丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 21日

秋の珈琲

“暑さ寒さも彼岸まで”とはよく聞くことですが、
こうも急に寒さがくると体調管理も難しくなりますね。

急に冷え込んだ秋の朝など、窓を開けると、または玄関を一歩外に出た瞬間、
まず頬のあたりに、次に手の甲から指先にかけて
ひんやりと冷たい空気を感じるのが大好きな子どもでした。

年齢とともにそういう喜びはちいさくなって、
いまではこんな肌寒い日には、うっかり風邪をひかないよう、
暖かい服やショールなどをかき集めて
身に纏うことを優先するようになってしまいましたが・・・。

暖かい飲みものもひときわ美味しさが勝るのも、
こんな急に肌寒い日かもしれません。
どなたさまもどうぞお風邪などひかれませぬよう、暖かくしてお過ごしください。


f0229926_09230914.jpg

「秋の珈琲」©Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます


by team-osubachi2 | 2018-09-21 09:28 | 人を描く


<< カラテア風帯結びで『彼方の手 ...      買ってはみたけれど >>