今年もネジネジと♪

鉢植えで野の草を育てるのって難しい。

単純に私の手が園芸に向いてないだけのことかもしれないけど、
いったんは咲いた野の草も、土のことや肥料のこと、
ちゃんと調べてそのように対応するほどの熱心さがないせいもあって
翌年か翌々年には鉢から消えてしまうのが多くてね〜。

移植がムツカシイなら、もともと生えてるものを
その場で活かして増やしてあげられるかもしれない、なんて思って始めたのが
うちの長屋の敷地にあるゴミ捨て場の土手の草むしり。

f0229926_19114767.jpeg

六月に入ってすでに三日。
一週間ほど土手の草むしりを怠けていたら、あれ?
今年もネジバナが咲きはじめていた。

ざっと見た感じ、花芽はすでに去年よりも多い気がする。楽しみだなあ〜♪

うっかり抜いたり摘んだり踏んだりしないように。
虫除け帽のネット越しに見る足元、しばらくの注意しないとネ。

Commented by ニャオ子 at 2018-06-03 11:28 x
こんにちは♪ (^o^)丿

神仏の存在など一切信じていないワタクシですが、
この世のあらゆる動物・植物たちを「デザイン」した
“ 何かしら ”の存在にはひれ伏すしかニャイ!! (゜o゜)

Commented by team-osubachi2 at 2018-06-03 13:18
ニャオ子さん
生きものの造形ってほんとに美醜だの良し悪しに関係なく不思議ですよね。
形のデザインは、その生きものの生態一個一個を見てゆくと、
なぜか与えられてもいるようで、逆に自ら選び取っているようにも思えてきまます。
もっとも、いま現在の私達が見ているすべてのデザインも、数万年後数億年後には変わっているでしょう。
人類もいったいどんな形してるでしょうねえ???笑


Commented by sogno-3080 at 2018-06-03 13:55
ネジバナは、捩じらないといけない特別な理由でもあるので
しょうか?(笑)
こんなことを考え始めると、夜眠れなくなりそうです。
実は私が野菜作りにハマったのも、このなぜ?どうして?に
満ちた世界に引き込まれたからなのです。
Commented by 香子 at 2018-06-04 08:14 x
左巻きや右巻きがあるんですって!?
不思議ですねえ〜。
Commented by team-osubachi2 at 2018-06-04 11:18
sognoさん
ねえ、ネジバナさんに「そのねじれの理由はなあに?」って訊いてみたいです。
「だって、この方が虫さんも来やすいでしょ?まんべんなく花をつたって来やすいでしょ?」
あれ?そういえば、ネジバナに引き寄せられる虫はどんな虫でしょう?
アリかコバチか、まだ見たことがありません。だれでもいいってワケでもないのが面白いところで、植物と虫たちとの契約も知るごとに興味が深まります。
やっぱり人間も操作してるようで、植物に踊らされてる気がしてならないこのごろです。笑
Commented by team-osubachi2 at 2018-06-04 11:22
香子さん
へえ〜〜♪ 面白いですねえ。その巻き方向の違いってどこからくるのでしょう?
北半球と南半球の違いじゃ広すぎるし、遺伝性のものなのかなあ。
人間の右利きと左利きみたいかな?知りたいですねえ〜、たとえ暮らしにはなんの役にもたたない情報であっても。笑
by team-osubachi2 | 2018-06-03 07:44 | 生きものの世界 | Comments(6)