丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 16日

水遊び

連日猛暑の日本列島。今日は祝日「海の日」です。

ある統計によれば、海水浴する人口は年々減っているのだとか。
でも、こんな連日の猛暑では、海や川辺での水遊びは
子供たちにとってはなんとも愉しいものだと思いますが、
日焼けしたくないこと(はっきり言ってしまえば大人の思惑ですが)と、
海水がべたつく不快感だとか、いくつかの要因があるそうです。

私も子供のときの水遊びはたまらなく好きでした。
とはいえ、村の横丁を流れる黒部川に入る事は禁止されていましたし
家の裏手の日本海は遠浅どころか、富山湾は一気に深く落ち込む海で
海面から30cmほどから下は北アルプスの雪溶け水が注ぎ込む冷たい海水でしたから
せいぜい岸辺のテトラポットが形成した水溜まりで遊ぶか、
うんと遠い学校のプールへ行くかしかありませんでした。
めちゃくちゃ暑い日は、家の玄関先に空気を入れて形成する簡易式のプールでもいい、
足が砂だらけになってもいいから、水遊びをしたかったものでした。


f0229926_15032656.jpg


子供でいたとき、時間は無制限のように長く感じられ、
自分はいつまでたっても子供でいられるような錯覚がありましたけど
子供が子供でいられる時間はごく限られています。
暑い夏には、海だけでなくていいですから、おおいに水と遊んで欲しいものです。
ただし、泳げる場所をよくわきまえて、どうぞくれぐれもご安全に。

「水遊び」©Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます


by team-osubachi2 | 2018-07-16 14:51 | 人を描く


<< 切手のお年玉      ミュージカル『EVITA』 >>