物で出かけた友だちに「どうやってつけてるの?」と訊かれたので、
その友だちのために、ぽんぽんファーのつけ方を載せておくことにしました。

用意するのは、ぽんぽんファーが付いたヘアゴムがふたつ、です。


f0229926_09541927.jpeg


私が愛用しているのは、両側に小ぶりの毛玉がふたつ付いたものです。
(若い人は大きめの毛玉ひとつのものでも良いかもしれません)
駅ナカや駅ビルにある、カジュアルなアクセサリーをたくさん売っている
アクセサリー小物と雑貨のお店などで手に入ります。

ポイントは花緒のツボのところで
「8の字」にゴムを回してキチッと留めることでしょうか。


f0229926_17552831.jpg


↓仕上がりはこんな感じです。
何処のどなたか、なんて素敵な事を思いついたんでしょ♪ と思います。


f0229926_09545812.jpeg


*式服や正装などをお召しの場合は、会場入りする前に化粧室などで外してください。

・・・如何でしょうか?

本当はクリスマス前にアップしたかったのですけど、
バタバタするうちに年の瀬も迫ってきてしまいました。
お正月から初詣など着物を着てお出かけする人もいらっしゃると思い、
今日のうちにお団子ページに載せておくことにしました。

もしもご興味がありましたら、どうぞお試しください♡


by team-osubachi2 | 2018-12-27 16:06 | 着付けノート | Comments(4)
Commented by 香子 at 2018-12-28 08:32 x
毛が付いてるとそれが邪魔してゴムが見つけにくく
着脱が面倒ですよね。
ワタシはツボの爪先側からゴムをあて、内側で一留め
そして履き口の方から上にポンポンを出すだけです。
意外にそれだけでもポンポンは安定しますよ (^-^)v
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-28 09:40
香子さん
あ〜、シンプルにそういう手もありましたかね。ついつい自分のやり方だけ載せてしまいました。
ゴムの長さ、十分に長く見えるのですが、いざ巻いてみると余りそうで余らない。w
髪の毛の太さを考えると、この長さで良いんだなってもともとヘアゴムであることを(今更ですが)再認識しました。
Commented by 神奈川絵美 at 2018-12-28 22:25 x
こんにちは。香子さんとこでポンポン草履拝見しまして、そういえばTomokoさんも以前…と思い出しこちらにきたところ、ナイスタイミングで付け方の記事が! ありがとうございます。不器用な私にとっては、上の香子さんのコメントとともに、参考になります。

急に寒くなったので、くれぐれも体をいたわってご無理なきよう・・・。
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-29 00:36
絵美さん
ありがとうございます。お陰様で症状も軽くなりました。
せっかく風疹にもなったのではねっかえりに頑張らない様に気をつけます。w

ぽんぽんのつけ方、絶対にこれという事はありません、要は前ツボでとまっててくれればいいだけのことですから。
絵美さんはどんな色のぽんぽんファーを買うのかな?アプリコット色とか似合いそう♪


<< 今年もありがとうございました      風疹?! >>