丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 03日

落花生とチョコレートで

今年はピーナッツにご縁があるのか、そこかしこから落花生をたくさん頂戴した。

以前にいただいた農漁業系雑誌の仕事で知ったのだけど、
落花生の実のつけ方や干し方は独特でとてもユニーク。
この実をこんな風にして食べると美味しいんだってことを考え出した人は
本当にエライっ!って思う。

f0229926_14462739.jpeg

落花生の殻を剥いて直にポリポリするのも美味しいし、お料理にも使ったりするのだけど、
我が家でもっとも消費が早くなる(手が伸びる)のは
チョコレートと一緒に食べる方法であ〜る。

以前はスーパーで安い板チョコを二、三枚買ってきてこさえていたピーナッツチョコ。
今回は何しろ落花生がいっぱいあるので、板チョコなんぞ買ってたのでは拉致があかないので
思い切って製菓コーナーでブロックチョコレートを買ってきてこしらえてみた♡

f0229926_16112422.jpeg

ピーナッツの薄皮を剥いて、小さなフライパンで軽く炒ると、
本来の油脂のせいか表面がうっすらと艶が出て香ばしくなる。
それを冷ましておいて、湯煎で溶かしたチョコレートに「混ぜるだけ」〜♪
市販のピーナッツチョコより、こちらの方が断然美味しい♡
もちろん肝心のピーナッツが違うんだもんネ。

でもって、昨日の午後、帳簿整理していて飽きてきたところで、
急に思いついてこんなチョコレート菓子をこさえてみた。
ちょうどレーズンに干しイチジク、クコの実もあったし♪

f0229926_16113567.jpeg

YouTubeで小澤征爾さんのチャイコフスキー『くるみ割り人形』を聴きながら作業開始♪

なんのことはなく、これも湯煎で溶かしたチョコレートに、
炒ったピーナッツとドライフルーツを「乗せるだけ」ってゆー、こちらもちょー簡単なお菓子。

だけど、レーズンとクコの実はお湯で戻してから
よく水気を拭き取って乾かしておく程度の下準備はやらないと美味しくないし、
干しイチジクはカットするより、ちぎった方が粒々の表情が出て面白いとか
仕上がりの綺麗さを考えて作業する。

f0229926_16114563.jpeg

BGMは、バレエ『くるみ割り人形』でいうと、
クララがちょうどお菓子の国へ誘われるあたりで作業完了♪
あ・・・残念ながら我が家にはなかったんだけど、
くるみを乗せたらさらに美味しさが増したかもね?

お外で買うとなると決して安くはないチョコレート菓子。
まあ、家でこんな風に加工すると、ちょっと手に持っただけで溶けやすいのが難点だけど、
お口に入れた時の“口福感”(味そのものじゃなくて)は市販品に負けないわって思っちゃう。

まだまだ材料があるから、また時間を見て年末年始用にたっぷりこさえておきまひょ。


by team-osubachi2 | 2018-12-03 15:33 | 食べる | Comments(4)
Commented by sogno-3080 at 2018-12-03 17:40
きゃ~、美味しそう。手が伸びそうになりました。
トッピングが豪華だわ。
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-03 20:13
sognoさん
チョコレート以外は冷蔵庫にあるもので賄いました。手が伸びそう?やってみた甲斐があります。笑
ただ、人さまにお送りするには溶けやすいのが難点でして、この陽気ではちょっと無理っぽくて。
とはいえ、フライパンもオーブンも計りも要らないちょー簡単手抜きで作れるお菓子です。
良かったらsognoさんも是非♡次のバレンタインにいかがですか?
Commented by 香子 at 2018-12-04 08:02 x
チョコレート+ナッツっておいしいですよね♪
際限なく食べてしまいそう (^-^;;
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-04 08:45
香子さん
若かったらもうペロッといっちゃうかもです。それこそ鼻血が出るまで?!笑
さすがに寄る年波ィ〜〜。( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


<< Dior men's ...      小雪の日 >>