丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 12日

使い終えたチューブ

おととい画材店で買ってきたもの。
水彩紙10枚、ポケットサイズのクロッキー帳3冊、
そして透明水彩の絵の具4本。

透明水彩と本気でつきあうようになってほぼ25年くらい。
透明水彩は固形でも水で濡らした筆で色を溶きながら使うのがスタンダード。
私の場合、チューブもパレット(私は漆調の金属パレットを使用)に絞り出して
乾燥させてから使うので、他の絵の具に比べて減り方がとても緩やかなのだけど、
その使い終えたチューブを取り溜めてある缶々に入れようとして
蓋をあけてみたら、中味はまだこんなものでしかないのだった。

f0229926_17543093.jpeg

「もっと描いてくださいよ ♪」

使い終えてつぶれたチューブたちにそう言われている気がした。
へ〜い!がんばりま〜す!!


by team-osubachi2 | 2018-07-12 09:01 | 日々いろいろ | Comments(2)
Commented by 朋百香 at 2018-07-12 17:00 x
tomokoさま
記事の内容と関係なくて恐縮なのですが、これ白黒写真ですか? とっても綺麗。アイホンで白黒って撮れるの?
山ちゃんのカメラかしら?
なんか新鮮で、思わずコメントしちゃいました(笑)。
Commented by team-osubachi2 at 2018-07-12 19:36
朋百香さん
これは私のiPhone6で撮ったのを、写真を保存してあるところで「編集」します。
「編集」から入って、(私のだと円形が3つ重なってる)三色マークをタップすると
いろんな色加工が現れますから、その中の「モノ」を選んで、あとは保存するだけです。
もちろん元に戻すこともできます。
撮影時でも「モノ」を選択して撮れますよ。
カメラを起動させたときに、(同じく円形が3つ重なってる)三色マークをタップして「モノ」を選びます。
時々モノクロームにすると新鮮ですよね。
フィルム時代、旅写真なんかもモノクロームで撮るのがとても好きでした♡


<< セミのいる世界      夢のように美しいもの。「アンテ... >>