丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 01日

パンプキンの脚

便利だけど、功罪何かとかしましいSNS。
いろいろと問題点があるのは、まあ、ある程度知ってはいるつもりなのだけど、
なかなかスパッとやめられないのは、一つには新聞がわりにしてるってことと、
なによりも大好きなネイチャーものや動物ものの動画に、
時々こんな思いがけない映像を見ることができるから・・・かな。

およそ11分の動画。
見てたらこのあったかさと喜ばしさにちょこっと泣いちゃった♡

すでにご存知の方もいらっしゃると思うのだけど、
まだ見たことがなくて、生きものに興味がある方は、ぜひ最後まで見てみてください♪





タフで賢いコだね、パンプキン。 ホントによかったね♡
パンプキン自身にも、そして、農場の仲間たちやお世話している人々みんなに祝福あれ。
そういうキモチになった動画。

今日から師走。
どなた様も充実して素敵な一ヶ月をお過ごしになれますように♪


by team-osubachi2 | 2018-12-01 10:41 | 生きものの世界 | Comments(2)
Commented by ベル at 2018-12-02 21:21 x
最後まで観ました。
人間の都合で改良が繰り返された血の犠牲なのか?
と思うと尚更胸が締め付けられます。
脚のプロテクター、いいのが出来ましたね!
でも血行が悪くならないよう、お外へ出る時だけ使うのね。
私のURL、綴りはちょこっと違いますが私が持っていた馬の名前です。
Commented by team-osubachi2 at 2018-12-02 23:05
ベルさん
人間の都合で繰り返行われる交配ゆえの哀しい誕生、、、なのかもしれないですね。
それは古代から人間自身にも起きていることを考えると、なんといっていいのかわからなくなります。
今後育つごとに課題も出てくるかもしれませんが、でも、このポニーさんは幸せものですね。
トコトコ走り出した時の、柵のところで見てた他のお馬さんたちのアクションにも心動かされました。
馬との交流がお有りのベルさん、羨ましい限りです♪


<< 喪中につき      紅葉葉が散る前に >>