丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 02日

藍と藍

台風一過の昨日は蒸し暑かった〜!
今日も暑さは多少残ってたけど、でも、湿度は下がったかな。
気持ちの良い風が吹いてたけど十月の頭はまだ暑い日が多いから、
着る着物はもっぱら紬や木綿の単衣だったりする。

今日着たいと思ったのは牛首紬。
最初は袷だったのが、四十代後半からだったか、真冬に着ると
なんとなく冷やっこいもんだから、単衣に直してもらったもの。
私にはこれが正解で、今日みたいな陽気の日とか心地良く着られるんだ。

で、これに田中昭夫御大のカタバミ模様の藍染帯を締める。

f0229926_17590767.jpeg

藍色の着物に 藍色の帯、、、。

はあて、これを秋めくように着るにはどんな小物合わせがいいのかな?

f0229926_17591886.jpeg

自分としてはこういう色使い ↑ 好きだけど、これは、、、そうね、
もっと年齢がいってからでも出来る色あわせかもね?

カラリと晴れ上がった秋の空には、ちょっと大人しすぎるかもだ。

f0229926_17593183.jpeg

着物ビギナーだったころから好きなのが、帯締めに緑色系統をもってくること。
数はないのだけど、秋になるとこんな色目の ↑ 帯締めを使いたくなる。

帯揚げにも飛び絞りで地味な緑がちょっと見えるものを。

f0229926_17594025.jpeg

やっぱり栗の季節なんだし、↑ 栗色に近い赤茶色の帯締めもありかしらん?

帯揚げはグレーに茶の染分け模様のものにしてみようか。

f0229926_21445918.jpeg

昨日の暑さなら、麻襦袢にしたかもしれないけど、今日は風がサラリと秋めいていたから、
自分でこさえたバティック(つまり木綿ね)のお襦袢にしたので、
色が散らからないよう帯揚げの色味も似たのを優先、二番目の組み合わせに決めた。

向かった先は、うちからも遠くない岩立フォークテキスタイルミュージアム。

f0229926_11154132.jpeg

本来は展覧会期中の木、金、土曜しかオープンしていないのだけど、
今日は講演会があったから、予約済みの方々のための開館日。

お話の感想は、、、また後で書いておこうかな。


by team-osubachi2 | 2018-10-02 23:53 | 着物のこと | Comments(4)
Commented by 香子 at 2018-10-03 00:00 x
募集開始30分で完売とか…
はい、出遅れて行けなかったクチです。
いいな、いいな(o^^o)
Commented by team-osubachi2 at 2018-10-03 00:09
香子さん
予約開始と同時にお電話してみたら、じき繋がったので、なんだ、意気込み過ぎたかなーなんて思ってたら
早々に定員に達したとのことで、朝イチ電話で正解!ふう〜〜。
様子はまたけろさん日記に書くんじゃにでしょうか。もっとも、今日はプロジェクター用の操作パソコンに張り付いてましたけども。
展示そのものはまだ期間ありますのでね。お近くへ行かれるようでしたら。。。
Commented by セージグリーン at 2018-10-03 07:37 x
藍に藍のコーデ、私のような太め体型だとゴロンと見えるかなぁと敬遠していましたが、そうですね、この時期に小物で
アクセントを付けてやってみたいです。
上の三本の帯締めとほぼ同じ色を持っていますので、
お手本にいたしますね。

岩立さんはミュージアムを作られたのですね。
あの辺りは、ずっと行っていないまま、夜分にライブハウスに
行きましたら、もう駅周りをグルグル回って、、、
方向音痴ぶりを発揮しましたっけ。
Commented by team-osubachi2 at 2018-10-03 13:37
セージグリーンさん
昨日は何人さんか、やはり御大の帯でご参加の方がいらっしゃいましたが、中にお一人、私よりも大柄な方がいらして、藍に藍の組み合わせでしたが、とっても洒落た着こなしで、声お掛けして写真撮らせて貰えば良かったかな〜なんて。今頃思っても遅いっちゅー。
体系別でいえば、藍に藍はむしろ体格いい方の方がカッコイイ着こなしが出来ると思ってます。帯位置、横隔膜の場所を意識して、胸元ゆったり、うんと下目に締めてる、、、是非楽しんでいただきたいです。
(おばあちゃんになったら、たとえ背中や腰が曲がっていようとも、帯を胸高に締めた姿も好きですが♡)


<< 労いと感謝(田中昭夫issue)      しじみ汁 >>