丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 19日

おとぎ話でもドラマでもなく

七年前も英国ロイヤルウェディングの中継を夢見心地のように見てたけど、
今日のハリー王子とメーガンさんの結婚式も
思わずテレビの前でジーーッと見入ってしまったわ♡

f0229926_22140079.jpeg

まるで夢のような荘厳さと美しさ♡・・・でも、これは夢じゃないのね。

この新郎と新婦の婚礼はおとぎ話なんかじゃなく、ましてや映画やドラマでもない、
まぎれもない現実で、歴史に刻まれる事実なのねえ。

f0229926_22143854.jpeg

指輪交換のとき、メーガンさんの向こうに、
感無量といった表情で映ってらした新婦のお母さまもまたとても美しい方で
ジーッとそのお顔に見入ってしまったけど、
まさか自分の娘が英国王室に嫁ぐことになるなんて、
夢にも思わないことだったでしょうね。

人種も国境も越えて、健やかで美しい人を生涯の伴侶に得た王子さま。
心に深い傷とおおきな苦痛を抱え、それを乗り越えてきた人の幸福って
まわりにも広く大きく伝播してゆくものなのかもしれない。

f0229926_22162065.jpeg

お二人の末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。

The Royal Family


by team-osubachi2 | 2018-05-19 23:14 | 日々いろいろ | Comments(2)
Commented by sogno-3080 at 2018-05-21 08:57
観てました。目を皿のようにして・・・
牧師さん?のスピーチが長すぎて、それとパレードの白いお馬さんがやや
暴れ気味で気になりました。乗っている方は気を揉んだでしょうね~
って、もちろん一番注目していたのは、新婦&女性陣のドレス✨
ジバンシーとはねえ!!ドレスの素材まで気になっていました。
ベールの花の刺繍、色々な意味があったんですね。サクッと検索して感激。
Commented by team-osubachi2 at 2018-05-21 12:31
sognoさん
ほんと、目を皿のようにして見てしまいますよね〜♪録画をあらためて見て、台所仕事とかで見てなかったところとか楽しみましたが、アメリカの大司教さまの愛のお説教は長かったですねー。2倍速で飛ばしながら計ってみたら17分くらい話されてましたよ。7分で止めたらもっと素晴らしかったかもです。笑
ウエディングドレス、あそこまでシンプルなデザインってかえって難しそう。二重織りになってて特別に織らせた生地だと何処かが発表してましたけど、間近で見たらさぞ美しいでしょうね〜♡ベールの刺繍も素晴らしかったですね。
天も、世界中の人々も祝福した結婚式、見応えありましたね。


<< 夏の出番に備えて      浅草は三社祭 >>