丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 24日

映画『アリー/スター誕生』

*12月23日(日)雨のち晴れ

平成時代最後の今上天皇のお誕生日。
記者会見のご様子にこちらの胸まで静かに熱くこみ上げてくるものがあった日。
お昼すぎに横浜へ出かけた。
まずは相方の買い物に付き合ったあと、この日の主題映画を観に行く。

お題は『『アリー/スター誕生』。
(ちなみにジュディ・ガーランド版も、バーバラ・ストライサンド版もいまだ見たことがない)

f0229926_00173145.jpg

主演はレディー・ガガさんとブラッドリー・クーパーさん。
いやあ〜素晴らしかったーーー!本当に素晴らしかったわー!!

いつからだったろう?お騒がせなナマ肉のドレスなんて纏う必要がなくなった頃から
レディー・ガガの歌声はうんと肚の底から響くようになった気がする。
今この映画が彼女の元にやってきたのは、まさに満を持してってことなのかな。
歌はもちろんだけど、ドすっぴんで真っ向勝負しているレディー・ガガの芝居は
アリーそのものでとても素晴らしかった。
(私や相方はこの素顔のガガの方が好きだったりする)

IMAXで観たこともあってか、どんどんスターダムに上がってゆくアリーが歌うシーンは
レディー・ガガのライヴを聴きに行ってるみたいだったなあ〜、ファンタスティック♪

f0229926_00230197.jpg

方や主演と監督を務めたブラッドリー・クーパーさんの歌も負けてない♡
技量の問題じゃなくて、持って生まれた声(天からの贈り物の一つだね)で、
魂の底から発して、こちらの魂に直接届くような歌って感じ。
(蛇足だけど、アルコールとドラッグに溺れるジャック・・・
私の中で、いまドキュメンタリーで公開中のクラプトンともダブるなあ)

この春にテレビで『アメリカン・スナイパー』放送してたの、見ようか迷ったんだけど
米兵のイラクやアフガンの戦争ものって、個人的に辛くてやっぱり見ないで終わったんだけど
今回のこのミュージシャンであるジャック役を見てたら、
あ〜や〜っぱり『アメリカンスナイパー』見ておけばよかったなあ〜って思った。
この人、インテリジェンスな雰囲気があって、どことなくクレバーな匂いがする。
ちょっと辛そうだけど、機会があればレンタルで見てみよっか『アメリカン・スナイパー』。

お話はアリーとジャックの愛の物語。
二人の芝居と歌に引き込まれて、気がつけば後半はぼっろぼろに涙垂れ流しで観ていた。
ああ、カタルシス・・・。

f0229926_23121454.jpeg

泣き眼で劇場を後にして、焼き鳥を少しつまんでから
せっかくなので桜木町からみなとみらいの夜景を見ながら駅までブラブラ歩き。
クリスマス飾りにあふれた街中を歩くと、うちにはツリーは要らないな〜って思う。

見上げれば雨上がりの夜空にまあるいお月さまと日本丸。

f0229926_23120112.jpeg

どこも人混みで賑わってたけど横浜のベイエリアって窮屈な感じがしないから好き♡

コンビニで小さなケーキを買って帰宅して、薄めのコーヒーを淹れ、
夜遅くちんまりと気持ちだけ今上天皇さんの平成最後のお誕生日と、
プチクリスマスを気分だけお祝いしてチョン!・・・良い休日だった。


『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト





by team-osubachi2 | 2018-12-24 00:55 | 出かける・見る | Comments(8)
Commented by セージグリーン at 2018-12-24 08:52 x
予告編を観た際に、すぐにリアルで観たバーブラ・ストライザンド版の記憶がよぎりました。
バーブらに負けず劣らず、素晴らしいガガ様の歌声ですね。
お書きのように、ブラッドリーは、エリック・クラプトンに
重なります。
間違いなく、彼女のライフワークになるでしょうねー。
歳明けての、私の女正月になりそうです。
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-24 11:22
セージグリーンさん
バーバラのベスト盤で愛のテーマだけ知ってますが、映画そのものはまだ見た事がありません。
テレビで放送してくれないかな〜。(今やブルーレイでもお安く売ってますけど)
クラプトンにホイットニーのドキュメンタリーも続きますが、
その二本を抑えて私が次に観たいのはやっぱ「パッドマン」と「ファースト・マン」。マンもの!?笑
Commented by sogno-3080 at 2018-12-24 19:06
先日、こちらの映画のちょっと長めの予告を観ました。私もいつものガガ
じゃない?ガガに新鮮な魅力を感じました。映画、へえ、そんなに良かったの
ですねえ。みなとみらいを歩いてみたいです。実は私もコンビニの
苺ショートを時々無性に食べたくなります。
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-24 23:14
sognoさん
はい、今回も私にとって素晴らしい劇場体験をさせてくれた映画でした。ただし、私にとっては、です。笑。まあ〜、物語の最後にアリーが歌う歌にまた泣けて、、、。
あのメイクとコスチュームバリバリでキメてきたレディー・ガガをドすっぴんにしてスクリーンに引っ張り出したクーパー監督(&主演)は人間力あるんだろうなあ〜って思いました。

クリスマスイブ、今日は夕方に頂き物のクッキーと、例の私のお手盛りチョコレートでコーヒーを楽しんだだけのイブでした。大人だけの年末年始はお約束が少なくても良いし地味でも良いのがありがたいですね。
Commented by れいこ at 2018-12-25 08:47 x
昨日見てきました。
良かったです。楽曲も素晴らしい。
感想を詳しく書くとネタバレになっちゃうから書けないけど、
なんとなく「イブのすべて」的展開かと思っていたので、
そうではないアリーの姿に胸が熱くなりました。
パッドマンも良かったですよ♪
Commented by 朋百香 at 2018-12-25 10:53 x
tomokoさま
ブラッドリー・クーパーってただのイケメン俳優かと思ったらこんな才能があったなんて! 凄いな〜。
私もガガは素顔の方が好きです。
予告だけで泣けてくる。
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-25 13:23
れいこさん
よかったですよね。ほんと、どの楽曲もそれぞれのシーンに合っていて素晴らしかったですよね。
(曲調の違いにも自在にものにして歌い分けるガガの歌の上手さ、比べるものじゃないですけどマドンナ超えてるなあって思ってしまいました)
過去の「スタ誕」を知らなくて、有名な「イブの」も知らない状態で観たこの物語。でもたとえ他を知っていてもいなくても、単独で胸を熱くする映画ですよね。これは(プロモート側の云う)ミュージカルじゃない、まっすぐな人間ドラマと思いました。
つぎは、相方も行きたいっていうので(笑)、お正月休みは「パッドマン」狙いで。笑
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-25 13:44
朋百香さん
ちゃんと見たのって、これが初めてなんですけど、ブラッドリー・クーパーっていい役者で監督ですね。
(セックス・アンド・ザ・シティでデビューってウィキに書いて合ったんですけど、ええ〜?どれ〜?どの役?・・・シリーズ全部見たけど思い出せません。w)
れいこさんも書いてましたけど、アリーのジャックへの愛の表現がまた素顔のガガが演じるアリーに相応しいものに思えました。
観た晩からまたYouTubeでどっぷりアリー漬け(音楽)です。笑


<< 平成おしまいのお誕生日      クリスマス飾り(ジンジャーキッズ) >>