丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 13日

石牟礼道子著『食べごしらえ おままごと』

食べるもののエッセイの面白さを最初に教えてくれたのは池波正太郎さんの本だった。
夢中になって読んで、なけなしのお小遣いで文中に登場したお店へ食べに行ったりもした。
(さすがに高級店や地方の遠いお店は無理だったけど・・・)

以後、沢村貞子さんや向田邦子さん、武田百合子さん、
岸朝子さん、泉麻人さん、藤原新也さんらいろんな作家さんが書く
食べものの話をいくつも面白く読んできたけれど、
先日録画しておいたETV特集『わが不知火はひかり凪 石牟礼道子の遺言』を見て、
石牟礼道子さんの著作物を検索していたら、このエッセイ本があることを知り、
思わず手が動いてポチってしまった。

f0229926_15294697.jpeg

表紙をめくるや文中に登場する料理の写真がいっぱい出てきて、
電車の中でページをめくりながら思わず唾ごっくんしてしまった。

テレビや新聞でごくごくわずかに知ってる石牟礼さんの著作は
これまで一冊も読んだことがなく、どういう文章をお書きになるのかは知らないくせに
石牟礼さんの食べものにまつわる文章は、冒頭の美味しそうな写真よりも
はるかに豊かな食べるものと食べることの世界の大きさ豊かさを感じさせてくれて
「豊穣」ってこういうことを言うのかな・・・と感じさせてくれるものだと思った。

と、ここまで日記を書いたいまごろになって帯に記された
池澤夏樹さんの言葉が目に入って、ああ、この帯の文章の通りだなあと思った。

まだ全部は読み終わってないけれど、
これもくり返し何回も読みたくなる一冊になりそうな予感がする。

f0229926_15295849.jpeg

いただきもののミンサーのブックカバーでくるみ、
かれこれ二十年くらい愛用している自作の栞をはさんでカバンにしのばせておく♪


by team-osubachi2 | 2018-05-13 00:44 | 買う | Comments(2)
Commented by fuko346 at 2018-05-13 22:04
食べごしらえって いい言葉ですね。

ブックカバーも素敵 です♪
Commented by team-osubachi2 at 2018-05-14 08:13
fukoさん
ね、食べごしらえっていい言葉ですね。
お料理の写真いくつもあって、手に入りそうな材料で
手があまりかからなさそうなもの、どれかこさえてみたくなります♪
ミンサーのカバーも何年前に誰から貰ったのか失念してしまっています(^^;;


<< 若夏のころ、四つの展示のお知らせ      長崎「松翁軒」さんの『よむカステラ』 >>