着物は愉し暑き日も

今日も朝からいいお天気だった。
気象庁が今年の夏の暑さに対する異例(?)とも言える
注意喚起の記者会見をしたとかしないとか。

でも、今日の首都圏のお天気は安定。雨の心配がないって、それはそれでありがたい。
だって今日は盛夏の絹ものを着るって決めてたんだもん♪

f0229926_21325437.jpeg

春の大バーゲンで買った駒絽の型染め小紋♡・・・あ、もちろん新古品ネ。
お袖の丈が短いのを和裁が出来るお友だちに教わって直しておいたもの。

帯は、ゆうべ箪笥から出してあれこれ置いてみたけど、
結局あうのはこれしかなかった淡黄色の無地絽綴れ。

二十代のころ、あればお茶のときなどに使えるだろうと思って買っておいたものが
今ごろお役立ち。

f0229926_14041945.jpeg

高島屋謹製のタグがついてたこの小紋のいいところは、
絵羽みたいに仕立ててあるところかも。
型染めのカジュアルさも、ちょっと絵羽風に仕立てるだけで
ほんの少し「キチンと感」がでるのね♪
だから、洋モノのホールへも着て行きやすいかなって思って。

出かけた先は、実はこれがはじめてヒカリエのシアターオーブ。
演目はこれ♡

f0229926_23275634.jpeg

素晴らしい舞台♡
ま、感想はまたあとに書くとして。

今日ご一緒した友だち母娘と三人で観た。
その友だちのお召しものがこれまたステキで素敵で♡

f0229926_21322608.jpeg

百どころか二百?って感じの細かいベタ(亀甲)のこれは越後上布ぅ〜♡

f0229926_21314248.jpeg

けっして強ばる風がなく、上布ならではのシワになるにしても
どこかトロリとしたしなやかさがあって、目がこの布に吸い寄せられちゃうの。
見るほどにとろとろ〜んと心もとろけてしまいそうなくらい♡

こういうのを眼福って言うのネ、きっと。

f0229926_21320845.jpeg

帯は山下 健さんて方の九寸名古屋・・・これも素敵〜♪
縦に入ってる金も効いてたわあ。
そこへ白と勝色みたいな濃い色がスキッと効く帯締めは道明さんの。

熱が伝わってきた舞台を観たあと、お甘をいただきながら感想などあれこれお喋りタイム♪
白桃のレアチーズケーキ。ムースに近い軽さと抑えた甘さでペロリといっちゃった♡

f0229926_23160684.jpeg

お嬢さんのKちゃんの装いも可愛かったわあ〜。
うっかりして写真撮り忘れてた。
もとは友だちが若いころに履いてた靴とワンピースだったそうだけど
すらりとした姿によく似合ってた。

f0229926_00261089.jpeg

とても暑い一日で、湿度もそこそこ高かったけれど
なるべくクーラーに頼らないよう少しずつ暑さに慣らしてきた身体は、
そよ風が涼しく袖をぬけていくのを感じとってもいたようで、
(着て暑いことは暑いので、そこは否定はしないけれども)
やっぱり夏の着物を着る愉しさとか、ある種、悦びのようなものって
ちょっと他の季節にはない格別なものがあるね。
いい一日だった。

Commented by sogno-3080 at 2018-07-15 06:13
最後の三行に、深く納得。そうそう、そうなのよね~♡
夏着物は、他の季節とはまた違う「悦楽」が。
Tomokoさんのお着物、華やかさがあって、こういうイベントに
ぴったりですね。帯もいいものちゃんと持っているんだあ、さすが!
金魚ちゃん?の根付、可愛いです。最初、鯛?って。エビータだから
鯛を持ってきた?(笑)なーんて、ひとりで想像して楽しませて
もらっています。そしてお友達の♥♥何から何までうっとり。
Commented by 香子 at 2018-07-15 07:37 x
こちらの小紋、柄合わせが絶妙♪
衿も袖付けもオクミも合わせてるから
普通の小紋より格上でお召しになれますもんね。
見る目があるって素晴らしい (^-^)v
Commented by team-osubachi2 at 2018-07-15 10:30
sognoさん
盛夏の着物ってねえ〜、正直いって着るまでは億劫なときもあるんですけど(^ ^;;
いざ着てしまうと、着てる悦びがひしひしと涌き上がってくるのですよねえ。そして脱いでひと風呂あびて、その夏着物から解放されるまでがワンセット♪になってて。笑
友だちの越後上布、素晴らしいでしょう?古い時代ならともかく、現代でもこういうものをちゃんと制作されていることに感動を覚えます。それをまた手に入れ、自分らしく着こなしている友だちがいてくれることにもなんだかしみじみ喜ばしい気持ちになるのでした。
私の小紋は、いわばサルベージ品ですが、こういう着物に息吹きを吹き込んであげることが出来て、私自身もとっても嬉しかったです。根付けはですね、うふふ、エビタイはもうご想像におまかせで、帯の波線にあうようちょっと遊びが欲しくなって提げました♪
Commented by team-osubachi2 at 2018-07-15 10:30
香子さん
そのせつは大変お世話になりました。
おかげさまでお襦袢にぴったり!振りがもたつかずにすみました。感謝です♡
お仕立て、本当によく出来てますよねえ、これ。
着映えしますし、それに全体の寸法もほとんどジャストマイサイズのせいか、もうそれだけで着心地もよかったです。
抑えた色合いもこれからますます活躍してくれそうな小紋であります♪
Commented by fuko346 at 2018-07-15 21:46
良いですね~ この小紋。
今はこういうの見かけませんもん、良いお買い物に よい
お直し、きものも喜んでいるでしょう。

今日 ほんとは京都でお楽しみだったのですが 38度越えの予報に おでかけ断念しました。
36℃までは 経験あるのですが、ちょっと危ないです 笑
Commented by team-osubachi2 at 2018-07-16 09:56
fukoさん
絽の小紋など、最近手にとって反物を見るコト自体久しくしておりませんでした (^ ^;;
いざ探そうとするとなかなか気に入ったものって見つけられなかったりしますから、
寸法があってて、コンディションがとても良い盛夏ものって、お買い得ですね。
ただ、さすがにこの酷暑じゃ着物着るって決死の覚悟かもですが・・・。
Commented by ベル at 2018-07-16 13:57 x
お二人の着姿、涼し気で素敵。頬杖にため息まじりで見とれました。
裄のお直し。。。和裁をなさっているお友達がいらしていいなぁ。
私はもっぱらyou tube先生に教えてもらってます。
昨年のちょうど今時、やはり高温の日に
奈良の秋篠寺と入江泰吉写真館へ越後上布で参拝しました。
一週間前から暑さ対策をあれこれ調べ、冷感スプレー持参の道中でした。
結局、着付ける前に部屋をガンガンに冷やし、その間にお風呂でひと汗かいておいたのが
効果があったように思いました。
今夏は五十肩が重症化してて着付けができず、こちらで眼福♪
Commented by team-osubachi2 at 2018-07-16 15:17
ベルさん
いいですねえ、越後上布、お持ちなのですね〜♡とはいえ、上布といえども着物として着てでかけるとなるとそれなりの覚悟は要りますですね。これだけの酷暑、極暑、猛暑ともなると。
宮古上布、越後上布、八重山上布、このあたりはいまも憧れです。なりゆきで琉装にしてしまった私の能登上布もかなり薄手でいい糸を使ってると思うのですが、長着でも上布が一枚欲しいところ。どこかの棚から落ちてこないかな〜。笑
それよりいただきものの昭和の小千谷縮、はやく仕立て直す方が先決でしょうか。
五十肩、いつかは治ると思いますので、どうぞご無理なさいませんように。
by team-osubachi2 | 2018-07-15 00:42 | 着物のこと | Comments(8)